menu

シャロー道

【バスマスター・エリート】第7戦の3日目:デビット・フリッツがまさかの1匹で決勝進めず…。深江さんは18位フィニッシュ!

サウスダコタ州レイク・オアへで開催されているバスマスター・エリート第7戦の3日目が7月1日(日)に行われ、期待のベテラン「デビット・フリッツ」まさかの1匹…1lb12ozで準決勝敗退となってしまいました。

スポンサーリンク

深江さん18位フィニッシュ


ウェイトを落とす選手が多い中、3日目のトップウェイトを記録したのはマーク・ダニエルズJr(MDJと呼んでますねw) 17lb6ozとしトータル56lb6oz。上位勢が崩れたので2位に6lb5oz(2.8kg)の大差を着け独走状態になりました。

この日2位に上がってきたのはボイド・ダケット、3位にはケーシー・アシュリーが続いています。

シャロー道で追いかけていたデビット・フリッツはまさかの1本…1lb12ozしか釣れず決勝進出を逃してしまいました。


日本勢で唯一準決勝に駒を進めた深江真一さんは10lb12ozを釣り3日間トータル37b5ozとし18位でフィニッシュ!ライトリグ主体の大会での安定感はさすがの一言ですね。

3日目の最終結果はこちら→Leaderboard

気になるデビットフリッツ

他選手がスピニングによるシューティングを行っている中、ベイトタックルのみで戦っていたようです!


最後に・・・

デビット・フリッツの調子が良かっただけに決勝に残れなかったのは残念でしたね。

決勝の注目はMDJが貯金を生かし逃げ切れるか?それともFIFAワールドカップのように波乱が待ち受けているのか?

注目のレイク・オアへ戦の決勝の生中継は7月2日(月)の日本時間22時〜バスマスターのサイトで放送が行われます。

詳しい時間帯はこちらから▼

画像や動画はBassmaster.comからお借りしています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング