ルドラSP

目覚ましい釣果を叩き出すジャークベイト【OSP ルドラSP】 ASURA O.S.P RUDRA 130 SP

春の勝者は言う「OSPのルドラ・サスペンドで釣りました!」

毎年春に向けて新製品のジャークベイトが発売され、これは釣れるかも?と買ってはみたものの動きが悪かったり、飛ばなかったりで使わなくなって行くジャークベイト。世に出ては消えていくルアーが大半を占める中、2005年に発売され、もう10年以上もの時が経っていても釣れ続けているジャークベイトが、今回紹介する「OSPルドラ・サスペンド」です。

少し大きいかな?と思わせるサイズですが、その大きさからくるアピール力。大きさと相反する繊細なアクション。釣れるジャークベイトはこういうのだったのか!とアングラーを唸らせる名作中の名作です。釣れるジャークベイトのルドラSPで春のバスを攻略しましょう!

スポンサーリンク

ルドラSPのスペック

rudorasp01

・サイズは 130.0mmのビッグミノー。だけどワームの5inと一緒だと思うと、そう大きくはない!?
・重さは 20.0gで、なおかつトリプル重心移動搭載でぶっ飛びます!
・カラーは選ぶのに悩む34種類!臨機応変にカラーチェンジできますね!
・フックサイズは、♯4でビックバスでも安心な強度!
・潜行深度は、春に出番が多くなる約2m
・値段は高いが、出す価値ありの1,900円(もちろん税抜!)

ルドラSPのホームページはこちら

トリプル重心移動

ルドラSP
ルドラに採用されているトリプル重心移動(3つの丸玉)は、低重心化の目的と、飛距離アップの狙いがあります。

ルドラSP
例えば、同じ重さだけど1個の丸玉だと大きい分、ボディが細くなるミノーだと後方まで移動できないですよね。なので3個の丸玉にする事によって、体積を小さくし、ボディが細くなってもより後方まで丸玉が移動します。なのでキャスト時に重心が後方になり飛距離アップに繋がるのです。

ルドラSPの水中姿勢


ルドラは水中でサスペンドさせると45°ぐらいの急な前傾姿勢でピタッと水中に止まります。この前傾姿勢はトゥイッチし始めの時に上にも引っ張られるため、左右のダートアクション、プラス縦アクションも入るので、予想外の動きでバスにアピールします。

そして、前傾姿勢によりボディにフックが隠れ、枝などの障害物があっても根掛かりしにくいという利点もあります。

※サスペンドルアーはその時の水温に合わせて、ジャストサスペンドになるように調整しましょう。

春専用のジャークベイト!?

rudorasp03
ルドラSPはタダ巻きでも釣れ、春夏秋冬1年中釣れる優秀なジャークベイトですが、春専用と言っても良いジャークベイトだと思ってます。

春以外でも試してはみるものの、ビックフィッシュが連発とか、これじゃないと釣れない…というハマる状況があまりないからです。やはり春に素晴らしい釣果を叩き出してくれるルドラSPは、春専用だと解釈しても良いルアーだと思います。

アクションは軽くトゥイッチ

ルドラSP
ジャークベイトだからと言って、春はデカいアクション(ジャーキング)はさせません。細かくトゥイッチしてもキレイにローリングしてボディ側面がフラッシングします。

特に春のまだ低水温期は、いたって繊細に軽く「チョンチョン」とトゥイッチ&ストップを繰り返します。リズムは「2回トゥイッチの1回ストップ」か「3回トゥイッチの1回ストップ」を基本に、その時の活性で合わせて行きます。

トゥイッチ中に「ガツン」と高活性なバイトがあれば、3回リズムよくトゥイッチのストップは短め。ストップ中に「グーッ」と持っていくような低活性なバイトの場合は1、2回ゆっくりトゥイッチでストップを長め。など、その時の状況にあったトゥイッチングが、ミノーでバスを釣るコツだと思います。

スポンサーリンク

タックル

参考までに、私が使用しているタックルです。

Lure:ASURA O.S.P RUDRA 130 SP
Rod:F4-65X4 「Oneten Stick」 6ft5in 1/4~3/4oz:Lure 8-20Lb:Line
Reel:シマノ メタニウムDC XG
Line:サンライン FCスナイパー 14lb

・ロングキャストとトゥイッチングのしやすさを両立させるには、6ft5in前後が使いやすいと思います。柔らかい竿だとルドラが動かなすぎてしまうため、張りのある竿を選ぶのが大切です。

・リールは基本的にロングキャストができる物を選べば、何でも良いと思います。1日ジャーク・トゥイッチする事を考えれば、軽いリールを選ぶのも1つの選択権です。

・ラインは伸びの少なく感度が良いフロロカーボンラインを選ぶ事が大事です。14lbを基本に、さらに深い水深を狙う場合は12lb、浅い場合は16lbと使い分けると、さらなる釣果に結びつきます。


最後に…

pride50

一番の思い出深い釣りは、少し前ですが5本の総重量9560gで優勝した、2011年の4月17日の琵琶湖の大会です。その時に使ったルアーがルドラSPでした。 その時の結果はこちら→ PRIDE50

5本のうち、50up含む3本がルドラSPで釣った魚で、のこりの2本がクランクベイトでした。(クランクはノリーズのショット)

水深3mのフラットに2.5m-2.2mぐらいまでウィードが生えるバスの通り道を、2トゥイッチ&ストップでゆっくり丁寧に誘った結果が、ビックフィッシュ3本を呼び込んでくれました。

春の釣りに欠かせないジャークベイトですが、その中でもOSP-ルドラSPは間違いなく生涯の1軍ルアーであり、間違いなく名作ルアーの1つだと思います。ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. ハードルアー

    衝撃的なトップウォータープラグ!「ホッパープロッパー130」がおすすめな理由

    春後半から夏にかけて熱くなるトップウォーターゲーム。星の数ほどあるトッ…

  2. ハードルアー

    間違いないフックの研ぎ方。2種類の針研ぎ方法で自宅と釣り場で使い分け!

    スピナーベイトやラバージグなどの針先が鈍ってしまった時はどうしています…

  3. ハードルアー

    臆せず打て!バンタム「マクベス」はキャスト精度・泳ぎ・回避能力に優れたクランクベイト!シマノ

    ここまで障害物を避けるプラスチック製クランクベイトが今までにあっただろ…

  4. ハードルアー

    【使い込みたいルアー】テッケル・スプリンカーを買いました!Teckel sprinker

    今年使い込む予定のテッケルのスプリンカーが届きました!テールから奏でら…

  5. サミー

    ハードルアー

    世界基準のドックウォークが誰にでも!サミー115は優秀なペンシルベイト!LuckyCraft・Sam…

    トップウォーターが釣れそうな日、クリアーウォーターで広大な大地やどこま…

おすすめ記事

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. バスの本能や修正

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. スウィートビーバー
  3. DoliveShad

2019 MLF/BPT スケジュール

2019 Bassmaster Elite スケジュール

  1. mhgkhtf,gjt

    ハードルアー

    これがスピナーベイトだ!!大森さんから学んだスピナーベイトの出し所。
  2. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  3. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  4. アメリカ

    大森さんが優勝したレイク・マーチン戦のTV番組が見れるようになりましたよ!
  5. ハードルアー

    曲がってしまったワイヤーの直し方。基本的なスピナーベイトのセッティング方法
PAGE TOP