menu

シャロー道

これだけはやっておきたい!美しさを保つためのボートメンテナンス!エレキ編

「道具を大事にする気持ちは野球が上手くなりたい気持ちに通じる」イチロー

イチロー選手は誰よりかも道具を大事にしている人ですよね。バットやグローブなどの手入れを毎回欠かさず行い、道具も最高の状態で試合に入っていく。この姿勢は私も見習って行きたいなと思います。釣りが上手くなりたいなら、道具を大事にしましょう!

と言う事で、今回はボートのエレキ編、さっそく掃除をしていってみたいと思います。

クレポリメイトで綺麗

いつも私がエレキの掃除に使っているのが
KURE クレポリメイト ナチュラル です。
これは車の内装のレザー部分などを掃除する時に使う物なんですが、とても性能が良いので、ボートの掃除でも使っています。
クレポリメイト

ボートは釣りをしている時、太陽の日差しに当たり続けて、紫外線によるダメージを受けてしまいます。
このクレポリメイトには、「UV吸収剤」が入っており、紫外線による色あせや、ひび割れを防いでくれます。
その他にも、強い保護被膜を作り、自然で美しいツヤを生み出してくれます。
エレキのフットペダルをクレポリメイトを使って掃除してみました。

左が掃除前、右が掃除後です。
エレキのペダル

いかがでしょうか。写真では違いが分かりにくいかも知れませんが、掃除後は黒くツヤが出て綺麗になってますよね。実際に見ると、とっても黒く綺麗に見えます。
エレキのマウントも掃除してみました。実はこの船、8年乗っているのですよ。
エレキのマウント

やっぱり綺麗な方が、釣りをしていて気持ちがいいんですよね!この気持ちのよさが技術の向上などに繋がるんではないでしょうか。

皆さんも、釣りが上手くなるためにも、道具を大切にして、バスフィッシングをもっともっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事ランキング