史上11人目の快挙!ジェラルド・スウィンドル2度目の栄冠!Angler of the Year 2016

あまり大々的に報道される事の無い年間王者Angler of the Year(以下AOY)のタイトル…。しかし手に入れる難易度が1番高く、真のバスフィッシャーマンしか手に出来ない究極のタイトルです。

その中でもバスフィッシングトーナメントの最高峰と言われているB.A.S.S.のエリートシリーズで2度目のAOYタイトルに輝いたジェラルド・スウィンドル。47年の歴史の中で11人目の複数回のAOYタイトルを獲得した選手となり、その名を歴史に刻みました。

そんな物凄い選手のスウィンドルですが、どんな人か知ってますか?私の体験も含め最終戦の事も振り返りながら見ていくことにします。

ジェラルド・スウィンドルのこと知ってる?

gmanereki
今回AOYを獲得したG-MANことジェラルド・スウィンドルの事を知らない人も多いんじゃないかと思います。実は僕も詳しくは知りません(;´Д`Aでも私の知ってる限りを書きます!

ボートを所有している人なら知っているんじゃないかなと思われる、あのエレキの紐「Gフォースハンドル」をプロデュースした人です。これです↓


Gフォースハンドル使いやすいですよね!そして、スウィンドルは日本にも来た事あるんですよ。それも大森さんが2004年のバスマスタークラシックを優勝して、凱旋帰国の時に一緒に来ました。

この年スウィンドルは初めてのAOYのタイトルを取りアメリカでは超有名人。その時はラッキークラフトがスポンサーで付いていて、そのつながりで来日しました。実は私も見に行ってるんです(^^)久しぶりに写真見て懐かしい…!
omoide001
この時はマーティー・ストーンも来日してて、当時スカパーでバスマスターを観ていた私は「本物だ〜!2人ともデカ!(私173cm)」と言う印象。2人ともサインや写真に快く応えてくれて良い人達だなぁと思いましたね。

(本当はKVDが来る予定だったんですよ…心の中の本心は「なんだよ〜KVDじゃないのかよ〜。」と思ってました。笑)

日本での食事はどう?と言う質問には、「日本には食うもんがねぇ!」「あんな柔らかい肉(高級な霜降り肉)なんて、肉じゃねぇ!」と言ったとか(笑)  大森さんは、アメリカの食事は口に合わない!って言ってますよね。母国の食事が良いんですね!

釣りの事も話はしてた気がしますが、全く憶えてません…汗!大森さんとの話はしっかり憶えてるので、また別の機会に書きますね!

gmanhome001
スウィンドルは動物の狩りも趣味のようで、タックルが置いてある部屋には動物の剥製がズラリと並んでます( ̄▽ ̄)日本とは違うアメリカらしい光景ですね!

最終戦の振り返り。スキを見せたスウィンドル…しかし

201609aoys
最終戦は大森さんが初日トップだったからAOY争いがどうなるかなんてどうでもいい!みたいな感じでしたよね(笑)

実際、スウィンドルは出場者50人中42位以上でタイトル決定だったんです。今までの9戦の戦いを見ていても余裕で釣ってくるはずだから、スウィンドルで決まりでしょ!と言う雰囲気でした……が…。
day1js006
あれれ?子バスばかり!ノンキーパーばかり!リミット5匹すら釣れない!
2016ottjs01
試合中オット・デフォーに教えてもらう場面も…。前戦のミシシッピリバー決勝日の逆になってます。

10aoy001
初日の結果はなんと!下から2番目の49位!20lbオーバーが続出する大会でまさかの3匹9lb9oz…。これが追われるもののプレッシャー?自力AOY順位である42位を下回り2位のコームスに「付入るスキ」を与えてしまいました。

が…しかし!AOY争い2位のコームスも釣れず41位!コームスにとっては願ってもないチャンスだったのに生かしきれず…。ビックウェイト戦だったので逆転はほぼ無理に…The End…

2日目の検量時の顔は笑顔ですが、内心悔しいはず…↓
combday2wiin

ジェラルドは厳しい顔をしていますが、内心ホッとしていたことでしょう。
day2js2016

ジェラルドほ3日目は安心したからか、ビックリミットの22lbを釣ってくる活躍ぶり!
day3gman002

そして

l10day4002
そして運命の最終ウェイイン!AOYはジェラルド・スウィンドル!!

l10day4003
前年度のAOYであるアーロン・マーテンスからトロフィーを受け取ります。

2016aoygman
スウィンドルにとって12年ぶりのAOY!史上11人目の複数回AOY獲得!

その時の涙・涙の感動のシーンをどうぞ!

第10戦の最終結果
day310elite

最後に・・・

2016年AOY最終ポイントランキング
2016aoy

2016年の戦いも、あっという間に終わってしまいましたね。途中、大森さんが年間ランキング3位まで上がってきた時は本当興奮しました。最終的にはスウィンドルが獲得しましたが、エリートシリーズならではのハイレベルな戦いが観れたので本当楽しかったです。

そして、やっぱりLIVE中継があったからこそアメリカのトーナメントが身近に感じれたのかもしれませんね。また来年もバスマスターエリートシリーズを追いかけていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

PS:今回の投稿、正直言いますとスウィンドルの凄さをもっと書きたかったのですが…AOYの凄さを書くのって難しいですね。情報収集も上手くいかず。なんか私の思い出話みたいになっちゃいました(汗)また何かスウィンドル情報を見つけたらこのブログに書きます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

画像はBassmaster.comからお借りしています。

フリッピングゲームを押し通す!pride50第4戦(しょんない独り言)前のページ

これで長持ち!ゴアテックスの撥水効果は、アイロンがけで復活する!?次のページ

関連記事

  1. アメリカ

    ジャックハンマーが人気だった!2018バスマスタークラシック上位選手の使用ルアー!

    ジョーダン・リーの2年連続の大逆転劇で幕を降ろした2018年のバスマス…

  2. アメリカ

    2017年バスマスター・クラシック出場を賭けた1対1の戦い!2016 Bassmaster Clas…

    あのB.A.S.S.がまた新しい試合方式を試みてます。そのトーナメント…

  3. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方

    バスをバラさない為の竿さばきはどのようにやってますか?バスマス…

  4. アメリカ

    え?釣りで6億円?B.A.S.S.生涯獲得賞金ランキング!これぞアメリカン・ドリーム!

    賞金だけで6億円!?アメリカの大会に出ている選手はいくら稼いで…

  5. 水深を測る

    その他

    やるとやならいとでは釣果が変わってくる!魚探が無くても水深や底質を調べる色々な方法!

    釣りをしている時、その場の水深や底質を確かめるとき、どうやっていますか…

  6. シーズナルパターン

    村田基さんのビッグフィッシュ論に耳を傾けたらデカバスが釣れるようになった!?

    最近、釣りしながら頭の中を絶えずグルグルと回っている考え方があります。…

おすすめ記事

  1. DoliveShad

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. OSPスリッパー

人気記事

  1. ベビーブラッシュホグ
  2. トレーラーフック
  3. DoliveShad
  4. ドライブスティック・バックスライド

2022 MLF/BPT スケジュール

2022 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
  2. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  3. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  4. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
  5. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
PAGE TOP