menu

シャロー道

2018 Road to AOY!バスマスターエリート日本人選手の年間順位 Toyota Angler of the Year Standings

今年「は」やりますw

昨年は大森さんもモリゾーさんも初戦から低迷してしまったのでこの「Road to AOY」はやらなかったのですが、今年は大森さんが初戦優勝!現在AOYランキング1位!という事で今年はやりたいと思います!日本人選手の年間ランキングを知りたかったら見に来て下さいね!

選手の誰もが欲しがる称号「Angler of the Year」その1年でたった1人しかたどり着けないサバイバルに今年は3人の日本人選手が挑みます。遠い異国アメリカで孤独な闘いをする日本人アングラーに声援を届けましょう!

現在のTOP10


大森 貴洋(T.O)  1位 110pts


2004年バスマスタークラシック優勝!!YouTube
バスマスター7度の優勝
200万ドル突破!バスマスターの戦歴など

Takahiro Oomori-Facebook

深江 真一(フカシン) 35位 76pts


バスマスターの戦歴など

深江真一ブログ「Life is good」

今年から戦場をFLWからB.A.S.S.へ移した深江さんは、どんな戦いを見せてくれるのでしょうか…

清水 盛三(モリゾー) 87位 24pts


2006年バスマスターエリートシリーズ、ケンタッキーレイク優勝
バスマスターの戦歴など

清水盛三オフィシャルサイト

モリゾーさんは最後のエリートでの戦いになります。悔いの無いよう戦ってほしいですね!

2017年のAOY


2017年はイケメンのブランドン・パラニューク選手がAOY!最終戦の最終日までもつれ込む激しい1年を制しました!

全エリート選手

全エリート選手の詳細


 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング