menu

シャロー道

TAG[冬の釣り]

手っ取り早く冬のバスを釣るためのメタルバイブ!デプスの「サーキットバイブ」使い方など DEPS

スローな展開になりがちな冬の釣りですが、冬でもバスを釣り上げてるアングラーは案外ハードルアーの釣り、いわゆる「速い釣りを」を軸に展開していることが多いです。 そんな速い釣りのなかでも、極めてテンポが良くリズミカルに冬バスを狙うのに最適…

ospフーデッドネックウォーマー

寒がりな私が好んで使う、O.S.Pフーデッドネックウォーマー・モデル2

寒い季節になると防寒具の出番ですね。準備はできてますか?今回紹介する防寒具はネックウォーマーにフードが付いた「O.S.Pフーデットネックウォーマ・モデル2」です。首元から入ってくる冷気をカットしつつ頭も暖かくしてくれる優れもの。フェイスマス…

琵琶湖の棚

意外とみんな知らない!釣れすぎる真珠棚を簡単に見つけてしまう方法!

琵琶湖の南湖にある赤野井ワンド。そこにある真珠棚は、ハマれば5本で10㎏を余裕で超える程の爆発力を持っています。 赤野井の真珠棚だけに限らず、全国にはいろいろな場所に真珠棚はありますが、ただ闇雲にキャストを繰り返しても簡単には釣れないのが…

冬なのに流れがでる場所の休憩ピンスポット!

 こんな流れがある場所にバスなんていないよなぁ… 冬の季節の誰もがそう思う場所でもバスがいる時があります。出ればスーパービックなバス。釣れないことの方が多いですが、狙ってみる価値がある釣りだと思います。 場所はメインレイクに流れ…

ポカポカ日向ぼっこしながら?!冬のシャローフラットをサスペンドミノーで攻略。

真冬だけど、風がなくて暖かいなぁ…でも水温1桁(汗) そんな時に一番早く水温が上がってくる場所はどこだろうと考えると、シャローフラットがやはり早いですよね。 例えば、深い鍋で水を温めようとしても、時間がかかります。しかし、浅く広…

極寒シャローで巻いて釣る唯一の方法

 真冬でも巻いて釣りたいな~何回もキャストしてグルグル巻いてた方が体温まるし!(笑) この寒い冬のシーズンにどんな条件の時にシャローの巻物が成立するか考えてみましょう。 天候 まず初めに、天気が雲がなく晴れている時は、朝一の放…

ノーフィッシュ覚悟の極寒シャロー

 冬の朝、天気は良いけど、風は強い。気温は1桁。無理じゃんこの寒さじゃ… そんな時でもシャローで釣るだにぃ!(遠州弁)  まずは、風のプロテクトエリアになるワンドの、日が当たって水温上昇が見込めるエリアを選ぶことが、バスに近づく第一…

人気記事ランキング