誰でも〔1クリック〕でバスマスターのサイトが読める様になる!?google chromeの翻訳が超便利!

世界最高峰のバスマスターなど海外のサイトを観覧する時の障害…それは…

『英語…』

英語が画面いっぱいに表示された瞬間に「もう無理〜」みたいな事ありませんか?せっかくバスマスターなどの高レベルな情報がたくさんあるのに読まないなんて正直「もったいない」です。

そこで、アメリカに行ったりしてるのに全然英語がわからない管理人が使っている「1クリックの必殺技」を紹介したいと思います!

こんなにも読める!!!

wayaku03
まず1クリック必殺技をやればどれだけ読める様になるかをKVDが2016年5月の大会で優勝した時の記事で翻訳してみましょう。
例題のサイトはこちら KVD’s comeback: In his own words

その中の一部分を抜き出して翻訳してみます。

I have a cranking system that I worked with Quantum to develop that includes 7-foot, 10-inch or 7-foot, 11-inch medium-heavy or heavy- action composite cranking rods and my signature 5.3:1 gear ratio baitcasting reel for power. Depending on the crankbait, I use 12- to 17-pound fluorocarbon.

1クリック必殺技をすると…

私はそれがロッドと私の署名5.3クランキング7フィート、10インチまたは7フィート、11インチ媒体-重鎖または重アクションの複合体を含んで開発した量子で働いていたクランキングシステムを持っている:1のギア比baitcastingリールのためにパワー。クランクベイトに応じて、私は、12〜17ポンドのフロロカーボンを使用しています。

もうなんとなく分かりませんか?少しバラバラなので組み合わせないといけませんが、道具の事を言ってるんだなとわかります。具体的に言ってみましょう。

クランキングロッド7フィート10インチと7フィート11インチ。「重アクションの複合体を含んで開発した量子」というのは、ヘビーアクションのコンポジットロッド。

リールの翻訳は分かりにくいですが、「私の署名」はバンダムのシグネチャーモデルの事で、ギア比5.3:1のベイトキャスティングリール。

クランクベイトに応じて12〜17ポンドのフロロカーボンを使っていた。

ケビン・バン・ダムが優勝した時に使っていた道具の事が、大まかにではありますが解読できてしまいます。

バスの事を「低音」と訳されてしまったりするので、慣れが必要ですが、全く読めなかった記事が読めてしまうのだから凄いと思いませんか?翻訳を大まかに読んだ後、英語に戻ると細かい所まで案外簡単に解読できてしまったりします。

翻訳の方法

googlec
どうやっているかと言うと、グーグルクロームと言うブラウザ(スマホならアプリ)を使っています。(InternetExplorerやSafari、firefoxなどの類です)

このブラウザの良いところは、そのページ全部が一気に翻訳される所です。読みたい所をコピーして、翻訳サイトに貼り付けて…とかの面倒な作業が一切無いのがとても便利なのです。
グーグル・クロームをダウンロード

パソコンでの翻訳

本当1クリックです。下の画像の様に英語の記事が表示されると「翻訳しますか?」と自動で出てくるので、赤枠の「翻訳」をクリックします。
wayaku01
そうすると、そのページ全部が翻訳されます。元の英語に戻りたい時は赤枠の「原文のページを表示」をクリックします。
wayaku02

スマホでの翻訳

wayaku04
ダウンロードしたクロームアプリを起動し、見たい英語サイトを表示します。そうすると自動で下に「翻訳しますか?」と出るので赤枠の「翻訳」をタッチします。
wayaku05
こちらもパソコンと同じくページ全部が翻訳されます。

翻訳ができないよと言う方はこちらのヘルプをご覧下さい。
Chrome の言語の変更とウェブページの翻訳

最後に・・・

全く読めなかった記事が、グーグルクロームを使う事によって、多少慣れはありますが大体の事が読めてしまいます。

バサーなどの雑誌では優勝者ばかりがフォーカスされ、その他の選手の事が分からなかったりしますが、バスマスターのサイトなどは、その他の選手の記事も多く、本当に価値ある記事が多く書かれています。

英語は無理〜って言う方も、グーグルクロームの翻訳機能を使って読んでみてはいかがでしょうか。
グーグル・クロームをダウンロード

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

画像はBassmaster.comからお借りしています。

琵琶湖のポテンシャルは相変わらず凄い!PRIDE50第2戦(しょんない独り言)前のページ

芸術の領域!!エドウィン・エバースが優勝したバスマスタークラシックのTV放送が凄すぎる!次のページ

関連記事

  1. アメリカ

    2018バスマスター・エリート選手使用のバスボート・人気ランキング!

    2018年もバスマスターエリートでは、カッチョいぃ~バスボートが広大な…

  2. その他

    【備忘録】2018ブラックフライデーセールに向けてタックルウェアハウスで買うものをメモ!

    今年ももうじきやってきます「ブラックフライデー」安売りの日ですね!…

  3. 2015年のシャロー道

    まとめ

    2015年『シャロー道』人気記事トップ5は何だったでしょうか?

    シャロー道を無料ブログサイトから初めて、丁度1年ぐらい経ちました。こち…

  4. タックル

    心躍る釣り具の祭典!2018キープキャストに行ってきたよ! Part2

    Part1に引き続き、3月10日(土)・11日(日)の2日間に渡って行…

  5. タックル

    素早く簡単にルアーのフックを交換する方法。

    トレブルフックの交換皆さんはどうやってますか?「フックを外して…

おすすめ記事

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. OSPスリッパー

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. ドライブスティック・バックスライド

2023 MLF/BPT スケジュール

2023 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  2. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  3. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
  4. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  5. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
PAGE TOP