IKEが日本でも大暴れ!?マイケル・アイコネリが初来日した時の事がバスマスターでも紹介されてます!

B.A.S.S.バスマスターエリートのツアープロであるアイクこと「Michael Iaconelli」が2016年10月前半に日本に遊びに?仕事で?来日していました。

アメリカでも大人気なアイクですが、清水盛三さんと仲が良いのも結構有名で、モリゾーさんがアイクの番組への出演がキッカケで、今度は日本で「バーニング帝国でてや!」と関西弁で言ったかは分かりませんが、アイクの記念すべき初来日が決まったようです。

そんなアイクとモリゾーさんの日本での出来事の写真がバスマスターのサイトで紹介されてましたのでどうぞ。
※2018年4月18日全貌を明かした動画を追記しました。

Daily Limit: Ike jolly in Japan 写真 Ike’s Japan adventure

琵琶湖でも大暴れ!

ikejapan03
ちょっとちらみ(^^)これがエリートプロの実力でしょうか。利根川や河口湖、琵琶湖などで釣りを楽しんだアイクは琵琶湖で3.6kgと3.4kgのスーパービッグフィッシュを釣った様です。さすがっすね〜!

モリゾーさんもFacebookで驚きの投稿をしてました。↓
ikejapan05
「この男、やっぱエグいわ!!!」って(笑)

他にも当時の面白い事が投稿されてますので、モリゾーさんのFacebookを「いいね!」してみてはどうでしょうか(^^)
Facebook  清水盛三/Morizo Shimizu
 
※追記:アイク本人が自身のYouTubeサイトでこの時の映像を配信しています。相変わらず叫んでますw

最後に・・・

ikejapan04
日本の食事も堪能していってくれたようですね!着物が似合う(^^)また他のエリートプロの人達も日本に遊びに来て欲しいなぁと思いますね^o^

その時はセミナーなどなんでも良いので、一般の方達とも接する機会を作って欲しいなぁと切に願います。「生アイク見たかったなぁ」と思う今日この頃です(^^)バーニング帝国見なきゃ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

画像はBassmaster.comからお借りしています。

パワーフィネス炸裂!バスマスターエリート第8戦ポトマックリバーの大会ハイライト。自動再生前のページ

あの正統派フリッパーもやっていた!マットカバーでのフリッピングテクニック次のページ

関連記事

  1. アメリカ

    パワーフィネス炸裂!バスマスターエリート第8戦ポトマックリバーの大会ハイライト。自動再生

    釣れる事で有名な桟橋が逆にノーマークになった…。ポトマックリバ…

  2. アメリカ

    秘密のタックル画像。バスプロ達はどんな道具を使ってるのか?B.A.S.S. Inside Elite…

    えっっっ!こんなに見せちゃっていいの??皆さんは世界最高峰B.…

  3. タックル

    釣行前にやっておきたい、ハードルアーのバラシを少なくする簡単な方法!

    上の写真、何か違いが分かりますか?釣りには切っても切れない問題…

  4. アメリカ

    釣りが上手くなりたければ動画でしょ!オススメ映像の紹介など

    釣りが上手くなりたい!上手くなっていっぱいの魚を釣りたい!そう思うとき…

  5. アメリカ

    2016 Road to AOY!バスマスターエリート日本人選手の年間順位  Toyota Angl…

    選手が一番欲しがる称号「Angler of the Year」その1年…

  6. タックル

    T.namiki流でディープの根掛かりも回収!必ず持っておきたい8mロープのルアーリトリーバー

    浅い場所での根掛かり回収機のオススメは伸長式スティックタイプが使いやす…

おすすめ記事

  1. ネコリグ

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. OSPスリッパー

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. newスライドスイマー250
  3. ベビーブラッシュホグ

2023 MLF/BPT スケジュール

2023 Bassmaster Elite スケジュール

  1. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  2. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  3. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
  4. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  5. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
PAGE TOP