menu

シャロー道

心躍る釣り具の祭典!2018キープキャストに行ってきたよ! Part2

こちらはPart2になります。Part1こちら

3月10日(土)・11日(日)の2日間に渡って行われた、中部最大級の釣り展示会「キープキャスト」に行ってきました!

新作のルアーやワーム、様々なタックルに実際に触れる事ができたり、ここだけでしか聞けないプロのトークが聞けるのも展示会の魅力のヒトツですよね!

スポンサーリンク

GEECRACH&SOUTHER


フリッパー大注目!琵琶湖ガイド安井勇人君の「マジでガチで作った」と言うフリッピング専用設計の「マッドシェイカー」今年はこれでいただきです
 

サウザーボート

その他色々…欲しくなる釣り以外の物も…


村上さんのトークショーはいつも大盛況ですよね!
 

この木の人形は4歳の息子が超食いついていましたw私から一眼レフを奪い取り、撮影したものですw

フローターやバスボートなど


800万円前後…いつかは…ね!

魚群探知機


注目のホンデックスも見てきましたよ。他のメーカーに負けずと追いかけてますね!


超大画面のローランス…凄い見やすいけど御値段が…小型船買えるw


注目のガーミン!サウザー395のラッピングがカッコいい!


さすがのガーミンです。色々いじってみたけど使いこなせる自信がありませんw

自分のボートに新しい魚探を装備したいと思い色々触ってみましたが、どれも凄い機能を搭載していて驚きの連続でした。

Deps


やっぱりこのビックベイトは異質ですよね…ロマンですね~
 

H-1


大森さんの活躍で注目度UPですよね!
 

ノリーズ


この水槽があるブースが目を引きますよね。田辺さんのセンスが光ります。
 

様々なルアー

メガバス


美しすぎますね。まさに匠の技。


ワンテンRの製作秘話が面白かったです。試作段階の時、最短2日で修正したプロトを作ってくるメガバスは凄いと…


アメリカで釣れるジャークベイトは?と聞くと「メガバスのワンテン」と帰ってくるそうです。イヨケンさんも間違いないと言っていました。


ワンテンR、R+1、R+2の各プロト作成数は優に100を超えていると言ってました。それでも短い期間で完成させるということは、ルアー製作のスピードが他のメーカーでは真似できない速さなんでしょうね。

最後に・・・


いかがでしたでしょうか?ご覧の通り朝は長蛇の列です。駐車場が帰る人で空くお昼ぐらいからの入場もオススメですよ。来年は私もお昼頃から参戦にしようかと考えてます。

気が早いですが来年も来たいなと思える展示会でした。特にキープキャストに来たことない方は是非お越しくださいませ(^^)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング