春の王道!?岬先端のカバーは手返し重視!

バスが産卵を意識して、シャローに入って行くときに、必ず通って行く岬。その岬の先端にあるブレイクにからんだ障害物、例えばブッシュや大きい岩などがあれば、バスが一時的に立ち止まる場所になります。しかし、春の岬の障害物は王道な釣り方で、誰でも知っているがゆえに、プレッシャーが高くなっているんじゃないかと思ってしまい、他の釣り方を探しに行ってしまう事がありますよ。

プレッシャーは気にしない

確かにプレッシャーは他のエリアより高いかもしれませんが、湖にはたくさんの岬が存在し、全てがプレッシャーにさらされているわけではありません。逆にこのパターンがハマっているなと感じたら、徹底的に湖中の岬をランガンしまくれば、凄い釣果が出るんです。

ルアーはテキサスリグか、ラバージグで

こんな所は、テキサスリグかラバージグがセオリーです。ラバージグでフワフワ~とやった方がいい時もあるし、テキサスでストンとカバーの中に入れた方が良い時があります。バスのカバーの着き方しだいでルアーをチョイスしてみましょう。

最後に…

誰もが知ってるパターンって事は、それだけバスが濃い場所なので、そこに誰よりかも多くキャストすれば、必ずバスが答えてくれるので、手返しよくキャストしていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こんな小物入れが欲しかった!釣り針を入れるのに便利なケース「VERSUS-388SD」バーサス前のページ

意外と知らない?流れと風向きで魚の活性が変わる次のページ

関連記事

  1. 熊が鮭を食べる
  2. シーズナルパターン

    村田基さんのビッグフィッシュ論に耳を傾けたらデカバスが釣れるようになった!?

    最近、釣りしながら頭の中を絶えずグルグルと回っている考え方があります。…

  3. シーズナルパターン

    教科書にも載っていないバスの行動とは!③ スポーニングを意識した、春バスの行動パターンとは?

    春は1年の中でも、ビックフィッシュを狙って釣ることができる数少ないチャ…

  4. シーズナルパターン

    意外とみんな知らないかも?遅ればせながらのビック・プリスポーンバス!

    「桜舞い散るタイミングを見計らって、産卵しに行きますわよ!」そんな…

  5. シーズナルパターン

    冬なのに流れがでる場所の休憩ピンスポット!

     こんな流れがある場所にバスなんていないよなぁ…冬の季節の誰も…

  6. バスの本能や修正

    シーズナルパターン

    知れば飛躍的にバスが釣れるようになる!知っておきたいバスの8つの本能や習性

    バスを釣りに行く前に知っておかなければならない事があります。それは……

おすすめ記事

  1. 水中映像
  2. ベビーブラッシュホグ

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080

人気記事

  1. ベビーブラッシュホグ
  2. newスライドスイマー250

2021 MLF/BPT スケジュール

2021 Bassmaster Elite スケジュール

  1. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  2. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  3. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  4. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  5. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
PAGE TOP