スピナーベイトのチューニング

スピナーベイトを買ったら必ずやりたい、オススメのチューニング方法!

スピナーベイトをキャストしたら前のブレードに糸が絡まってしまった…。スキッピングさせたらスカートがズレてしまった…。こんな悩み有りませんか?

最近のスピナーベイトはこんな悩みは無いように作られてる物が多いですが、昔からある「釣れるスピナーベイト」は買ったまま使うには不便なルアーも有ります。

そこで自分の使いやすいようにチューニングをするのですが、利点もあれば欠点も出てくるので、そこを理解してスピナーベイトのチューニングをしてみましょう。

スポンサーリンク

2ヶ所をチューニング

spinnerbaits08
今回の例に、釣れるスピナーベイトのひとつのT.O. Luresの「T.O. スピナーベイトII」をチューニングします。もうかなり昔からあるルアーなので、ラバーを固定するのがゴムになっていたり、ブレードが固定されていません。これだとスキッピングやジャーキングした時にスカートが後ろにズルッとズレてしまったり、ブレードがラインに絡まったりしてしまいます。なのでスカートは針金で止めブレードはハンダで固定していきます。

しかし、ここで覚えておきたいのがゴムによる利点もあるという事です。その利点とは、釣りをしている現場でスカートをチェンジできるという事です。他のカラーや材質のスカートを持っていればありとあらゆるシチュエーションや状況に合わせられます。なのであなたのスピナーベイトの使い方でゴムのままにするか、針金で止めるかを決めましょう。

今回のT.O.スピナーベイト3/8ozの私の使い方は、シャローをショートピッチでバンバン投げまくる使い方をしようと思ってるので、スカートを針金で固定してしまいます。

スカートを固定する方法

spinnerbaits01
まずは止めてあるゴムをスカートと一緒に後方へ抜きます。ゴムをズラすとゴムで締め付けていたスカートがくっついているので(赤矢印)丁寧にほぐして1本1本バラしていきます。

spinnerbaits02
ほぐしてバラバラになったら写真のように手で均等にまとめます。

spinnerbaits03
適当な長さに切った針金で1、2回転巻いて止めていきます。針金はステンレスが錆びずに長持ちするのでオススメです。

spinnerbaits04
巻いたらペンチでグルグルと締め付け、余分な所をカットします。

spinnerbaits05
スカートを固定していたゴムは、無理やり引っ張って取ろうとすると、スカートが千切れてしまう事もあるので、ハサミかカッターを使って、切り取るのが良いと思います。

spinnerbaits06
最後にスカートを自分好みにトリミングしてあげれば完成です。

ブレードを固定する方法

フロントのブレードが固定されていない物は固定するのがオススメです。
spinnerbaits07
ブレードを固定するには、ステンレス用のハンダを使います。もちろん接着剤で固定しても良いと思いますが、ハンダで固定した方が確実に止まりますし長持ちします。

写真のようにブロックかバイスなどでスピナーベイトを挟んで固定し、アッパーアームのビーズを固定していきます。この時、ハンダだけを使うとビーズの中にハンダが入らず固定できないので、ステンレス用のフラックス(液体)を使うと簡単にハンダ付けができます。

最後に…

このチューニングをすることにより、ストレスなくシャローを巻いたり、向かい風でも絡まることが少なくなる方法です。ゴムが劣化してスカートが脱落することもなくなります。皆さんもチューニングが必要なスピナーベイトを持っていたらやってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. ハードルアー

    【自作編】目指せジグ番長!釣れるラバージグの作り方を徹底解説!

    自作ラバージグに挑戦しよう!自作ラバージグで釣ってしまった!それも…

  2. フリッピング

    革新的な装置「ハイドロウェーブ」でもフリッピングしている時は必要じゃないかも?

    ボートでそっと近づいて静かにアプローチしたいマットカバー。しか…

  3. ハードルアー

    釣れるクランクベイトを学ぶ事から初めてみよう!オススメのクランクはこれ!

    アクションを見た瞬間に釣れるかどうかを経験から判断する世の中には数…

  4. アメリカ

    ジャックハンマーが人気だった!2018バスマスタークラシック上位選手の使用ルアー!

    ジョーダン・リーの2年連続の大逆転劇で幕を降ろした2018年のバスマス…

  5. タックル

    革新的なワーム身切れ対策!ネコリグ専用パーツ 「ネコストッパー」が優秀だった!

    またワームだけ飛んでったーー(汗)…を無くしたい!ネコリグを使…

おすすめ記事

  1. ルドラSP
  2. DoliveShad

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. トレーラーフック
  2. DoliveShad

人気記事

  1. トレーラーフック
  2. スウィートビーバー
  3. ブレードジグ1/2oz
  4. LC RTO 1.5

2019 MLF/BPT スケジュール

2019 Bassmaster Elite スケジュール

  1. VS-3080

    タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  2. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
  3. ソフトルアー

    鬼の食わせのライトリグ。ゲーリーヤマモト・カットテールワーム4インチが釣れる!
  4. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
  5. タックル

    オススメの釣り具通販サイト。すぐに欲しい釣り道具を手に入れよう!
PAGE TOP