春の王道!?岬先端のカバーは手返し重視!

バスが産卵を意識して、シャローに入って行くときに、必ず通って行く岬。その岬の先端にあるブレイクにからんだ障害物、例えばブッシュや大きい岩などがあれば、バスが一時的に立ち止まる場所になります。しかし、春の岬の障害物は王道な釣り方で、誰でも知っているがゆえに、プレッシャーが高くなっているんじゃないかと思ってしまい、他の釣り方を探しに行ってしまう事がありますよ。

プレッシャーは気にしない

確かにプレッシャーは他のエリアより高いかもしれませんが、湖にはたくさんの岬が存在し、全てがプレッシャーにさらされているわけではありません。逆にこのパターンがハマっているなと感じたら、徹底的に湖中の岬をランガンしまくれば、凄い釣果が出るんです。

ルアーはテキサスリグか、ラバージグで

こんな所は、テキサスリグかラバージグがセオリーです。ラバージグでフワフワ~とやった方がいい時もあるし、テキサスでストンとカバーの中に入れた方が良い時があります。バスのカバーの着き方しだいでルアーをチョイスしてみましょう。

最後に…

誰もが知ってるパターンって事は、それだけバスが濃い場所なので、そこに誰よりかも多くキャストすれば、必ずバスが答えてくれるので、手返しよくキャストしていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こんな小物入れが欲しかった!釣り針を入れるのに便利なケース「VERSUS-388SD」バーサス前のページ

意外と知らない?流れと風向きで魚の活性が変わる次のページ

関連記事

  1. シーズナルパターン

    春の琵琶湖…ビッグバスの通り道「リップラップ」攻略を考える。

    春の琵琶湖の王道パターンのヒトツ「リップラップ」パワーフィッシングでバ…

  2. 琵琶湖の棚

    シーズナルパターン

    意外とみんな知らない!釣れすぎる真珠棚を簡単に見つけてしまう方法!

    琵琶湖の南湖にある赤野井ワンド。そこにある真珠棚は、ハマれば5本で10…

  3. ばす
  4. 鯉

    シーズナルパターン

    バスのベイトフィッシュが、高カロリーの鯉?真実は分からないが、考えてみた!

    鯉がバスの餌になっている?私が知ってるバスのベイトフィッシュは…

  5. シーズナルパターン

    極寒シャローで巻いて釣る唯一の方法

     真冬でも巻いて釣りたいな~何回もキャストしてグルグル巻いてた方が体温…

  6. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど

    夏から秋にかけてのバス釣りで高いビッグフィッシュ率を誇る「菱藻」。しか…

おすすめ記事

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. OSPスリッパー

人気記事

  1. ドライブスティック・バックスライド
  2. トレーラーフック
  3. DoliveShad

2022 MLF/BPT スケジュール

2022 Bassmaster Elite スケジュール

  1. ハードルアー

    曲がってしまったスピナーベイトの直し方。良く釣れるセッティング方法
  2. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  3. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  4. アメリカ

    大森さんが優勝したレイク・マーチン戦のTV番組が見れるようになりましたよ!
  5. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
PAGE TOP