極寒シャローで巻いて釣る唯一の方法

 真冬でも巻いて釣りたいな~何回もキャストしてグルグル巻いてた方が体温まるし!(笑)

この寒い冬のシーズンにどんな条件の時にシャローの巻物が成立するか考えてみましょう。

天候

まず初めに、天気が雲がなく晴れている時は、朝一の放射冷却で気温が低いので、シャローの釣りは日中からと考えた方が良いでしょう。
曇りの時は朝一の冷え込みが多少緩むので、朝からでもシャローにバスがいる可能性が高いです。

朝から雨が降って、凍えるような寒さだったら…帰ってDVD観て釣れた気になった方が良いでしょう!(笑)

エリア

エリアはやはり、北風をプロテクトして、日差しが十分に当たって水温の上昇が見込めるワンドになります。
そのワンドエリアでも、葦などのあるワンドではなく、夏にリリーパッドがあるエリアを選ぶことが肝。
周りが葦などのワンドはハードボトムでそれなりに水の流れがあるエリアになるのでイマイチな事が多いです。

しかし、リリーパッドのエリアはボトムが泥でほとんど水が動かない場所なので、このエリアで冬を過ごすバスもいるんです。
近くにディープがあったりするのではなく、広く浅いエリアで水深30〜50センチぐらいが、水温も温まりやすく狙いめになります。

ルアー

そんな泥のボトムで威力を発揮するルアーが、ブレードベイトなどのチャター系のルアーかクランクベイト!
ラッキークラフトRC−1.5
食わせを意識した釣りか、リアクションを意識した釣りか。クランクの方が実績は高いけども、チャターでも食ってくるので、両方試してみるのが良いと思います。

最後に…

ボートで釣りをする時は、エレキでボトムの泥を巻き上げてしまうことが多いが、10分も留まれば、泥も落ち着きバスも食ってくるので、とにかくゆっくり流してみてほしい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. シーズナルパターン

    シーズナルパターン2 水温上昇がカギを握る!春のプリスポーンバス(3月後半)

    春はなぜシャローなのかシーズナルパターン1ではプリスポーニングの最…

  2. シーズナルパターン

    これだけはチェックしておきたい!葦エリアの攻め方!

     3月〜5月の春バスにとって、ワンドに生える葦は絶好のスポーニングエリ…

  3. シーズナルパターン

    教科書にも載っていないバスの行動とは!③ スポーニングを意識した、春バスの行動パターンとは?

    春は1年の中でも、ビックフィッシュを狙って釣ることができる数少ないチャ…

  4. シーズナルパターン

    教科書にも載っていないバスの行動とは!④ 水温がキーになる春バスの行動パターン

    私達が春にバスを探す時、地図を広げれば「北面で日が当たりやすく、風裏だ…

  5. シーズナルパターン

    意外とみんな知らないかも?遅ればせながらのビック・プリスポーンバス!

    「桜舞い散るタイミングを見計らって、産卵しに行きますわよ!」そんな…

おすすめ記事

  1. 熊が鮭を食べる

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

人気記事

  1. ベビーブラッシュホグ
  2. スウィートビーバー
  3. ブレードジグ1/2oz

2019 MLF/BPT スケジュール

2018 バスマスターエリート

  1. ソフトルアー

    鬼の食わせのライトリグ。ゲーリーヤマモト・カットテールワーム4インチが釣れる!
  2. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  3. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  4. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  5. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
PAGE TOP