適度が最適!テキサスリグのシンカー固定はデコイ「テキサスロック」がオススメな理由

たかがウキ止めゴム、されどウキ止めゴム…

テキサスリグで障害物(ヘビーカバー)などを釣るとき、オモリ(シンカー)だけ沈んでしまわないようにストッパーを使ってオモリを固定します。その固定するとき大体の人はガッチリ固定しとけば良いんじゃね?って感じで使っていると思いますが、私の場合はガッチリとは固定しません。なぜか…?

それはガッチリ固定すると「バラシの原因」になるからです。

今回はテキサスリグのオモリを固定するオススメのシンカーストッパー(ウキ止めゴム)を紹介します。

デコイのシンカーストッパー「テキサスロック」

レインズシンカー
私が愛用しているのはデコイの「テキサスロック」です。フロロカーボンラインの16lbから25lbでやる時はLサイズを使ってます。これがすり抜けも良く、ゴミやウィードが引っかかりにくく、とても使いやすいです。

 
デコイのカタログ

シンカーが動くこと

texaslock02
私がこのデコイのシンカーストッパーを愛用している最も重要な理由は「シンカーが適度に動く」事です。オモリはしっかり固定するもの…みたいなのが基本となっているようですが、私の考えでは適度に動く方が絶対良いと思ってます。なので、ストッパーを2つ付けたり同じデコイの「ヘビーロック」と言う製品でガッチリ固定!と言うことは絶対やりません。1oz以上のヘビーウェイトシンカーであっても「あえてテキサスロック」なのです。

固定してしまうとバラす原因になる…

pride50
完全に固定してしまうと何が良くないかと言うと、バラシが多くなってしまいます。特に草などの障害物(マットカバー)を打っている時、潜られないように魚が掛かったらグリグリ巻いてカバーから出しますよね。その障害物から出た瞬間にバスが空中で暴れオモリがブンブン振り回されて、一緒に針も振り回され外れてしまうのです。

しかし、適度にストッパーが動くと、障害物から出て暴れてもオモリが針から離れ、針が振り回されずバスの口に追従してバラさなくなるという訳です。

長年やってる人なら分かると思いますが、ノーシンカーリグでバスを釣るとバラシが少ないけど、重いフットボールジグでバスを釣るとバラシが多くなるのと同じ考え方です。

ピッチングの時にチョチョっと直す

texaslock01
ピッチング・フリッピングしてる時はどうしてもテキサスロックが少しずつ動いてズレてきてしまいます。だからと言って頻繁にズレる訳ではないので、ズレが気になった時にだけストッパーを上からキュッと押さえてあげればいいです。
(私はルアーを持ってキャストするピッチングの時にチョチョっと直してます)

フリッピングの動画

私が実際テキサスリグで釣っている場面ですが、オモリが針から遠くに動いていることが分かると思います。

最後に・・・

あなたはガッチリ固定派ですか?いつもガッチリ固定してて、バラす事が多いなと感じる事があったとき、この「テキサスロック」を試してみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

2016バスマスターエリート開幕戦のハイライト映像。リッククランの戦いと歴史 自動再生前のページ

グレッグ・ハックニーがシーソーゲームを制す!2016バスマスター・エリート第6戦BassFest次のページ

関連記事

  1. タックル

    便利すぎるリールメンテナンス道具「ベアリングチェックツール PRO」ヘッジホッグスタジオ

    リールをメンテナンスする時に、専用の工具があるのをご存知ですか?…

  2. レインズシンカー

    フリッピング

    貫通力と回収力!フリッピングに最適なシンカーは「レイン・スリップシンカー」!reins slip s…

    テキサスリグでのフリッピング・ピッチングではよく貫通力の話になりますが…

  3. アメリカ

    ジャックハンマーが人気だった!2018バスマスタークラシック上位選手の使用ルアー!

    ジョーダン・リーの2年連続の大逆転劇で幕を降ろした2018年のバスマス…

  4. フリッピング

    存在が消えるピカピカのバレットシンカー?テキサスリグのシンカーの色はシルバーがおすすめの理由

    気温が下がって来るのと同時に水温も下がってくる晩秋。動きも鈍くなり食い…

  5. フリッピング

    噂のイチカワフィッシングのストレートフック「TS-3」のワームの付け方からセッティング方法。Ichi…

    最近バスフィッシング界で噂の釣具メーカー「イチカワフィッシング」(主に…

  6. トレーラーフック

    ハードルアー

    【スピナーベイト】トレーラーフックの必要性と使い方しだいで、更に釣れるようになる!

    スピナーベイトやバズベイトを使う上で、トレーラフックは基本的に「絶対に…

おすすめ記事

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. OSPスリッパー

人気記事

  1. スウィートビーバー
  2. DoliveShad
  3. newスライドスイマー250

2022 MLF/BPT スケジュール

2022 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  2. アメリカ

    秘密のタックル画像。バスプロ達はどんな道具を使ってるのか?B.A.S.S. In…
  3. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
  4. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  5. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
PAGE TOP