雨の日

風が強い雨の日にレインコートのフードが開いてしまわないようにする方法!

雨の日の釣行でレインコートのフードが風で開いてしまい頭が濡れてしまう事がありますよね。例えばボート運転時。全開で走っていると風でフードが開いてしまい頭がびしょ濡れになります。風が無い時でもレインコートのフードから帽子のツバに雨水が伝い、帽子が濡れると同時に頭や髪も濡れてしまいます。頭部が濡れると集中力が妨げられ、釣りに集中できなくなってしまいます。

そんな雨の日の釣行でのストレスを解消する安くて簡単で役立つ方法を紹介したいと思います。

amenoboushi03

クリップで留めるだけ

使う物はたったこれだけ!100均に売っている「プラスティック・クリップ」です。

amenoboushi01

そのクリップを使って帽子のツバとフードを一緒に留めるだけです。

amenoboushi02

これをすることによってボート運転時の風が強く当たる時でもフードが開くこともありませんし、釣りの最中でも帽子を伝って頭が濡れる事もありません。フードが通常よりも少し前に出て、横からの雨も防げるようになります。

雨の日のボートでの釣りはサンバイザー

雨の日のボートでの釣りの時はサンバイザーがオススメです。クリップで帽子とフードを固定しても、ボートのスピードが速すぎると帽子ごとフードが開いてしまう事があるからです。頭にしっかり固定する事ができるサンバイザーは、雨の日のエンジン船には必須と言って良いほどだと思います。

最後に…

雨の日はどれだけ快適に釣りができるかが重要になってきます。今回紹介したクリップの方法はちょっとした事ですが、雨の日の釣りには欠かせない方法です。BOXの中に1つはクリップを入れておきたいですね。ぜひやってみて下さい。

PS:自転車での通勤や通学の時にも役に立つ方法だったりもします(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

色を塗る準備小さなこだわりが大きな釣果の差になる!テキサスリグのオモリを自分好みに塗装する方法!Bullet Weights前のページ

【詳細有り】2016年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!B.A.S.S. Bassmaster Elite 2016次のページ

関連記事

  1. タックル

    素早く簡単にルアーのフックを交換する方法。

    トレブルフックの交換皆さんはどうやってますか?「フックを外して…

  2. バスフィッシングオススメの靴

    その他

    急な天候変化にでも対応できる靴選びがしたい!バスフィッシングで使うオススメの靴はこれで決まり!「ad…

    バスフィッシングをする上で靴選びはあまり重要視されない物の1つですが、…

  3. アメリカ

    誰でも〔1クリック〕でバスマスターのサイトが読める様になる!?google chromeの翻訳が超便…

    世界最高峰のバスマスターなど海外のサイトを観覧する時の障害…それは……

  4. タックル

    見た目もスッキリ!ボックスやケースの整理に便利なデコイ「アイテムシール」

    道具整理は表示から…新しい釣り方や狙い方を覚えていくと同時に増えて…

  5. タックル

    「ハイドロウェーブ」を使う時に憶えておきたい8つのこと。効果的な使い方など。Hydrowave

    前回の記事で紹介した水中に音を発射することによりバスの活性を上げる装置…

  6. タックル

    顔から首元の日焼け対策に!OSPネックゲーターで完璧な日焼け止めをしよう!

    顔から首元まで、夏の強い紫外線から肌を守ってくれるネックゲーター。しか…

おすすめ記事

  1. 熊が鮭を食べる
  2. ロッドテイマー ロッドホルダー ボート

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080
  2. 琵琶湖の棚

人気記事

  1. newスライドスイマー250
  2. LC RTO 1.5
  3. DoliveShad
  4. トレーラーフック

2020 MLF/BPT スケジュール

2021 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  2. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
  3. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  4. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  5. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
PAGE TOP