なぜ、私はシマノのリールを選ぶのか?しょんない独り言

皆さんはバス釣りの道具を選ぶ時、何を基準に選びますか?

少し前にミーハーメリカン代表(←アメリカ大好きの釣り人ですw)の知り合いに指摘されたことがあったのです。それは…

ダイワのロッドに、シマノのリールは戦闘力が不安定だとwww

ダイワとシマノと言ったら釣り道具のライバル関係的なメーカーで、どっちの方が優れているのか?と良く話題になりますよね。特にリールは「ダイワ派」「シマノ派」と別れる傾向があります。

そんな昔からの日本の流れの中で、私がシマノのリールを選ぶ理由を書いて見たいと思います。

スポンサーリンク

初めて買ったのはシマノのリール


さかのぼること数十年。私が初めて手にしたのはシマノの「バスワン」でした。兄の影響で釣りを初めたのですが、小学生だった私は道具を買うお金もないので母に「お兄ちゃんと釣りしたいから釣り道具を買って!」とせがみました。そこで貰った金額が1万円。そのお金を握りしめロッドとリールを買いに釣具屋に向かいました。

その時はシマノやダイワ、アブなどのメーカーも知らないこともあり、何のフィルターも掛からない完全に自分好みで買ったのがバスワンでした。もちろんギア比だの重量など全く気にすることなく、ただただ嬉しく毎日のように近くの河川に行ってはキャストしていました。

今思えば最初からシマノだったんだなって感じです。

憧れのメタニウムXT

キャスト練習
その後どっぷり釣りにハマっていくのですが、私がシマノ派になる決定的な出来事が起こりました。それは「村田基さんの存在」でした。

当時の釣り番組「釣りロマンを求めて」を見ていた時、アメリカのフロリダで12lbオーバーのバスを釣ったシーンが当時の自分には超衝撃的で、自分もあんな釣りをしたい!という思いから、同じものが欲しい…あの道具で釣したい!と憧れるようになりました。

その時、村田さんが使っていたのがメタニウムXTで、すぐには買えなかったのですが、お正月のお年玉を全部使いメタニウムXTとロッドは1600-Sを買いました。

この時ロッドも村田さんが使っていた物を買いたいと思ってたのですが、兄に巻く釣りばかりなんだから1600-Sにしときなさいと言われ、リールはある程度好きなので良いがロッドは用途に合ったものを選ばないといけないんだなと知りました。

結局私はこの出来事があったのが今でもシマノを使う一番の理由だと思います。今でもシマノのリールを持つと当時のワクワクして釣りに行ってた事を思い出します。釣りが楽しくなる道具っていう感じですかね!

案外憧れから今でも使っているプロも多い?


大森さんはダイワのリールを使っていますが、やはりそこには憧れみたいなものがあったようですね。

雨貝:大森貴洋というと、とにかくダイワというイメージが強い。ずっとダイワ一筋という印象があるよね。 大森:まぁプロになる前から好きで自分で買って使ってたからね(笑)。  (中略)  雨貝:やっぱりチームダイワに対する憧れみたいのがあったわけ? 大森:まぁあったんだろうね(笑)。だって、あのときチームダイワだった選手を今でもリスペクトしてるから。Pride of STEEZ P012より

私の憧れとはまた違った憧れ方ですが、アメリカでやっていきたいからダイワを選んだって感じですよね。

他にも日本のレジェンド今江克隆さんなんかも昔からABUのリールを使い続けてますよね。今江さんにはABUに対する「愛」すら感じさせますよね!

もちろん嫌なところもある


じゃシマノのリールの全部が好きか?と言われるとそうでもないですwもちろん使いにくいなぁと思ったりすることはあります。しかし、恋人的な感情というかなんというか…嫌なところも好きになる事ができる…。そんな感じでシマノを使っている自分がいますね。

(ここだけの話、大森さんもダイワのリールに文句ばっかり言ってましたからねwww今使っているジリオンはお気に入りのようですけど^^)

最後に・・・


私はシマノのリールが釣りを楽しくする!そんな昔からの思いで使ってますね。ロッドは一時期ロードランナーばかり使ってた事もありましたが、巻物にはダイワのグラスコンポジットを昔から使ってましたし、戦闘力が不安定と言われても「そんなことない!www」て感じで使ってます。

皆さんは使い勝手以上のこだわりはありますか?


 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. 大会

    大森さんの言葉を忘れていたPRIDE50第3戦(しょんない独り言)

    6月19日、PRIDE50第3戦が開催され出場してきました。前日は…

  2. キロフックハイパー

    ソフトルアー

    最強最高のテキサスリグのフックはこれだ!一番のオススメ針はデコイ【キロフックハイパー】かついち

    テキサスリグのフックは各メーカーから大小様々な種類が出てて選ぶのが難し…

  3. フリッピング

    ベイトリールにPEラインを巻く時は要注意!トラブルを未然に防ぐ巻き方を覚えておこう!

    ナイロンやフロロの巻き方とは違います!PEラインをベイトリール…

  4. タックル

    自分のフィッシングスタイルに合ったレンズを選ぶ。失敗しないサングラス選び。タレックスレンズ

    サングラス選びは難しいイメージがありますよね。はっきりいって正直難しい…

  5. タックル

    T.namiki流でディープの根掛かりも回収!必ず持っておきたい8mロープのルアーリトリーバー

    浅い場所での根掛かり回収機のオススメは伸長式スティックタイプが使いやす…

  6. フリッピング

    適度が最適!テキサスリグのシンカー固定はデコイ「テキサスロック」がオススメな理由

    たかがウキ止めゴム、されどウキ止めゴム…テキサスリグで障害物(…

おすすめ記事

  1. ルドラSP

  1. バスの本能や修正

    シーズナルパターン

    知れば飛躍的にバスが釣れるようになる!知っておきたいバスの8つの本能や習性
  2. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  3. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  4. ハードルアー

    意外とみんな知らない?ハードルアーにスナップは使うべきか?リングに直結するべきか…
  5. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
PAGE TOP