マグナムクランクの素人にもかかわらず、琵琶湖の大会で巻き倒してきた! PRIDE50 #2

5月の琵琶湖の大会は湖北プリスポーンのサイトフィッシングが勝利の方程式…。

南湖では到底敵わない北のサイト組に勝つために小型ボート組にできる事は何なのか…

私が考えた戦略はマグナムクランクの高速巻きでした…。

スポンサーリンク

私の頭の中…

皆さんこんにちは、シャロー道のHidekiです。←KenDさん風にはじめてみました☆

さて毎年5月の大会はいつもテンションが下がります…w その理由は「ほぼほぼ勝つチャンスが無いから…」桜前線の様に北に上がって行くプリスポーンのタイミングは、5月になるとスタート地点から遠い湖北で絶好のタイミングになります。

その湖北で毎年10キロオーバーを叩き出し優勝を持って行く北のサイト組…私が乗っているサウザー395では行きたくない程はるか彼方な場所。少し荒れれば帰れない…

そんなサイト組相手にアフタースポーンの南湖で勝つには、アフター回復50アップ+キッカー60cmを揃えるしかない無理難題。自分の得意なシャローやっても勝てないのも分かってたので、最近調子が良いと噂のマグナムクランクをやってみる事にしました。

マグナムクランクは去年少し試しただけのいわばド素人w 練習も無しでできるわけがないのも分かってたけど、チャレンジ精神満載で突撃してきました!

投げて巻くだけなのに難しいな!


選んだエリアは赤野井沖からカネカ沖の3~4mのウィードエリア。アフターのバスが付く基本の?エリアです。あんまり水は良くない気がしたけど、まぁ動きながら状況をみようと。

そこでラッキークラフトのSKTマグナムを気分はスキート・リースで朝から全開で高速リトリーブ!!

「エス・ケイ・ティ・マァグナム!うぉほほほほほ~!!」←スキートのマネw

そしていきなりウィードに「グサっっっ!」と刺さる…。何回投げても「ガガガガガガガグサ!」「ガガガガガガガ草!」高浮力を生かしてリトリーブ止め浮上させてウィードを避けるって勉強したけど、ウィードに当たる瞬間の感覚が掴めない時間が続きます(汗)案外難しい…集中力必要です。

ウィードの種類や質を見極めるには最高の草刈り機でしたけどねw


途中ベイトらしき反応がチラホラ出るけど群れが小さい感じ…。後で聞いたけど、このベイトの群れにマグナムクランクを突っ込ませてベイトを散らして食わせるのがキモだとか…。前日の寒波でベイトがどっか移動しちゃったかな?

ちょっと浮気心w


3日前まで本当は巻物のロッドしか持っていく予定は無かったのだけれども、大会2日前にこのロッドが届きまして…

ダイワ「TATULA ELITE731MHFB」!!

クランキンロッドに続きまして大森さんのジグロッドも購入!来たら使いたくなっちゃうじゃないですか(^^)マグナム疲れたのもあったので、最近調子が良いと評判の人工島のシャローにお出かけ。

釣れるカバーは#ミーハーメリカン被れ代表が陣取っていたけど、そのカバーの隅ッチョに入らしてもらい打ってみましたが、このロッドなかなか良い!あたりまえだけどw

代表の視線が気になりw直ぐにその場を離れましたが、よいフリップができました(^^)使い込んだらまたレポートします!

またまた浮気心w


さぁまたマグナムクランキン頑張ろうと沖に向け走り、アフターの定番「貝捨て場」に寄りました。数投マグナム投げましたが周りのライトリグ船団との温度差www

ちょっとココでも視線を感じたので控えめにOSPブレードジグに変更しキャスト!すると2投めにゴン!と来たのが40手前のこのバス。

「あ…うん…やっぱり船団でもブレードジグ釣れるね!」とこのバスちゃんをしぶしぶキープ。マグナムで釣りたいんじゃー!!

壊れるメンタルw


ブレードジグで釣れるのは毎度の事だけど、やっぱりマグナムでハメたい…。SKTじゃデカすぎるか?とKVD8.0にルアーチェンジ!←もうクランクのサイズ感にマヒしてるw 潜りすぎかな?とか波動の強さか?フックサイズ変えたりと試行錯誤。

半日巻いたらだいぶ感覚的にも慣れてきてウィードを避けるためのストップからの浮上もできるようになり、マグナムクランキングにもだいぶ慣れてきました。しかし、一向にバイトは無く時間だけが過ぎていきます…。

これはもう前日の寒波の性でウィードの中に潜ってるんじゃないか?と思い…奥の手…。

ハイドロウェーーーーーーーブ!!音量MA--------X!!!

ウィードの中から出てこいやーーーー!!!www

と…あまりにも釣れなさすぎて自分壊れるwwwお手本の使い方はこちら▼

 最近ハイドロウェーブ良く使ってるのですが、明らかに周りの反応が変わりますね。特にシャローで突然スイッチ入れた時は、静かだった周りが魚がジャンプしたりボイルしたり生命感漂う状態になります。釣れませんが…w

他には棚の近くで音量大き目でスイッチ入れると魚探に反応出ます。棚にピッタリ付いていた魚が動くのかな?って感じです。KVDが言うように音量小さめでON・OFF繰り返すのが良さそうです。何度も言いますが釣れてませんけどねw まだまだこれからこれから(^^)

マグナムクラン筋!


こんな違うことばかり書いているので皆さんお察しだと思いますが、マグナムクランクでは釣れませんでした(苦笑)

そして強烈に残る疲労感w大森さんのクランキンロッドTATULA ELITE701MHRB-GにバンタムMGLのXGで巻いてたのですが(使用感はまた別の機会にしようと思います)ハンドル巻き取る右手は問題なかったのですが、リールを支える左手が痛くなりました。私の握力の弱さが痛くなる原因だと思いますが(握力ってなかなか強くならないんだよね…)このマグナムの釣り本当に筋トレが必要だと思います

マグナムクランクを究めるには、マグナムクラン筋を鍛えましょう!w

まさかのサイト組の不在…w


結局ブレーデッドジグで釣った1匹で帰着となったのですが…帰ると「あれ?今日サイト組いない?」と今頃気付くw そして最近調子が良いと言っていたシャローマンの#ミーハーメリカン被れ代表8kgオーバーで優勝!!さっっっすが~(^^)

……まぁシャローマンが勝ったので言われますよね~。他の人から「おい、1匹ってどうしたよ?」www ひとり次元が違う釣りをしていました…大外しの(苦笑)

最後に・・・


まぁ色々と勉強になる大会でした。結果は惨敗でしたが、1日中マグナムクランクを投げ続けたのはそれはそれで色々気付くことも多かったですし面白かったです

皆さんも一緒に男らしく散りに行きませんか?www いやいや、あなたならマグナムクランクでビッグバスが釣れます!

釣れなかった話を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。失礼しました~m(_ _)m

 

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. アメリカ

    【バスマスター ・オープン】予選2日目:木村建太選手が1位をキープし決勝へ!

    2018年のバスマスター・オープン第3戦の予選2日目が6月15日金曜日…

  2. アメリカ

    日本人選手が好発進!トヨタ・バスマスター・テキサス・フェスタ2018(エリートシリーズ)day1

    優勝者にはクラシック出場権獲得!いつもとは違ったフォーマットで…

  3. アメリカ

    【バスマスター ・エリート】第6戦 ミシシッピリバー3日目:ランドール・サープが首位で決勝進出!

    バスマスター・エリート第6戦ミシシッピリバーの3日目の準決勝が6月23…

  4. 大会

    悔しさ残るフロロ25lbのラインブレイク…PRIDE50 classic (しょんない独り言)

    11月13日(日)にPRIDE50クラシックに参戦してきました。201…

  5. アメリカ

    どうした日本勢…。バスマスターエリート第4戦の初日。Elite at Kentucky Lake D…

    先週と今週の2連戦になるエリートは初日が終了したのですが…日本勢がかな…

  6. アメリカ

    琵琶湖のような湖?カユーガレイクでバスマスターエリート第7戦が始まります!Elite at Cayu…

    6月23日(木)からニューヨーク州の「カユーガレイク」でエリートシリー…

おすすめ記事

  1. ハンドランディング
  2. ドライブスティック・バックスライド

  1. ハードルアー

    意外とみんな知らない?ハードルアーにスナップは使うべきか?リングに直結するべきか…
  2. VS-3080

    タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  3. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  4. ソフトルアー

    鬼の食わせのライトリグ。ゲーリーヤマモト・カットテールワーム4インチが釣れる!
  5. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
PAGE TOP