時代の最先端の道具を駆使して戦っている「ブランドン・パラニューク」の釣りを観察してみた。

5月18~21日に行なわれたエリートシリーズ第5戦で見事な試合展開で優勝した「ブランドン・パラニューク」

初優勝の時が若干25歳!現在30歳で今回でエリート3勝目を飾った実力派の若手選手。そんなイケメンなパラニューク選手の釣りがカッコよく、惚れ惚れするようなスタイルで釣りをしているので、ブランドン・パラニュークを知らないよ!という方は特に知ってもらいたいなと思います。

今回は優勝した時のパラニュークのタックルや釣り方を簡単に振り返ってみようと思います。

パラニュークの釣りまくっている動画

サム・レイバン戦の3日目の戦いの様子です。色々なルアーを駆使してバスを釣ってます。竿捌きも見ていて安心。私的にも理想な釣り上げ方かなって感じです。


↓こちらがパラニュークのYouTubeサイトで公開された動画です。初日からの軌跡をドキュメンタリー番組風に作ってあってカッコイイです(^^)奥様も超美人w

最先端の装備を纏ったバスボート


もし全エリート選手のバスボートの中から好きなの一台貰えると言われたら、このパラニュークのバスボートが欲しいですね(笑)

ハミンバードの最上位機種が4台(これだけで200万円前後?)それに360°アラウンドビュー搭載!贅沢すぎですね!!



 
そしてエレキはウルトレックス!スポットロックでミドルレンジからディープでも風に流されず止まれるのがかなり魅力的。シャローではパワーポールで決まりですね!

 
パラニュークはGoProがスポンサーに付いてるんですよね!帽子に着けているヒーロー4やボートに付いてるGoProでカッコイイ動画や写真が撮れます。自分も使ってますが、誰かに見てもらいたくなるぐらいの動画が「勝手に」撮れます(笑)

ミンコタvsモーターガイド

少し話が脱線しますが、こんな動画を見つけました。話題のスポットロックの精度を比べた動画です。(私は知らなかったのですが、モーターガイドもスポットロック的なエレキが有るんだなと初めて知りました。)

詳しくは動画を見てもらいたいのですが、ミンコタのスポットロックの精度の高さが良く分かりますね!

使用ルアー

ボート周りは時代の最先端のタックルばかりですが、でも!やっぱりルアーだけは時代の最先端では無く、昔から釣れるルアーがメインだった様です。

ビッグフィッシュを釣った主な使用ルアーは3種類。

ストーム 「アラシ・トップウォーカー」 Arashi® Top Walker
パラニュークのファンぐらいしか知らないんじゃないの?と言われるぐらいらしいルアー。2種類のサイズがあり、大きい方が強く魚を引き付ける。スーパースプーク的な位置付けかな。

 

ZBC 「マグナムフィネス」
これも釣れるワームのひとつですね。私は良く小さいサイズのフィネス・ワームを多用しますが、マグナムも使ってみたくなっちゃいますね。

 

ZBC 「オールド・モンスター」

 

 
これらを紹介している動画がこちら↓

アフタースポーンの時期らしいルアーチョイスですね。やっぱり目を引くのはズームのオールドモンスターですね。

この大会が終わった次の日に琵琶湖で開催された「艇王」でも北大介さんがこのオールドモンスターのフリーリグでビッグバスを釣り上げてましたね!

その他使っていたルアー


その他にもオールラウンダーらしく、様々なルアーをキャストしてた様です。こちらはブレーデッドジグ。
 

ジャークベイトも投入してました。

最後に・・・

顔もカッコイイですが、釣りも「惚れてまうやろ〜」(もう死語の域?)な釣りをするブランドン・パラニュークは、今後とも大注目な選手で間違いなさそうです。

パラニューク選手に惚れちゃいましたか?www

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

(しょんない独り言)もう実戦投入?ジャックハンマー+ザコが広まってるね!前のページ

生中継は「土、日、月曜の夜22時から」です!バスマスターエリートを観戦しよう!Lake Dardanelle次のページ

関連記事

  1. アメリカ

    ついに全貌が明らかに!2017バスマスター・クラシックのTV放送。機動力を失ったジョーダン・リーが優…

    2017バスマスタークラシックが3月下旬に開催されました。その時優勝し…

  2. アメリカ

    革新的な装置でボートがベイトフィッシュの群れに???「ハイドロウェーブ」を買ってみた!

    ガーミンやハミンバードなどの高性能魚探より使ってみたかったもの。…

  3. 大会

    シャローマン…琵琶湖で桜とともに散る…Pride50#1

    今年の春は季節外れの温暖な日々が続き、桜の開花も例年より15日程早く、…

  4. アメリカ

    ブレーデットジグ炸裂!バスマスターエリート第2戦ウィンヤーベイ 2016 Bassmaster El…

    ブレーデットジグ釣れすぎでしょ…タフな戦いになると噂されていた…

  5. アメリカ

    ジャックハンマーが人気だった!2018バスマスタークラシック上位選手の使用ルアー!

    ジョーダン・リーの2年連続の大逆転劇で幕を降ろした2018年のバスマス…

  6. アメリカ

    あの時の激闘再び…2018年バスマスタークラシック開幕!DAY1の結果

    心躍る2018年バスマスタークラシックが開幕しましたね!日本人…

おすすめ記事

  1. ドライブクローOSP

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. ばす
  2. VS-3080

人気記事

  1. スウィートビーバー
  2. ブレードジグ1/2oz
  3. ドライブスティック・バックスライド

2020 MLF/BPT スケジュール

2020 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  2. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  3. アメリカ

    秘密のタックル画像。バスプロ達はどんな道具を使ってるのか?B.A.S.S. In…
  4. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  5. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
PAGE TOP