フリッピング

  1. 存在が消えるピカピカのバレットシンカー?テキサスリグのシンカーの色はシルバーがおすすめの理由

    気温が下がって来るのと同時に水温も下がってくる晩秋。動きも鈍くなり食い気がなくなってくるバス。そんなタフになりつつ季節にあえてピカピカ輝くシンカーでのフ…

  2. 新来の X-ZONE「マッスル バック ホグ ハンター」はZBCブラッシュホッグの地位を揺るがすのか…

    フリッピング時のリーサルウェポン「ベビーブラッシュホッグ」しかし、その地位を揺るがすホグ系ワームが登場!?見ただけで「釣れる」と確信した隠然たる…

  3. やっと出会えた理想のストレートフック!イチカワフィッシングの「TS-3」

    テキサスリグでの接近戦で特に有効なストレートフックですが、今まで使いにくい物が多く納得行くものがありませんでした。しかし!やっと理想的なストレートフック…

  4. 革新的な装置「ハイドロウェーブ」でもフリッピングしている時は必要じゃないかも?

    ボートでそっと近づいて静かにアプローチしたいマットカバー。しかし、あいつが何やらガサガサ…ゴソゴソ…。なんか釣れる気がしなくなっっちゃうじゃないか!汗…

  5. 噂のイチカワフィッシングのストレートフック「TS-3」のワームの付け方からセッティング方法。Ichi…

    最近バスフィッシング界で噂の釣具メーカー「イチカワフィッシング」(主にフックを製造販売)。その中でもフリッパーが特に気になっているのがひねりを採用しているストレ…

  6. 釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど

    夏から秋にかけてのバス釣りで高いビッグフィッシュ率を誇る「菱藻」。しかし、延々と続く菱藻群を前に「どこで釣ったら良いのか分からない…」そんなこと有りませんか?…

  7. ベイトリールにPEラインを巻く時は要注意!トラブルを未然に防ぐ巻き方を覚えておこう!

    ナイロンやフロロの巻き方とは違います!PEラインをベイトリールに巻く時は3つの注意点があります。それは…①空転しないようにPEをスプールにしっか…

  8. 生中継から技術を盗め!グレッグ・ハックニーのフリッピングテクニックが凄い!

    現役のフリッピングの神様「グレッグ・ハックニー」の生放送を観ました?ティミー・ホートンが10年ぶりにバスマスターエリート第2戦を優勝し、話題を全部持って…

  9. 釣れるマットカバーはここが違う!簡単にバスが潜むエリアを見つける方法

    小規模なマットカバーなら片っぱしから釣りして釣れる場所を探すことができますが、琵琶湖の様な永遠に続くマットカバーならどうでしょう?片っぱしから永遠と釣っていたら…

  10. 1,2,3位フリッパー独占!フリッピングで戦ったPRIDE50最終戦(しょんない独り言)

    フリッパーが上位独占!10月23日(日)に開催されたPRIDE50最終戦に出場してきました。ついこないだまで「夏」を感じてたと思ったら、気温が一気に下が…

メニュー

おすすめ記事

最近の記事一覧

人気記事

  1. ドライブスティック・バックスライド
  2. newスライドスイマー250
  3. DoliveShad

バスマスターエリート・スケジュール

  1. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  2. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
  3. VS-3080

    タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  4. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  5. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
PAGE TOP