これだけは知っておきたい、アメリカ・ルアーメーカーまとめ。

アメリカのルアーは、名作と呼ばれる物が、数多く存在します。今回はその中でもアメリカで有名なルアーメーカーをまとめてみました。

(ラッキークラフトは日本のメーカーですが、数々のアメリカでの輝かしい実績を残しているため、アメリカ・ルアーメーカのまとめに入れてみました。)

スポンサーリンク

バグリー bagley

アメリカの情報を余すとこなく日本に伝えてくれている、海貝健太郎氏の著書、秘密のクランクベイトの中でも色々なBagleyシリーズが紹介されています。今でもアメリカのトーナメンターがこぞって昔のbagleyルアーを探しまわっているほどの人気ルアーです。

bagleyトップページ

ラパラ RAPALA

日本でもおなじみのラパラです。木でできたウッド製のルアーが多く、機敏な動きをするルアーが多いのが特徴で、良く釣れるルアーが目白押しです

rapalaトップページ

ストライクキング strikeking

アメリカの…いや世界でナンバーワンと言っても間違いないケビン・バンダムや、シャローのフリッピングパターンがハマった時は、右に出る物はいないと言われるフリッパーの、デニーブラウアーをサポートするStrike King。 Strike King Denny Brauer Premier Pro Jig ほど釣れるラバージグは他にないんじゃないでしょうか?!

strikeking トップページ

ゲーリー・ヤマモト yamamoto

日本でもおなじみのゲーリーヤマモト。その中でも Senko はアメリカのトーナメンターがタフな状況で必ず投げる、ライトリグの要的なワームになってます。大森プロも、Senko さえあれば他のライトリグは要らないんじゃないかと言うぐらい、信頼されているワームです。

yamamotoトップページ

ラッキークラフト luckycraft

アメリカで春のジャークベイトと言ったら Pointer。 アフタースポーンの季節には Sammy。と、アメリカのトッププロの中では常識になっているルアーがラッキークラフトのルアーです。他にはあのバスマスタークラシック4勝の記録を持つリック・クランが手がけたクランクベイト、RCシリーズもラインナップされています。

luckycraftトップページ

バークレイ berkley

集魚効果が絶大なバークレイのニオイ。その中でも日本でおなじみのPower Hawgをはじめとするワームは、一度バスが喰わえたら離さない。バイトを確実にものにするのがバークレイのルアーです。

berkleyトップページ

ズーム zoom

アメリカのフリッパーは必ず持っていると言われる Brush Hog。大森選手もフリップにはBrush Hogのグリーンパンプキンがあれば、他は要らない!って言ってました。今でも釣れ続ける、殿堂入りワームですね。

zoomトップページ

ボーマー bomber

Fat Free Shad がアメリカのディープクランクを変えたと言われる名作中の名作。絶対に持っていたいクランクベイトです。

bomberトップページ

へドン heddon

知らない人はいないんじゃないかと思ってしまうぐらいの、超激釣れペンシルベイト。Zara Spook  説明要らずの、使えば分かる、この凄さ!それが Heddon のルアーです。

heddonトップページ

スミスウィック smithwick

Suspending Rattlin’ Rogue ケビン・バンダムが2005年バスマスタークラシックを制覇した時に使ったジャークベイト。切れのある動きが得意で、少し柔らかめのリップが付いているのが特徴。一年中、どんな季節でも良く釣れるジャークベイト。フローティングの姿勢がキモである。

smithwickトップページ

レーベル rebel

ORIGINAL POP-R ポッパーの元祖と言われ、田辺哲男プロも感銘して、これを元にポッパーを作ったと言っている。今でも衝撃的に釣れるルアーであることは、間違いない!

rebelトップページ

ブーヤ booyah


booyahトップページ

YUM


yumトップページ

arbogast

Jitterbug 独創的な金属カップをつけ、ポコポコと音をたてながら水面を泳ぐ。バスだけでなく、ナマズも本当に良く釣れるルアーです。

arbogastトップページ

最後に・・・


どのメーカーもアメリカで実績を残してきた良いルアーばかりです。メーカーによって、様々な形や色があって見ているだけでも楽しいですよね。どれも釣れるルアーばかりなので、ぜひ試してみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【BPT】オット・デフォー驚異のラッシュで逆転優勝!使用ルアー情報など!BPT第3戦Lake Fork & Athens前のページ

教科書にも載っていないバスの行動とは!① バスの行動パターンを左右する、流れの要素とは?次のページばす

関連記事

  1. アメリカ

    【6割大森さん話w】2020年バスプロツアー開幕戦!ジェイコブ・ウィーラーが優勝!!BPT

    バスプロツアー(BPT)2020年シーズン開幕!トップオブトッ…

  2. アメリカ

    2018バスマスタークラシック DAY2もあの二人の戦い…どのブレーデッドジグが勝つのだろうか?

    因縁の対決と記された2018バスマスタークラシックのDAY2が先程終了…

  3. アメリカ

    大森さん2位発進!!!2018バスマスターエリート開幕戦Day1、今夜の生中継は必見!

    今年もバスマスター・エリートシリーズが開幕しましたね!2月初旬…

  4. アメリカ

    大森さん17位フィニッシュ!トヨタ・バスマスター・テキサスフェスタ(エリートシリーズ)最終結果

    2018年シーズン開幕からベテラン選手の勢いが凄かったですが、若手達も…

  5. ハードルアー

    激選!良く釣れるおすすめシャロークランク7選!オススメのタックルも紹介!

    バスフィッシングらしいルアーのひとつである「クランクベイト」。丸い形の…

おすすめ記事

  1. ルドラSP
  2. ガンタージグ・ノリーズ
  3. Swing Impact FAT KEITECH

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. OSPスリッパー

人気記事

  1. トレーラーフック
  2. ドライブスティック・バックスライド
  3. LC RTO 1.5

2023 MLF/BPT スケジュール

2023 Bassmaster Elite スケジュール

  1. mhgkhtf,gjt

    ハードルアー

    これがスピナーベイトだ!!大森さんから学んだスピナーベイトの出し所。
  2. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  3. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  4. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  5. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
PAGE TOP