menu

シャロー道

大森貴洋選手が1位スタート!バスマスターエリート第3戦 Elite at Grand Lake

バスマスター・エリート第3戦がオクラホマ州にあるグランドレイクで開幕しました。

4月下旬のグランドレイクでの戦いは凄いことになっていて、top10の選手が20lb(9kgオーバー)の乱打戦。5kg釣ってきても90位台のほぼ下位という日本では考えられない程のハイウェイト戦となっています。

初日が終了した時点でトップは23lb12ozで大森貴洋選手!!!来ましたねー初戦に続き絶好調!そしてKVDが21lb15ozで4位。5位タイにジェラルド・スウィンドルと名だたるベテラン選手が上位に食い込んでいます。

他の日本人選手はモリゾーさんが13lb9ozで79位、深江さんが11lb14ozで93位と出遅れてしまってます。

スポンサーリンク

2016年バスマスタークラシック


2013年と2016年にはここグランドレイクでバスマスタークラシックが開催されています。2013年はクリフ・ペイス、2016年はエドウィン・エバースが制覇しています。

2016年のエバースの最終日のビックリミット(29lb3oz)からの大逆転劇には本当シビレました!

2007年のバスマスターエリートはKVDが勝利!

過去には2度エリート戦が開催されています。2006年はマイク・マクレランド、2007年にはケビン・バンダムが優勝しています。大森さんとKVDの戦いも見たいところ。

この時のエリート戦は初夏、バスマスタークラシックは極寒の初春、今夏はその間となる4月下旬という事で過去に例がないグランドレイク戦なので誰が勝つか分からない状況です。

大会風景

▼深江真一選手

▼清水盛三選手

▼大森貴洋選手

グランドレイクには多くのボートドックがあります。



KVD良いバス釣ってますね!初日4位

ティミー・ホートンはクランキング!

最後に・・・


ライブ中継は今夜21時頃からのバスマスターのフェイスブックライブから始まります。首位の大森さんにライブカメラ乗るので寝不足決定ですね(^^)

大森さんがどんな戦いを見せてくれるのか…そして湖上ではどんな戦いが繰り広げられているのか…今晩が楽しみです!観戦しながら熱いエールを送りましょう!


 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング