menu

シャロー道

最終日のドラマ…2016バスマスターエリート第2戦ウィンヤーベイの大会ハイライト。ブレーデッドジクの戦い!自動再生

ウィンヤーベイで開催されたバスマスターエリート第2戦のTV放送である、45分間の大会ハイライトが観れるようになりました。

この大会を制覇したのは「ブリッド・マイヤーズ選手」ブレーデッドジクであるチャターベイトに、ケイテックのスイングインパクトを装着したルアーで優勝を引き寄せました。

ライブ中継だと長くて飽きてきてしまうけれど、ハイライト映像なら見所満載なので、見てない方はぜひチェックしてみて下さい!

大会の見所

大会の見所は、ブリッド・マイヤーズ、ブレッド・ハイト、ケリー・ジョーダンの三つ巴の戦いではないでしょうか。3選手ともにブレーデッドジクを使いナイスバスを釣り上げていきます。その使い方もとても勉強になるので必見です。

そして、日に日にタフになっていく湖をどう攻略していくのかも見ものです。マイヤーズは後半ソフトジャークベイトを駆使して、タフなバスにアジャストして釣っていくところも見所だと思います。

最後に・・・

超がつくほどの広大なエリアでバスを釣ってくるエリート選手は本当に凄いなぁと、ただただ驚くばかりです。片道2時間以上バスボートでドライブして、釣りに集中する…そしてまた2時間以上走り帰ってくる…。日本では考えられないバスフィシングがアメリカにはありますね。

そんなエリート選手に驚くと同時に、少しでも技術を盗んで自分の釣りに生かしていきたいなぁと感じる大会でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

画像はBassmaster.comからお借りしています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング