menu

シャロー道

劇的にトレーラーのワームがズレなくなった!一度使ったら手放せなくなってしまうアイテム【トレーラーロック】

ラバージグやスピナーベイトなどのトレーラーとしてつけるワームを固定するのに便利なアイテムが「FINA」から発売されている【トレーラーロック】です。

スコーンリグ、ブレードジグなどにワームをトレーラーとして装着したときに良く起こるデメリットに、フルキャストしているとワームがすぐに裂けてしまって使えなくなってしまう。カバーなどに当てた時にワームがズレてしまう。フッキングに至らなかったバイトだけでワームがずれて、追い食いさせれなかったなどなど色々あります。

そんなトレーラーワームのストレスを解消してくれるとっても便利なアイテムが【トレーラーロック】です。サイズもS,M,L,の3種類あり、様々なサイズのワームに対応しています。

ワームをしっかり固定してくれるので、フルキャストやカバー周りでの使用、スキッピングをしてもワームがズレることがなくなり、さらにトレーラフックも固定可能なので、工夫すればあらゆる場面での使用が可能です。

一度使ったら手放せなくなること間違いなしのアイテムです!

サイトはこちら→FINAトレーラーロック

装着の仕方

圧縮チューブの部分にメインフックを刺します。そして赤い矢印の部分を閉じるように摘んで、ワームに刺します。

trailerlock4

装着完了。ワームがズレなくなるばかりか、トレーラーフックを使うときは余分な遊びも無く一緒に固定されるので、カバー周りでも根掛かりもせずに使えます。

trailerlock5

普通にウキ止めゴムだけだと、フックの遊びが多く、カバー周りだと根掛かりが多くなったり、キャスト時にラインが絡まりやすかったりします。ワームも裂けやすいですしね。

trailerlock6

再利用しやすい

ホームセンターで売ってる直径3㎜ほどの圧縮チューブ(数百円)を買ってこれば、ルアーごと無くさない限り何度でも使えます。

使い終わったトレーラーロックのチューブを外します。

trailerlock1

適当な長さに切った圧縮チューブを被せて、ペンチなどで金属部分を摘んで、ライターで軽く熱します。

trailerlock2

圧縮チューブとライターを持っていけば、湖上で簡単に作れるのが良いですね。

trailerlock3

最後に…

ワームのズレがなくなるだけで、キャスト数も増え、しっかりカバーを攻めることもでき、バスが釣れる数も増えること間違いなし。持っているワームがわずかな時でも、この【トレーラーロック】を使えばバスを何匹か釣ってもワームが壊れにくく長持ちするので今では必需品です。一度使ってみれば良さが分かると思いますので、ぜひ使ってみて下さい。
 

 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング