ベイトリールのメンテナンスに必須のアイテム!HEDGEHOG STUDIO スプールベアリングリムーバー Type:R

スプールのシャフトにセットされた外せないベアリング…掃除できないからとオイルを挿しているだけだと汚れがどんどん溜まり、やがて回転が悪くなってしまいます。

そんなスプールのベアリングを掃除できるよになる便利なツール「スプールベアリングリムーバーTypeR」を今回は紹介したいと思います。

ベイトリールのメンテナンスには必須のアイテムではないでしょうか。

スポンサーリンク

ツールがないと外せないベアリング

皆さんこんにちは、シャロー道のHidekiです。

最近「18バンタムMGL」を購入したんですが、長く新しいリールを買ってなかったこともあり内部の構造を見た時、その変化にとても驚いていたのですが、一点非常に困った構造があったのです。それがスプールにセットされたベアリング…。

シャフトにピンが刺してありベアリングが外せない構造になっているのです。これじゃベアリングのメンテナンスができないでしょ…。と悩んでいた時、ヒトツのツールの存在を思い出しました。それが…

ヘッジホッグスタジオの「スプールベアリングリムーバーTypeR」です。

ベアリングが外れないようにシャフトに刺された圧入されたピンを押し出すという簡単なツールですが、精密に作られたスプールを傷つけないで作業するためには必須のツールだと思います。

リムーバーの使い方


このリムーバーの使い方は簡単です(^^) ただ、最近のスプールは精密に作られてるので、無理な力を入れることによる破損等は避けたいところ注意点も何点かあるので、確認しながらやってみましょう。


まず赤丸の所がスプールシャフトを通す穴になります。十字のレンチには2種類のネジが付いてますが、まずで途中までピンを押出し、を使ってピンを抜きます。

ここで注意点が2つ

どのスプールも共通だと思いますが、ピンの片側は細くなっています。なので太い方を押す事によってピンの破損を防ぐことができると思います。


※追記:何人かの方に「テーパー(円錐型)になってるから太い方からではなく細い方から押さないとダメなんじゃ?」と御指摘をいただいたのですが、バンタムMGLのピンは段差になっているタイプで、太い方から押しても問題なく抜けます

他のメーカーのリールなどはテーパーのピンが圧入されてるかもしれません。ご自身のリールを良く見て、テーパーになっているようなら細い側から押すようにしてください。


もう一点はバンタムMGLのスプール特有?のOリングの破損に気を付けます。リムーバー本体でOリングを挟んだままピンを押すと、Oリングが切れてしまうことがあるかもしれません。Oリングを挟まないように気を付けましょう。Oリングが無いもの(大半だと思いますが)は気にすることはない注意点です。


すこし見にくいですが画像のようにスプールをセットし、側の十字のレンチを使いゆっくり回しながらピンを押していきます。

ピンを押すとレンチが真からずれることもあるので、少し押したら少し戻す。また少し押したら少し戻す。を繰り返すと破損を防ぐことができると思います。


の方のレンチで途中まで押します。良い感じで抜けてきました。


の方にレンチを差し替えピンを抜いていきます。②の方のレンチの先は曲がりやすいので気を付けて下さい。

※カケヅカさんによると「あえて」十字レンチは曲がりやすいように作っているようです。レンチが曲がらないと過度な力を加えてしまった時、スプールが曲がってしまうからだそうです。スプールは高価ですからね。よく考えられているリムーバーだなぁと感心します。▼
【スプールベアリングリムーバーType R】の裏コンセプト


リムーバーを使ってピンを抜くことができました!後は慎重にOリングを外せばベアリングが外れます。これでベアリングのメンテナンスができますね!

後はベアリングチェックツールを使って掃除すれば完璧です!

最後に・・・

他にもスプールベアリング・リムーバーは売っていますが、調べてみた限りではこのリムーバーが一番良い物だと思います。他社のメーカーだとスプールの破損につながるような作りになっているので、このヘッジホッグスタジオのリムーバーが一番オススメです!いつまでも使える必ず持っていたいツールですね!

PS:今まで私が所有していたシマノのベイトリールには必要なかった物ですが、バンタムMGLのベアリングを掃除するために購入を検討していたのです…が、発売間もないからかバンタムMGLで使用できるか調べても分からなかったので、このリムーバーの設計、制作をしている人気ブロガーのカケヅカさんにバンタムMGLのスプールに使用できるか確認したところ、「問題なく使えるよ!」と教えて頂いたと同時に、ひとつ無償で送っていただけると言っていただきました。

この場を使ってお礼をさせていただきます。カケヅカさんありがとうございます!大事に使わせていただきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. ハードルアー

    一瞬でハードルアーに付いたゴミなどを簡単に取る方法!

    クランクベイトなどのハードルアーを投げていると引っかかってくるゴミや枯…

  2. タックル

    乗り換えなるか?太軸のオフセットフック「イチカワフィッシングのPK-2」を試してみます。

    細身のワームに最適なオフセットフック。私が好んで使っている「カツイチの…

  3. フリッピング

    存在が消えるピカピカのバレットシンカー?テキサスリグのシンカーの色はシルバーがおすすめの理由

    気温が下がって来るのと同時に水温も下がってくる晩秋。動きも鈍くなり食い…

  4. タックル

    見た目もスッキリ!ボックスやケースの整理に便利なデコイ「アイテムシール」

    道具整理は表示から…新しい釣り方や狙い方を覚えていくと同時に増えて…

  5. タックル

    結局ACDelcoボイジャーバッテリーにしました…重いですけどコスパ最強ですよね…

    今まで使ってたエレキ用のバッテリーが寿命なんで、新しいのを検討。軽くて…

おすすめ記事

  1. ドライブスティック・バックスライド
  2. キロフックハイパー

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. バスの本能や修正

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. newスライドスイマー250
  3. ブレードジグ1/2oz

2019 MLF/BPT スケジュール

2019 Bassmaster Elite スケジュール

  1. ソフトルアー

    【裏技】鬼の食わせのライトリグ。ゲーリーヤマモト・カットテールワーム4インチが釣…
  2. ハードルアー

    意外とみんな知らない?ハードルアーにスナップは使うべきか?リングに直結するべきか…
  3. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  4. ハードルアー

    曲がってしまったワイヤーの直し方。基本的なスピナーベイトのセッティング方法
  5. バスの本能や修正

    シーズナルパターン

    知れば飛躍的にバスが釣れるようになる!知っておきたいバスの8つの本能や習性
PAGE TOP