menu

シャロー道

【バスマスター・エリート】第6戦 ミシシッピリバー2日目:アーロン・マーテンスが首位!モリゾーさん大森さんも準決勝進出!

バスマスター・エリート第6戦ミシシッピリバーの2日目が6月22日(金)に行われ2015年AOYアーロン・マーテンスがビッグウェイト17lb14ozを釣り上げ、初日トップだったChad Pipkensを抜き首位に躍り出ました。

スポンサーリンク

上位勢はフロッグやフリッピング!


前日の雨から天候が回復し素晴らしい朝焼けの中スタート。初日トップのChad Pipkensはグラスマットをフロッグを使って攻略する戦略。他の上位選手もシャローでのフリッピングと、ラージマウスパターンを主として戦略を組んでいるようです。

2日目の折り返し地点でも初日の上位勢はフロッグやフリッピングを継続しています。この時点での非公式順位ではアーロンマーテンスがトップ。大森さんが15位と順位を上げています。

BASSTrakk 非公式リアル順位表

盛三さん大森さんが準決勝進出!


※写真は初日のアーロンマーテンスです。Martens on the Mississippi
2日目のトップウェイトを記録したのはアーロン・マーテンス17lb14ozと初日のウェイトを上回り2日間トータル34lb3oz。2番手にはわずか1oz差ランドール・サープ。3番手には1lb6oz差でGerald Spohrerが続いています。


気になる日本勢は、清水盛三さんがビッグウェイトの16lb3ozを釣り上げ38位とし今季初の準決勝進出!大森貴洋さんが13lbと初日よりウェイトを落とましたが41位で準決勝に駒を進めました。

深江真一さんは2日目11lb4ozとウェイトを落としてしまい73位とし予選敗退となってしまいました…。

2日目の最終結果はこちら→Leaderboard

最後に・・・


深江さんが前に全選手の中で一番フリッピングが上手いのがアーロン・マーテンス。と言っていました。2番手のランドール・サープもガチのフリッパー。2選手とも今回フリッピングをしているかは分かりませんが、フリッピングをメインにしていたら面白い生放送が見れそうですね。


そして今季初の準決勝進出を果たした盛三さんにも注目ですね!

ミシシッピリバー戦の3日目準決勝の生中継は6月23日(土)の日本時間22時〜バスマスターのサイトで放送が行われます。

詳しい時間帯はこちらから▼


 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング