menu

シャロー道

日本人選手が好発進!トヨタ・バスマスター・テキサス・フェスタ2018(エリートシリーズ)day1

優勝者にはクラシック出場権獲得!

いつもとは違ったフォーマットで開催されるテキサス・フェスタ。釣れたバスの重量をその場で量りすぐにリリースする(1匹だけウェイインしますが)魚を大事にする未来型の?大会です。

その大会の初日、日本勢がなかなか良いスタートを切りました!今夜から始まるライブ中継が見逃せませんよ(^^)

スポンサーリンク

上位に着ける日本勢


日本人の最高位はモリゾーさん!15lb釣り上げ16位に着けています!リミットメイクに苦戦しなんとか揃えてきた感じですが、今後の展開では更に上を狙って行けるんじゃないでしょうか!


深江さんは13lb7ozを釣り上げ、アーロンマーテンスと並んで27位です。


大森さんは13lb4ozで31位に着けました。午前中にはリミットメイクできているので後はビックフィッシュが釣れれば…って感じですかね。

でました!10lbオーバー


初日トップに躍り出たのは21lb15ozを釣り上げた[Ray Hanselman Jr]選手。7lb9ozのビックフィッシュを釣っていますが…ここはテキサス州…更にデカいのを釣ってきた選手がいました。


初日3位に着けたクリフ・ペース選手。10lb5oz!!朝一の一発目に10lbオーバーを釣り上げ「凄いハイウェイト戦になるんじゃないか!?」と思いましたが、実際はなかなかタフな状況のようで、19lb8ozと伸びませんでした。


順位表はこちら

最後に・・・

今夜22時から始まるライブ中継ですが、冒頭でもお話しましたが釣って重量を量ったらすぐにリリースというルールです。なので大会中に更新される順位表「BASSTrakk」が実際の順位になります。

実際の順位表を見ながらの生中継はいつもと違ってなかなか面白いと思いますので、観戦してみてはいかがでしょうか。


 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング