menu

シャロー道

必ずプロが見ると言われている録画映像!2016バスマスタークラシックのライブ中継の巻!

エドウィン・エバースの大逆転劇で幕が下りた「2016 GEICO Bassmaster Classic presented by GoPro」

その時にライブ中継されていた映像が、早くもバスマスターのホームページで公開されました!

アメリカのプロ達が「隅から隅まで必ず見る」と言われているライブ中継。どんなルアーを使っているのか?ひとつの場所にどれぐらい時間をかけるのか?世界一遊びじゃない「本気」のバス釣りを見て行きましょう!

ライブ中継の録画はこちらから

新しいタブで開く場合はこちら→Bassmaster Classic LIVE archive

気になるエドウィン・エバースの3日目

2016eversfinal02

やっぱり気になりますよ5本で13Kgオーバーの釣り。しかし、ライブ中継の時に電波の調子が悪かったらしく、残念な事にあまり多くは見られません…全く見られないわけではないので、要チェックです!

DAY3の映像の2時間06分20秒からと、オススメは2時間40分50秒あたりからのエバースの釣りです。

使っているルアーが気になる

2016eversfinal04
クラシックに出ていた選手の使っていたルアーも気になりますよね。3日目の5時間18分40秒あたりから見れます。

マニアックな観戦にはnavionics.com

エドウィン・エバースが釣っていた場所が気になりますよね。ナビオニクスで地形なども確認していきましょう。

ナビオニクスこちらから→http://webapp.navionics.com/

グランドレイクのエバースが釣りをしていた場所までの行き方を画像で乗せておきます。ナビオニクスを開いたら「webapp」をクリックします。

開催地はオクラホマ州です。
grandlake01

オクラホマ・シティーの右上の赤丸が開催地のグランドレイク。
grandlake02
最上流部の赤丸がエバースが釣っていたエリア。

2016eversfinal
最上流部の岸際のハンプで釣りしていた模様です。地形などが丸分かりですね。

2016eversfinal01

最後に…

どんなHOW TO ビデオを買って見るより、このライブ中継を見た方が勉強になると思うのは私だけでしょうか?長いですが、時間を見つけて見ておきたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

追記:ハイライトのTV放送

こちらの動画でエバースの釣りが見れます。これぞバスフィッシング!と言うような、惚れ惚れするような釣りが展開されます。
PCのかたは動画が自動で再生されるので音量にお気をつけ下さい。

画像はBassmaster.comからお借りしています。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング