RC.2.5

もう色で悩まない!クランクベイトのカラーはこれを持っておこう!

クランクベイトは基本の3色+1

今では各メーカー数種類どころか、数十種類のカラーラインナップがあるのが当たり前になっていますが、実際全てを試すのも無理がありますし、どれを選んで良いのか分からない事もよくあります。

そこで今回は「クランクベイトなら必ず持っていたい3つのカラー」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シャッド系カラー

RC.2.5
小魚に似せたシルバー系のカラーです。キレイな水色(クリア)〜薄濁り(ステイン)の水色で出番が多く、ベイトフィッシュを目で確認できたり、魚探に映ったりしたらシャッドカラーの出番です!

主な小魚:ワカサギ、アユ、オイカワ、ハス、コイなど

クロー系カラー

RC.2.5
バスはアメリカザリガニなどのクロー系が大好物なので、必ず持っていたいカラーの1つです。薄濁り(ステイン)〜泥濁り(マディ)の水色で出番が多く、葦際やウィードなどザリガニが潜んでいる様なところでは出番が多くなります。

主なザリガニ:アメリカザリガニ、日本ザリガニ

ブルーギルカラー

RC.2.5
バスが居る湖や池には必ずと言っていいほどブルーギルがいます。キレイな水色(クリア)〜薄濁り(ステイン)で出番が多くなります。ウィードの際や障害物などブルーギルがフラフラしているところを発見したらこのカラーをキャストします。

最後に・・・

どこの湖や池などでも生息しているバスの餌となる小魚、ザリガニ、ブルーギルのカラーを選ぶのが基本になります。この3色を持っていればどこへ行っても対応できるのでオススメです。

まずは「マッチ・ザ・ベイト」を基本に、そこからブラックバック・チャートリュースなどの濁ったときに効くカラーを追加してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

最新式はキーレスエントリー!?バスボートのハッチをロックする便利アイテム!前のページ

ショートレンジ・フリッピングで接戦を制した!バスマスターエリート第3戦 Bull Shoals/Norfork次のページ

関連記事

  1. オーバーライドOSP

    ハードルアー

    冬の鉄板ルアーはフォールが命!おすすめのメタルバイブ「オーバーライド」でリアクション! OSP OV…

    寒い冬、水温の下がった池や湖で動きが鈍くなったバス。その場でジッとして…

  2. ハードルアー

    脅威のフッキング率が魅力のフロッグ!OSPスケーティングフロッグ!O.S.P.SKATING FRO…

    大会でも信頼して投げられるフロッグをやっと見つけれたな。というのが長く…

  3. ハードルアー

    これは釣れるでしょ!メガバス「アイバイアイ シャッド」をゲット!I×I SHAD Megabass

    「伊藤由樹氏と今江克隆氏コラボルアー」LBO2が搭載されたルア…

  4. ハードルアー

    【使い込みたいルアー】テッケル・スプリンカーを買いました!Teckel sprinker

    今年使い込む予定のテッケルのスプリンカーが届きました!テールから奏でら…

おすすめ記事

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. OSPスリッパー

人気記事

  1. トレーラーフック
  2. LC RTO 1.5
  3. DoliveShad
  4. スウィートビーバー

2022 MLF/BPT スケジュール

2022 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  2. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  3. ハードルアー

    曲がってしまったスピナーベイトの直し方。良く釣れるセッティング方法
  4. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  5. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
PAGE TOP