menu

シャロー道

【バスマスターエリート】未だかつて見たことない乱打戦!バスマスターエリート第9戦開幕!Elite at St. Lawrence River Day1

20lb(9kg)オーバーの選手が52人!!!

バスマスターエリート第9戦がニューヨーク州のセントローレンスリバーで開幕しました。レギュラー最終戦となるエリートシリーズですが、信じられないような驚異のウェイトが続出です!

今期で引退の可能性が高い清水盛三選手の結果ははたして…?

スポンサーリンク

初日トップは「マット・リー」


初日トップに躍り出たのはリー兄弟の兄のマット・リー選手。バスマスタークラシック2連覇中の弟ジョーダン・リーの兄貴ですね。

重量はなんと!27lb12oz!(12.5kg)スモールマウスですよ…(唖然)釣りまくっています▼
Matt Lee’s huge Day 1 on St. Lawrence


昨年2017年のセントローレンスリバー戦を優勝したKVDことケビン・バンダムは22lb3lbで30位スタートです。

今年の試合では何人の選手がスパイベイティングしてるんですかね。

気になる日本人選手

今期で引退の可能性が高い清水盛三選手をはじめ日本選手はどうだったでしょうか?

試合前、リッククランと談笑していた大森貴洋さんは17lb12oz(約8.1kg)で76位

8kgオーバー釣って76位ってどんな気分なんでしょうねw セントローレンスリバー凄すぎです…。

ライトリグが得意の深江真一さんはスタートダッシュを決め途中5位に着けていましたが、その後ビッグフィッシュが釣れず17lb6oz(約7.9kg)で78位

8kg近く釣っててビッグフィッシュが釣れず…って書くのも何かおかしいですがw ちょっと異次元すぎるハイウェイト戦ですね。


この試合がラストになるかもしれない清水盛三さんは12lb2oz(約5.5kg)で105位。う〜ん…厳しいスタートになってしまいましたね…。

ハイウェイト戦だけに捲くるのが非常に難しいので万事休すって感じでしょうか…。2日目に驚異のウェイトでモリゾースマイルをみたいですね!(釣れる釣れない関係なくいつも爆笑してますがw)

初日の結果はこちら→Real Time Leaderboard

最後に・・・

稀にみる驚異のハイウェイト戦の生中継が今夜24日(金)の21時から始まります!ぜひお見逃しなく!

▼ライブ観戦のショートカットなどを作ってあリますので活用していただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

画像や動画はBassmaster.comからお借りしています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング