menu

シャロー道

【バスマスター ・エリート】優勝のイッシュ・モンローってだれやねん!?第6戦 ミシシッピリバー最終結果

バスマスター・エリート第6戦ミシシッピリバーの決勝が6月24日(日)に行われ、準決勝3位で通過したイッシュ・モンロー16lb2oz釣り上げトータル65lb7ozとし逆転優勝を飾りました!

スポンサーリンク

イッシュ・モンローって誰?

シャロー道では初めて?の登場のような気がするイッシュ・モンローですが、2012年以来の優勝ということで、知らない人も多いと思うので少しだけ紹介します。

画像はhttp://www.daiwa.comからお借りしています。
日本では大森さんのクランキングロッド「タトゥーラエリートTAEL701MHRB-G」のロッドが人気で所有している方も多いと思いますが(私も買いましたw) イッシュ・モンローもダイワのプロスタッフであり、タトゥーラエリートシリーズの「TAEL741HFB-AGS」と言うフロッグ用のロッドをプロデュースしています。


今大会もフロッグをメインにしていたようなので、このフロッグ用ロッドを使っていたかもしれませんね。

トーナメントの成績としては、2006年のレイク・アミスタッド戦で驚異の4日間トータルウェイト104lb8ozを記録して優勝。2012年もレイク・オキチョビ戦で108lb5ozと驚異の100lb越えで優勝しています。※4日間毎日11kgオーバー釣ってくる感じです…驚。

サイトが得意なイメージのイッシュ・モンローですが、今回はこちらも得意なフロッグの釣りで勝ったということで、カッコいい勝ち方したなぁって感じですね!

最終結果はこちら→Leaderboard

最後に・・・

トップウォーターやフリッピングがメインになった今大会は非常に見どころが多かった試合でしたね。

前回の試合もグレッグハックニーが、バズベイトやフロッグを使って勝利しました。トップウォーターの釣りは強いんだなぁと改めて思いました。

そして、第7戦のLake Oahe戦が今週末6月29日〜7月2日に開催されます。選手はプラクティスの為に900kmの道のり1日で走るようですよ…汗。エリート選手はほんと凄いですね!

日本人の活躍にも期待しましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング