menu

シャロー道

TAG[ラバージグ]

意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?

1/2oz(14g)の表示なのに、実際測ったら20gオーバーだった!? ルアーを購入するとき必ず確認するルアーの重量。しかし、この重さなら投げれると思い買ったスピナーベイトが、実際に投げてみると重くて投げれない…? 今回は「正し…

ストライクキングのレイジ ツインテールはSimple is best なトレーラーですね… Strike King Rage Twin Tail Menace Grub

フォールやスイミングでテールがパタパタしてアピール。カバーに入れてもシンプルが故に引っかかりも少なく、テンポ良く撃てます。アメリカで大人気の理由が少し感じれた気がします。 #strikeking #ragemenace #4inch …

バスマスターエリート優勝の立役者はRTO1.5だけじゃない!大森貴洋さんがレイクマーチン戦で使っていたジグなどの詳細

RTO1.5のフック交換情報もあります(^^) RTO1.5の人気といったらもの凄いですね。バスマスターエリートの試合で、それも生中継であんなラッシュを見せられたら、誰もが欲しくなるのは間違いありません。もちろんRTOは私も買いました…

生中継から技術を盗め!グレッグ・ハックニーのフリッピングテクニックが凄い!

現役のフリッピングの神様「グレッグ・ハックニー」の生放送を観ました? ティミー・ホートンが10年ぶりにバスマスターエリート第2戦を優勝し、話題を全部持って行きましたが、私はその出来事よりもグレッグ・ハックニーのフリッピングテクニックに…

シャローカバーを攻めるためのラバージグチューニング!結局ケビン・バン・ダム様です・・・。

結局ケビン・バン・ダムのやり方に行き着く… 基本的に売っているブラシガード付きのラバージグは、何処でもオールマイティに使えるよう作られている物が多く、バランスが取れていて問題なく釣れるのですが、シャローの障害物に限ってはチューニングす…

水中映像

釣れるルアーの動きとは?ピッチング・フリッピングでよく使うワームの水中映像!

自分の操っているルアーが実際どの様に動いているか知ってますか? 私は、実際の動きを見て観察することによって、ルアーの動かしかたや強弱を知ることができるので、新しく買ったルアーは必ず動きのチェックしています。 今回はピッチング、フ…

ガンタージグ・ノリーズ

20年以上たっても一軍特攻隊!「ガンタージグ・フリップ」でカバーの奥まで!Nories Gunterjig・Flip

あなたが使っているラバージグのフックは小さ過ぎませんか? 明らかにビッグバス率が高いルアーの【ラバージグ】それなのに日本で売っている大半のラバージグのフックが小さいのを見ると、「何で?」と目を疑ってしまいます。障害物に向かって投げるア…

ベビーブラッシュホグ

永遠の1軍ワーム!ZBCブラッシュホグとベビーブラッシュホグ!ズームZoom・Brush-Hog

このワームには釣れる何かがある。 発売された当初からずっと釣れ続けているズームのブラッシュホグ。今もなお本場アメリカのバスプロからも信頼されて使い続けられてます。ロボワームのオーナー兼デザイナーのグレッグ・スタンプと、このブラッシュホ…

さらに記事を表示する

人気記事ランキング