一瞬でハードルアーに付いたゴミなどを簡単に取る方法!

クランクベイトなどのハードルアーを投げていると引っかかってくるゴミや枯れたウィード…取るの面倒ですよね。

そこで素早く簡単に取る方法が今回紹介する「水面に叩きつける方法」です。

小さなゴミやウィードぐらいだったら、わざわざルアーを持って針から取らなくてもパシンと水面にルアーを当てれば簡単に取れるので、必ず覚えておきたいテクニックです。

水面にたたき付ける

言葉にすると伝わりにくいと思い、動画を作ってみました。この投稿のタメに撮影したわけではなく、普通にクランクでシャローを攻めている場面を切り取りました。

どうでしょうか?素早くゴミが取れ、直ぐにキャストできている事が分かると思います。

コツとしては、叩きつけると言っても上から下に振り下ろすのではなく、斜めに角度を付けて水面にルアーを当てることです。例えるならマッチの火をつける様に擦り付ける感じです。

あとは投げている方向と逆(後方)に向かって竿を振ることも大切です。たまに勢いよくゴミが飛んでいくので、狙っているスポットに飛んで行ってしまわない様にするためです。

やるときの注意点

1、壊れやすいルアーではやらない

最近は浮力を得ようとボディを薄くしたりして強度が低い物があります。強度がしっかりしているルアーでやりましょう。(動画で使っているクランクは強度もバッチリ!こちらです↓)

2、ビンテージ物など大切な物ではやらない

価値観は人それぞれですが、オールドルアーなどの大切な物や一個しか持っていないなど、壊れては困る物はやめておくのが無難だと思います。

3、ワームなどでやるとズレる可能性がある

ハードルアーだけではなく、ワームでももちろんできます。ただワームがズレてしまう事もあるので、ズレ防止の方法などでしっかり固定するのがオススメです。


4、周りに人がいる時は危険なのでやらない

ロッドを振り回すので、周りに人がいる時はやめましょう。人に怪我をさせてしまってはいけないので!

最後に・・・

このゴミの取り方を覚えると断然流すスピードが速くなり、リズムよくキャストができるので釣れるチャンスもグッと上がってきます。

力を入れすぎてルアーを壊さない様に、2、3回やって取れなかったらムリをせず、手でゴミを取りましょう。

素早くゴミを取る方法ぜひ覚えてやってみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

2016 Road to AOY!バスマスターエリート日本人選手の年間順位  Toyota Angler of the Year前のページ

悪天候の琵琶湖の大会…2016プライド50開幕戦!(しょんない独り言)次のページ2016PRIDE50開幕戦

関連記事

  1. その他

    知らないと、あとあと後悔する!知っておきたい日焼け止めの知識

    釣りの時は日焼け止め塗ってますか?私は数年前までは日焼け止めを…

  2. その他

    GoProで記念写真が変わるかも⁈あなたもカッコ良いバスフィッシングの写真を残してみませんか

    バス持ちの写真が多すぎて、いつ釣ったか分からない…どれも同じ様な写真ば…

  3. basser
  4. その他

    スピナーベイトやバズベイトのブレードを100円で簡単に綺麗にする方法

    スピナーベイトやバズベイトのブレードは時間がたつと汚れや水垢などで輝き…

  5. ボートメンテナンス

    劣化していた「SOREXヒッチマウントOリング」を交換しました。

    久しぶりにボールマウントを外してみたら、Oリングが劣化して割れていまし…

おすすめ記事

  1. 水中映像

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080
  2. 琵琶湖の棚

人気記事

  1. DoliveShad
  2. ベビーブラッシュホグ
  3. LC RTO 1.5

2020 MLF/BPT スケジュール

2020 Bassmaster Elite スケジュール

  1. バスの本能や修正

    シーズナルパターン

    知れば飛躍的にバスが釣れるようになる!知っておきたいバスの8つの本能や習性
  2. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
  3. ハードルアー

    意外とみんな知らない?ハードルアーにスナップは使うべきか?リングに直結するべきか…
  4. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  5. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
PAGE TOP