menu

シャロー道

【バスマスターエリート】モリゾーさん最後のリミットメイク?バスマスターエリート第9戦 Day2! Elite at St. Lawrence River

今後はフィッシング・コメディアンだよ!ガッハッハ〜!(^^)

ニューヨーク州のセントローレンスリバーで開催されているバスマスターエリート第9戦の2日目も、20lb(9kg)オーバー続出の超ハイウェイト戦が繰り広げられています!

今回、特別にライブカメラが乗った清水盛三選手の動画も発見!最後の勇姿をこの目に焼き付けます!
※画像はTwitter秘密のアマケンノートさんよりお借りしています。

スポンサーリンク

2日目トップは「ブランドン・レスター」


2日目トップに躍り出たのは30歳にして3度のバスマスタークラシック出場を経験する若手、ブランドン・レスター選手。

25lb13oz(11.7kg)のビッグリミットを釣り上げスモール戦とは思えない驚異の2日間トータル重量50lb1ozとし大会を首位で折り返します。

この選手は私も最近気になる選手の1人で、X-ZONEというメーカーがスポンサーとして付いています。そのX-ZONEのワームがなかなか調子よく気に入って使ってます。知らない方が多いと思うので頭の片隅にでも覚えておいて下さい。

2日目の結果はこちら→Real Time Leaderboard

気になる日本人選手

特別にライブカメラが乗った清水盛三選手をはじめ日本選手はどうだったでしょうか?

※画像はTwiter秘密のアマケンノートさんよりお借りしています。
清水盛三さんの2日目は15lb12oz(約7.1kg)とし最終結果99位。ウェイトアップを果たすもやはり初日の出遅れが響いてしまう形になり準決勝進出ラインの50位には届かず…。

これで最後のエリート参戦になるかと思うと寂しい気持ちになりますが、試合中「今後はフィッシング・コメディアンだよ!ガッハッハ〜!(^^)」といつもと変わらないモリゾースマイルで話していました。

今後は日本でモリゾーさんを見る機会が多くなると思うと、それはそれで楽しみですね!日本の湖上でエリート選手MorizoShimizuが見れたら良いですね(^^)

▼2日目のリミットメイクした瞬間の動画になります。
【動画】モリゾー最後のリミットメイク?


深江真一さんは18lb8oz(約8.4kg)でトータル35lb14ozとし65位でフィニッシュとなりました。

2日間共に8kg前後を釣ってきたものの予選敗退となってしまった深江さん…。年間上位50名しか出場できない最終戦にコマを進めることができるのか微妙な位置となりました。※2日目終了時点で現在年間48位です!


大森貴洋さんは16lb8oz(約7.5kg)でトータル34lb4ozで76位でフィニッシュ。

年間も40位前後になりそうなので最終戦には進めると思いますが、バスマスタークラシックへの出場には黄色信号かもしれません。開幕戦に最高のスタートを切っただけに現在の順位が信じられないですね…。※2日目終了時点で現在年間45位です!

最後に・・・


モリゾーさん最後のエリート戦?(カンバック待ってますw)となってしまいましたが、全力で戦っている姿を見れたことは嬉しい限りです。バスマスターの粋な計らいありがとうございましたと言いたいですね! Thank you! B.A.S.S.!!

日本人選手は予選敗退となってしまいましたが、稀にみる驚異のハイウェイト戦はまだまだ続きます!準決勝生中継は今夜25日(土)の21時からです!

▼ライブ観戦のショートカットなどを作ってあリますので活用していただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

画像や動画はBassmaster.comからお借りしています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング