menu

シャロー道

もう色で悩まない!クランクベイトのカラーはこれを持っておこう!

RC.2.5

クランクベイトを買う時、あなたは何の色を買いますか?

今では各メーカー数種類どころか、数十種類のカラーラインナップがあるのが当たり前になっていますが、実際全てを試すのも無理がありますし、どれを選んで良いのか分からない事もよくあります。

そこで今回は「クランクベイトなら必ず持っていたい3つのカラー」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シャッド系カラー

RC.2.5

小魚に似せたシルバー系のカラーです。キレイな水色(クリア)〜薄濁り(ステイン)の水色で出番が多く、ベイトフィッシュを目で確認できたり、魚探に映ったりしたらシャッドカラーの出番です!

主な小魚:ワカサギ、アユ、オイカワ、ハス、コイなど

クロー系カラー

RC.2.5
バスはアメリカザリガニなどのクロー系が大好物なので、必ず持っていたいカラーの1つです。薄濁り(ステイン)〜泥濁り(マディ)の水色で出番が多く、葦際やウィードなどザリガニが潜んでいる様なところでは出番が多くなります。

主なザリガニ:アメリカザリガニ、日本ザリガニ

ブルーギルカラー

RC.2.5
バスが居る湖や池には必ずと言っていいほどブルーギルがいます。キレイな水色(クリア)〜薄濁り(ステイン)で出番が多くなります。ウィードの際や障害物などブルーギルがフラフラしているところを発見したらこのカラーをキャストします。

最後に・・・

どうでしょうか?どこの湖や池などでも生息しているバスの餌となる小魚、ザリガニ、ブルーギルのカラーを選ぶのが基本になります。この3色を持っていればどこへ行っても対応できるのでオススメです。

まずは「マッチ・ザ・ベイト」を基本に、カラーを選んでみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング