1. アメリカ

    2020年 BPT バスプロツアー・スケジュール!MLF’s Bass Pro Tour Schedule

    アメリカビッグトーナメント団体「FLW」を買収し、更に勢い増すメジャーリーグフィッシング!その中でも去年から新たに始まった次世代トーナメント「バスプロトーナメント」のスケジュールが発表されました。昨年に引き続き2020シーズンも日本からは「大森貴洋」「深江真一」の2名の選手が出場します!大小入り乱れる幾多のバス!そして一喜一憂する選手達の熱き戦いを生放送で観戦し…

  2. アメリカ

    2020年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!B.A.S.S. Bassmaster El…

    新たな日本人選手がバスフィッシング界の最高峰であるエリートシリーズに挑戦します。その選手は…TAKU.ITOこと伊藤巧選手!!!アメリカトーナメ…

  3. ソフトルアー

    鬼の食わせのライトリグ(裏技あり)ゲーリーヤマモト・カットテールワーム4インチが釣れる!

    「しょうがないなぁ〜これに頼るしかないか…。」散々ルアーを取っ替え引っ替え試して全然釣れない…もうダメだぁ…と頭の中が真っ白になってくる時ありますよね……

  4. タックル

    大森貴洋さん本人とベイトリールのギア比の話をした時の話。

    ハイギアの方がゆっくり巻けるからさ!バス釣り大会の最高峰「B.A.S.S.」で7度の優勝を飾る大森さんが使っているベイトリールのギヤ比を御存じですか?…

  5. タックル

    潤滑と防錆を両立した万能オイル!グリッチオイルの「パッシブ」が最高のメンテナンスオイルすぎる!

    グリッチオイルから新たにキャスティングリールに最適なメンテナンスオイルが発売されました。その名は…【passive】今までは透明な「タンブルウィ…

  6. バスの本能や修正

    シーズナルパターン

    知れば飛躍的にバスが釣れるようになる!知っておきたいバスの8つの本能や習性

    バスを釣りに行く前に知っておかなければならない事があります。それは…「バスの本能や習性」バスは私達にとって魅力ある存在で、知れば知るほどバスフィ…

  7. 管理人の独り言…

    【琵琶湖】厳しい状況でラバージグ打ちまくり!2019年Pride50開幕戦のしょんない独り言

    4月14日(日)に琵琶湖で開催されたPRIDE50開幕戦に出場してきました。私にとって平成最後の琵琶湖は非常に厳しい釣れないタフな状況でした。しかし、厳…

  8. ハードルアー

    意外とみんな知らない?ハードルアーにスナップは使うべきか?リングに直結するべきか?それとも…

    この記事を読んでいるあなたは、相当バスフィッシングをやりこんでる人ですね!スナップを使うか使わないかは、案外考えさせられる事です。しっかりした使い分…

  9. その他

    フッキング率が高くなるアワせ方!バスがルアーを食べた時、右に反転しやすい習性があるらしい?!

    ハードルアーなどの巻き物に使うリールは、右巻きの方が有利に働くかも…バス釣りに関してアワせ(フッキング)のタイミングが良く議論されますが、今回は違った方向か…

  10. ソフトルアー

    最強クラスの食わせとフッキング率のシャッドテール「ハートテール」がバスを魅了する!

    タダ巻きだけで食わせられるギル系アクション♡日本の湖や池や川では釣り人も多く、バスも脅えていることもしばしば…。俗にいうハイプレッシャーな状況が多いですよね…

2020 Bassmaster Elite スケジュール

おすすめ記事

  1. レインズシンカー

シャロー道/SNS

メニュー

バスの8つの本能や習性

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. newスライドスイマー250
  3. DoliveShad

2019 MLF/BPT スケジュール

  1. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
  2. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
  3. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  4. ハードルアー

    意外とみんな知らない?ハードルアーにスナップは使うべきか?リングに直結するべきか…
  5. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
PAGE TOP