menu

シャロー道

あの時の激闘再び…2018年バスマスタークラシック開幕!DAY1の結果

心躍る2018年バスマスタークラシックが開幕しましたね!

日本人選手がクオリファイされず少し寂しい気持ちでいたのですが、始まってみればいつもの激闘が繰り広げられ、選ばれし52名の熱い戦いが繰り広げられています!

初日を終え結果を見てみると2016年2017年の激闘が再び???とトップ争いが白熱しています。コレだけでピン!と来た人はバスマスター通ですねwさてDAY1の結果はどうなったでしょうか?

DAY1結果


Day1終了の結果になります。首位ジェイソン・クリスティー選手! 2位エドウィン・エバース選手! 3位ジョーダン・リー選手! 4位ブレント・エーラー選手と続きます。

この結果を見て思い出したのが2016年のバスマスタークラシック!最終日を残して首位ジェイソン・クリスティーで2位エドウィン・エバースだったのですが、最終日にエドウィンエバース選手が29lb3oz(13kgオーバー)を釣り大逆転優勝したのです。

因縁の対決とでも言いましょうか…特にエバースは早い段階でかなりの数を釣りウェイトを上げていました。私はまたエバースが逆転するんじゃないかと予想しています。この2人の対決に目が離せません!

去年の優勝者リーが3位スタート


そしてもう1人…昨年のバスマスタークラシック覇者のジョーダン・リー選手が3位、ブレント・エーラー選手が4位と続きます。

まさかのここも因縁の対決!こちらも2017バスマスタークラシックで最終日を残して、首位ブレント・エーラー選手で誰もがエーラーの優勝は間違いないと確信していた状況で、ジョーダン・リー選手が27lb4oz(12kgオーバー)で超大逆転で優勝したのです。

この時はブレント・エーラーがまさかの失速で優勝を逃しましたが、今回はどんな戦いを見せてくれるか本当に楽しみです。

最後に・・・

まさか去年、一昨年の因縁の対決が2018年の大舞台で再び繰り広げられるなんて思いもしませんでしたね。

残り2日間の戦いが本当に目が離せなくなりました!今夜も上位陣によるLive中継が有りますので、皆さんもチェックしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング