フリッピング

  1. ベビーブラッシュホグ

    永遠の1軍ワーム!ZBCブラッシュホグとベビーブラッシュホグ!ズームZoom・Brush-Hog

    このワームには釣れる何かがある。発売された当初からずっと釣れ続けているズームのブラッシュホグ。今もなお本場アメリカのバスプロからも信頼されて使い続けられ…

  2. キロフックハイパー

    最強最高のテキサスリグのフックはこれだ!一番のオススメ針はデコイ【キロフックハイパー】かついち

    テキサスリグのフックは各メーカーから大小様々な種類が出てて選ぶのが難しいですよね。単純に強さを求めるのであれば、軸の太さを太くすれば強度は増しますが、フッキング…

  3. 色を塗る準備

    小さなこだわりが大きな釣果の差になる!テキサスリグのオモリを自分好みに塗装する方法!Bullet W…

    テキサスリグのシンカーの色は気にしてますか?アメリカの通販サイトのタックルウェアハウスを見ていると、日本ではあまり見かけない物があります。その1つにテキ…

  4. フリッピングで使うストレートフックの結び方を変えるだけで、フッキング率が超絶UPする方法!

    フリッパーなら必ず覚えておきたいストレートフックへの結び方です!基本通りフックのアイの部分にラインを結ぶ方法でも十分フッキングできますが、この方法を使え…

  5. フリッパー必見!フリッピングに使うシンカーをガッチリ固定するアイテム「RUBBER T STOPS」…

    フリッパーなら必ず持っていたいアイテムがこれ!「RUBBER T STOPS」ヒシ藻やウィードのカバーなんかに、テキサスリグをフリッピングをして…

  6. 激浅なヒシ藻のビックなバスをリアクション!

     こんな浅い水深のカバーにバスがいるのかな?そんな思いが頭をよぎる位の浅い場所にバスは平気で入ってきます。しかし、そんな場所のバスは、少し船が近づき…

  7. シャローでフリッピングする時におすすめのラインはこれだ!

    アメリカのB.A.S.Sで一時期、PEラインを使ってのフリッピングが流行った時がありました。私はもともと、根ずれに強いと言われるフロロカーボンを使ってや…

  8. ヒシ藻フリップには絶対に必要な準備

    ヒシ藻のシャローカバーゲームのタックルは「フリッピンスティック2セット。」ヒシ藻で釣りをする時にも最低限用意しておきたいタックルです。それを用意…

メニュー

おすすめ記事

最近の記事一覧

人気記事

  1. スウィートビーバー
  2. ベビーブラッシュホグ
  3. newスライドスイマー250
  4. ドライブスティック・バックスライド

バスマスターエリート・スケジュール

  1. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  2. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
  3. ハードルアー

    意外とみんな知らない?ハードルアーにスナップは使うべきか?リングに直結するべきか…
  4. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  5. mhgkhtf,gjt

    ハードルアー

    これがスピナーベイトだ!!大森さんから学んだスピナーベイトの出し所。
PAGE TOP