menu

シャロー道

フリッピングで使うストレートフックの結び方を変えるだけで、フッキング率が超絶UPする方法!

フリッパーなら必ず覚えておきたいストレートフックへの結び方です!

基本通りフックのアイの部分にラインを結ぶ方法でも十分フッキングできますが、この方法を使えばさらにフッキング率が上がる方法です。

PEライン限定のセッティング方法ですが試してみる価値ありですよ!

セッティング方法

最初が一番重要なポイントです。

下の写真のように、針先を上にしたとき、上から下に向かってフックアイにラインを通します。
flipping2

ユニノット的な結び方です。輪っかを作ります。
flipping3

針とラインを一緒にグルグルと6、7回巻きます。
flipping4

後は締め込んで、余分なラインをカットすれば完成です。
flipping5

どうなるかと言うと、ただのテキサスリグに見えますが、シンカーごとバスの口の中にルアーが入った時にフッキングをすると…
flipping6

ガチャン!とフックポイントがバスの口の方へと動くのです。
flipping7

ラインが引っ張られると、フックのアイの部分(赤点)がシンカーにあたり、そこを起点に外に開く動きをするんです。
flipping8

この方法はアメリカのフロリダのローカルアングラーから広まった方法で、口の奥の方へガッチリ掛かりバレにくいと評判です。

ヒシ藻やウィード魂へのフリッピングをする時には、ぜひ試してみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

  1. なぜPE限定なのでしょうか?
    ナイロン、フロロだと何か良くない理由があるのでしょうか?

      • シャロー道
      • 2016年 10月 19日

      コメントありがとうございます。ナイロンやフロロでもできないことはありません。しかし、太いフロロやナイロンだと結ぶのが難しいことと、アイの部分で折れ曲がったり結び目がシンカーに当たったりするので強度が弱くなります。フリッピングで使うような50lb前後の強度のあるPEラインならそんな心配も無いのでPE限定とさせていただきました。説明不足な投稿で申し訳ありません。

      • 回答ありがとうございます。
        そういう理由だったんですね。掛けてもラインブレイクしては意味がないですもんね。

    • なもなき
    • 2018年 1月 04日

    これ実はフッキングしにくいノットなんだよね。
    理由は内かけ結びによりシンカーがフック側に位置しやすくフックの先を
    シンカーが邪魔しやすい。1オンスのでかいシンカーとかになればなおさら。
    逆に言うと口の奥にしかほとんどかかりにくい状態。

      • シャロー道
      • 2018年 1月 05日

      コメントありがとうございます(^^)
      この「スネル」と言う結び方はアメリカでも結構議論されていて、ノーマルの方がフッキングが良いと言う人が多い気がします。
      私もこの方法だとせっかくの掛かりの良いストレートフックを、わざわざ眠りフックにしてるんじゃないかと疑問の目で見ています。
      シンカーも動き過ぎてもダメ、動かなすぎてもダメと案外シビアなセッティングになってくるので、最近はあまり出番がなくなってるのが現状です。

  1. 2016年 7月 16日

人気記事ランキング