革新的なワーム身切れ対策!ネコリグ専用パーツ 「ネコストッパー」が優秀だった!

またワームだけ飛んでったーー(汗)…を無くしたい!

ネコリグを使うとき、ワームだけ飛んでいってしまうことありませんか?

よく釣れる釣り方だけあって使用率が高いリグですが、ワームが飛んでしまい水中にゴミとして残してしまうのは考え物です。釣りのリズムも悪くなりますし…。なのでネコリグを使用するときは飛ばないリグり方を憶えておきたいです。

そこで今回オススメするのは、ワームの動きを損なわずワームだけ飛んでしまわないようにするアイテム「ネコストッパー」の紹介です。

ネコリグ本来の動きを損なわず、簡単にセッティングできるネコストッパーは必ず持っていたいアイテムです。

スポンサーリンク

ネコストッパーという選択

ネコリグを使い始めてから今まで、キャスト時にワームが飛んでいかないように様々な方法を試しました。圧縮チューブから始まりコイルを埋め込んだりOリングを通してみたり…。

コイルは特にゲーリーマテリアルなど重量があり柔らかめのワームには全く使い物にならず直ぐに飛んでいってしまいます。そのなかで使える方法としてよくやっていたのは圧縮チューブとOリングの方法でした。


 
しかし最近、全く別物で特に気に入って使っているものが今回紹介する「ネコストッパー」です。

このネコストッパーはダブルフックのような形状をした針金をワームに埋め込み使用します。

圧縮チューブやOリングと比べて、キャスト時にワームだけ飛ぶことがほぼ無く、ワームの持ちが非常に良いと感じますし、ワームの動きも良好です。

スペック

値段完成版5個入432円(税込)、自作版7個入432円(税込)
自分で熱圧縮チューブを装着する自作版の方がお得です。もちろん自作版には熱圧縮チューブが付属しています。
サイズ:S5 S6 M7 M8 L9 L10 全6サイズ
ネコストッパーの良いところは、様々なワームに対応できるサイズ展開。4inワームと言っても様々な形や太さがありますが、それに対応できるのが嬉しいですね。

色でサイズがひと目で分かるのも使いやすいです。素材はステンレス(SUS304)で錆に強いのもありがたいですよね。

使い方、セッティング方法


使い方は簡単です。まずはじめにネコリグで使用するフックなどでネコストッパーを通す穴を空けます。


その空けた穴にネコストッパーを差し込みます。


奥まで刺すとフックを掛けるアイが出てきますのでそこにフックを掛ければ完成です。


ワイヤーの太さも絶妙で、ホールド力が非常に高いです。ワームの動きも良いです。

最後に・・・


Oリングや圧縮チューブよりもホールド力が高く、ワームの身切れ対策として非常に優れているネコストッパーを是非使ってみて下さい。

この他にもワッキーリグ専用の「ワッキーストッパー」という物もあり、こちらも非常に良い使用感なのでまた紹介したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

2019年「バスプロツアー」スケジュール!新トーナメントBPT始動!MLF’s 2019 Schedule前のページ

【リールメンテナンス】レベルワインダーの掃除方法と、保護に最適な超高粘度オイル「EVO-500」の使い方。GLITCH OIL次のページ

関連記事

  1. スピニングメンテナンス

    タックル

    これだけはやっておきたい!日頃のリールメンテナンス(スピニングリール)

    スピニングリールってメンテナンス必要なんですかね???私のスタ…

  2. タックル

    実は初のマスタッドフックなんです…KVD ERITE TRIPLE GRIP TREBLE HOOK…

    ほぼガマカツばかり使っていますが、評判が良いマスタッドフックも使ってみ…

  3. レインズシンカー

    フリッピング

    貫通力と回収力!フリッピングに最適なシンカーは「レイン・スリップシンカー」!reins slip s…

    テキサスリグでのフリッピング・ピッチングではよく貫通力の話になりますが…

  4. タックル

    大森貴洋さん本人とベイトリールのギア比の話をした時の話。

    ハイギアの方がゆっくり巻けるからさ!バス釣り大会の最高峰「B.A.…

  5. ソフトルアー

    流行のマス針「MUKADE」のサイズ比較をしてみました。イチカワフィッシング

    リッククランが愛用しているフックで有名なイチカワフィッシング。…

  6. トレーラーフックのサイズ

    ハードルアー

    OSPスピナベ・バズのトレーラーフックの適合サイズ表

    トレーラーフックの適合サイズ表を作ってみました。そのスピナーベイトやバ…

おすすめ記事

  1. ハンドランディング
  2. ベビーブラッシュホグ
  3. 熊が鮭を食べる

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

人気記事

  1. newスライドスイマー250
  2. トレーラーフック

2021 MLF/BPT スケジュール

2021 Bassmaster Elite スケジュール

  1. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  2. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  3. mhgkhtf,gjt

    ハードルアー

    これがスピナーベイトだ!!大森さんから学んだスピナーベイトの出し所。
  4. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  5. アメリカ

    秘密のタックル画像。バスプロ達はどんな道具を使ってるのか?B.A.S.S. In…
PAGE TOP