エリアトラウト

【エリアトラウト】子供や初心者にニジマスを釣らせてあげたい時に使いたいルアー「セニョールトルネード」ザクトクラフト

当サイトは広告を利用しています

お子さんや初心者さんにニジマスを釣らせてあげたい!けど難しいなぁと思う時ありませんか?例えばこんな悩み…

どんなルアーを投げてもらえば良いんだろう?タックル(釣り道具)はどんなのが良いんだろう?ルアーの使い方やコツとか分からないんだけど…。

そんな悩みにお答えします。

目次

・子供や初心者にニジマスを釣らせてあげたい時に使いたいルアーを紹介します。
・おすすめのタックルを紹介します。
・さらに釣れるようにするためのルアーチューニング講座。

バス、トラウト、ソルトウォーターなど釣り歴20年以上の管理人が解説いたします。

スポンサーリンク

子供や初心者にニジマスを釣らせてあげたい時に使いたいルアー

今回紹介するのはザクトクラフトから販売されている「セニョールトルネード」です。

セニョールトルネードとの出会いは非常に印象的なものでした。小学生の息子とよくエリアトラウトに出かけていましたが、なかなか良い釣果に恵まれませんでした。しかし、ある日、隣で釣りをしていたアングラーが次々と魚を釣り上げているのを目の当たりにしました。その秘密のルアーが、なんとセニョールトルネードだったのです。

その日は特にセニョールトルネードと縁があり、ラインが切れて湖底に沈んでいたセニョールトルネードを偶然にも釣り上げました。針を新しいものに交換し、他のアングラーを真似て指で巻き形を作り、ルアーを投げてみると、まるで魔法のように魚が釣れ始めたのです。その光景に息子も大喜びで、私たちの釣り体験は一変しました。

今では、他のルアーでは釣果が上がらない時に、このセニョールトルネードを使うというのが我が家の定番になっています。まさに、釣りの救世主と言えるでしょう。

※管理釣り場によっては使用禁止の場所もあるようです。ご自身が行く管理釣り場のルールを確認してから使用をお願いします。

おすすめのタックルを紹介します。

■ ロッド

ロッドは手ごろな価格のものから3種類ほど紹介します。
1:ハイコストパフォーマンストラウトロッド「トラウトライズ」S60SUL

2:本格仕様で新しくなったベーシックなロッド「トラウトワン AS」S60SUL

3:基本性能を進化させたエリアロッドのベーシックシリーズ「カーディフ AX」S62SUL

興味深い出来事があったのですが、私はトラウトライズとカーディフを所有しており、ロッドの事が分からない息子に両方使用させて結果を観察したのです。すると明らかにカーディフの方が釣れるのです。(もちろんリール、ライン、ルアーの種類や色も全部同じです)当たりの取りやすさだったり、トラウトが喰ってきたときのロッドの入りなどのロッドの性能の有利性が違うのでしょう。なので、お財布が許すのであれば「カーディフAX」をお勧めします。

■ リール

リールは2000番で問題ありません。リールは性能が良いものがベストですが、手ごろな値段のリールでも問題ありません。
1:伝統のモデルが大幅進化。「アルテグラ」C2000S

2:ひとつ上の世界を志すアングラーにお届けしたい1台「ストラディック」C2000S

3:シマノ最高峰リール。「ステラ」C2000S

私はストラディックと少し前のステラを使用しています。巻き感度だったり、軽さや剛性などすべてがステラの方が長けてます。お財布が許すならステラをお勧めします。しかし、お子さんや初心者の方は、魚が釣れたら地面にポイと置いたりして、リールにキズが付いてしまったりする事もあるため(経験済み…涙)1〜2万円程度のリールでも良いと思います。昔と比べて今の手頃なリールは、性能も良く扱いやすいので、問題なく釣れると思います。

■ ライン

小さなルアーを使うエリアトラウトでは、ライン選びが特に重要だと思っており、おすすめはナイロンラインです。エリアトラウトではナイロン一択と言っても良いと思います。
1:APPLOUD GT-R トラウト ゴールド 300m 3.5lb

2:APPLOUD GT-R トラウト スーパーリミテッド 300m 3.5lb

3:APPLOUD GT-R トラウト エディション 150m 3.5lb

ラインも興味深い出来事があります。ある時、PEラインを使用していた時期がありました。その時期は驚くほどトラウトが釣れませんでした…。フロロカーボンラインも使っていた時期があったのですが、釣れない程ではないものの、フロロ故の硬さだったり扱いにくさが非常に気になりました。今ではナイロンライン一択で、他の素材のラインは必要ないと思う程です。

私は「APPLOUD GT-R トラウト ゴールド 300m 3.5lb」を主に使用しており、このライン特有のしなやかさが故の扱いやすさが非常に気に入っています。3.5lbあれば60前後のトラウトも釣り上げれますし、300メートル巻きなのにお手頃価格なのが嬉しいです。

さらに釣れるようにするためのルアーチューニング講座。


セニョールトルネードは魚を釣ると伸びてしまいます。基本的には手の指に巻き付けて形を整えるのですが、毎回同じ様に巻くのが難しく、巻き方で釣果のムラが出てしまいます。なので私はパイプを使って、毎回同じ様に巻けるようにしています。巻くパイプの太さも色々やりましたが、Φ13が今のところ調子が良い感じです。

こんな感じで巻きます。油性ペンなどでパイプに印を付けておくと巻きやすいです。画像の印は新品で買ったときの形状をコピーしています。

セニョールトルネードのアクションはグルグル回るので糸ヨレが発生します。なので糸ヨレが発生しない様に、元々スイベルが付いてますが、それでも糸ヨレするので、私は更にもう一つスイベルを付けています。スイベルもベアリングの物だったり試しましたが、画像のマイクロスナップスイベルが軽くて動きを損なわないのでオススメです。
定期的にセニョールトルネードの巻き方を逆方向にして、回転を反対周りにするのも糸ヨレ対策になりますので試してみてください。


フックは純正の物だとビッグトラウトが来た時に伸ばされてしまうので、私はカルティバのSBL-51の♯6に交換しています。針先が鈍ってしまうとせっかくのバイトも掛からなくなってしまうので、常に2〜3袋のストックを持っていると良いと思います。

最後に・・・

釣りは単なる趣味ではなく、家族や友人との絆を深める素晴らしい方法です。今回ご紹介した「セニョールトルネード」やタックルは、初心者やお子様でもニジマスを釣る喜びを体験できるようにと、私の経験から生まれたものです。

釣りを通じて、自然の美しさや生命の尊さを学び、家族の大切な思い出を作ることができると思います。私の経験があなたの釣りの成功に役立つことを願っています。これからも、釣りの楽しさを広めるために、役立つ情報を提供し続けますので、どうぞよろしくお願いします。


最後にココだけの話ですが、ちょっとしたチューニングです。サンドペーパーの1000番あたりでビーズの表面を軽く削ってマットにすると釣果に差が出ます(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

釣りの多様性を求めて:シャロー道の新たな挑戦!ソルト&トラウト前のページ

【エリアトラウト】最速ルアーチェンジャー「BKK」の「ファストスナップ41」次のページ

関連記事

  1. エリアトラウト

    エリアトラウトの必需品:ウォーターランド 「70 ナナマルすっぽりネット」

    皆さん、釣りの準備は整っていますか?エリアトラウトで必需品のランデ…

  2. エリアトラウト

    【エリアトラウト】JACKALL「PaniCra SR」の使い方と効果を徹底解説

    エリアトラウト釣りで思うように釣果が上がらないと感じているあなたへ。今…

  3. エリアトラウト

    【エリアトラウト】最速ルアーチェンジャー「BKK」の「ファストスナップ41」

    エリアトラウトの魚はルアーを見切るのが早いと感じることはありませんか?…

  4. ソルトウォーター

    釣りの多様性を求めて:シャロー道の新たな挑戦!ソルト&トラウト

    皆さん、こんにちは!シャロー道のHidekiです。早いもので、…

シャロー道/SNS

メニュー

2024 MLF/BPT スケジュール

2024 Bassmaster Elite スケジュール

非常識なメンテナンス・オイル

  1. タックル

    K.Kuroda流!エレキのマウントロープは画期的な「インターラインシステム」に…
  2. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
  3. ガンタージグ・ノリーズ

    ソフトルアー

    20年以上たっても一軍特攻隊!「ガンタージグ・フリップ」でカバーの奥まで!Nor…
  4. ハードルアー

    ハードベイトの力を最大限に発揮させるには「トゥルーチューン」を覚えよう!
  5. アメリカ

    2018年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!B.A.S.S. Bas…
PAGE TOP