menu

シャロー道

激選!バス釣りで使いたい「良く釣れる」おすすめスピナーベイト6選!

ルアーフィッシングの中でも異彩を放つ形状であるスピナーベイト。こんなので釣れるの?と思う方も多いルアーですが実際によく釣れるルアーの1つです。

今回は数ある中から「間違いなく釣れるスピナーベイト」を激選してみましたので、参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

おすすめスピナーベイト

ノリーズ クリスタルS


スピナーベイトといったらコレ!という人も多いクリスタルS。オリジナルやシャローロールは強力なバイブレーションとフラッシングでアピールし、遠くからでも魚を引き寄せれる最強のスピナーベイトになっています。

ディーパーレンジというクリスタルSはフラッシングの強さは落とさずバイブレーションを弱くし、日本の湖特有の警戒心の強いバスやナーバスなバスに対し口を使わせる性能になっています。

OSPハイピッチャー

トレーラーフックのサイズ
日本の湖や野池にジャストサイズのコンパクト・スピナーベイトのハイピッチャー。ブレードもギラギラしないフラッシングを抑えたデザインで、警戒心の強い日本のバスに効果抜群な性能を持ち合わせているスピナーベイトです。

OSPハイピッチャーMAX

トレーラーフックのサイズ
コンパクトサイズのハイピッチャーにくらべ、ハイピッチャーMAXは大きめのシルエットになっておりアピール力も大きくなっています。

少し濁り気味なエリアやビッグフィッシュが生息する湖や野池での出番が多くなります。

エバーグリーン Dゾーン


折れやすい細いワイヤー仕様による性能アップを狙った競技用スピナーベイトのDゾーン。エバーグリーンは40アップ3本釣ったら交換を推薦するほど。(実際はそこまで弱くはないですが…)

破損しやすい代わりにビッグフィッシュを呼び込む性能はトップクラス!好条件の場所を見つけた時の切り札としてキャストしたいスピナーベイトです。

TOスピナーベイト

スピナーベイトのチューニング
バス釣り大会の最高峰バスマスターエリートで活躍する大森貴洋選手が作成したTOスピナーベイト。とにかく無駄を排除した基本に忠実な形状でスペシャリスト達が隠れて使っているスピナーベイトだったりします。

ブーヤ シングルコロラドスピナーベイト


このブーヤのシングルコロラドスピナーベイトはちょっとマニアックなルアーですw ヘリコプターと言われる落とし込みもできるスピナーベイトで多種多様な使い方ができます。

スピナーベイトを極めたい人は必ず使ってみてほしい。スピナーベイトの奥深さを知る事ができる貴重なスピナーベイトです。

スピナーベイトの出しどころ


独特な形状をしているスピナーベイトはどこで投げるの?と良く質問されます。その答えは「好条件の場所ならどこでも投げろ!」です。

スピナーベイトで狙う魚は「高活性な状態のバス」です。例えば、風が吹くタイミングだったり流れがあったり…場所だったら杭があったりカバーやストラクチャー、日陰などなど。それらの状況が複合している場所が好条件な場所になり狙い目です。そんな釣れそうな場所へスピナーベイトをキャストしてみてください!

必ず覚えておきたい色々

スピナーベイトを使う上で覚えておきたい事をまとめてみました。

意外と知らない重さの表記の真実です▼


ワイヤーが伸びてしまった時の直し方です▼

確実にバスの口に引っ掛けるためのチューニング方法です▼

根掛かりが少ないルアーですが、更に根掛かりしないようにする方法です▼

フックの研ぎ方です。フック交換ができないので…▼

スピナーベイトの収納に最適なポーチです▼

楽しいスピナーベイティングを!

はじめのうちはありとあらゆる場所へ投げてみてください。意外と奥深い世界にいつの間にか魅了されているかもしれませんw!驚きも多いルアーだと思いますのでぜひ試してみてください。

最後に…これが世界トップクラスのスピナーベイトの使い方です▼

簡単そうにやってますが意外と難しいんですよw

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング