【動画】これは参考になる!深江真一のバイブレーション&ジャーキングテクニック!

アメリカ人はジャークベイトするために生まれたような腕してますからねw

琵琶湖を舞台に釣りしながら昔話やアメリカツアーの話で盛り上がる、琵琶湖ガイドの大熊さんと深江さん。この2人の動画が非常に面白い!

世界最高峰のトーナメントで戦う深江真一プロの、バイブレーションとジャークベイトテクニックを学びます。

画像や動画はwww.apstv.netからお借りしています。

スポンサーリンク

アピスTV

百聞は一見にしかず!全部見るのがオススメです!

【目次】を作ってみました。
[3:52] バイブレーションテクニック
[10:50] ジャーキングテクニック
[15:00] BPTトーク
[18:05] ジャーキングテクニック2
[23:20] バイブレーションテクニック2

ジャーキングテクニック

目次でも書いた18:05〜のジャーキングテクニック2が特に参考になると思います。
トーク内容を少し抜粋させていただきます。

大熊さん:見てみて!このジャーキング。このジャーキングはなかなか日本でこういうジャーキングする人はほとんどいないんで…
深江さん:マジで!!!
大熊さん:もうこのジャーキングは是非皆さんに見といて頂きたい!
深江さん:嘘〜!!!これ普通でしょ!!!
大熊さん:そこまでねやっている人はなかなか居ないのよ…。
深江さん:嘘〜!マジで!!どうやるの???・・・・・

このトーク後にジャークベイトの動かし方などを解説してますので、是非動画を御覧ください。

使っているロッド

動画で見たようなジャーキングをするにはロッドが非常に重要です。動画でも紹介されてましたが深江さんは現在シマノのタックルを使っていて、そのロッドは「エクスプライド 165ML+」です。

シマノのロッドを使う前は、深江さん自身で開発したメガバスの「ワンテンスティック」というロッドを使っていました。しかし、シマノに移籍したことでメガバスのロッドが使えなくなり、シマノでも同じようなジャークベイト用のロッドが欲しいと設計開発したのが「エクスプライド 165ML+」です。

ワンテンスティックの血統を受け継ぎつつ、ワンテンスティックより少し柔らかめで、日本のフィールドにも合った小型のジャークベイトも使いやすい設計になっているロッドです。


ちなみに私はワンテンスティックを買いましたが、エクスプライド165ML+も欲しくなってきちゃいました(笑)

最後に・・・

非常に面白く学びの多い動画になっていますね。テクニックはもちろん、アメリカ話もKVDも出てきたりして非常に興味深かったです。

今回、この動画をインスタのDMで教えてくださったehimemaruさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. アメリカ

    「DeeeP STREAM」KenD氏アメリカ挑戦!!2018 Bass Pro Shops Eas…

    2018年も遠い国アメリカでバスマスタートーナメントが始まりますね!…

  2. ハードルアー

    優勝記念パッケージ仕様のLC 1.5DRSが…|ω・`)キタヨ| ヒョッコリ

    優勝記念パッケージ仕様のLC 1.5DRSが…|ω・`)キタヨ| ヒョ…

  3. アメリカ

    2019年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!B.A.S.S. Bassmaster El…

    激震走るアメリカのバストーナメント…。最高峰のバスフィッシング団体B.…

  4. アメリカ

    あの時の激闘再び…2018年バスマスタークラシック開幕!DAY1の結果

    心躍る2018年バスマスタークラシックが開幕しましたね!日本人…

  5. アメリカ

    【速報】2019バスマスター・セントラルオープン開幕戦Day1、日本勢が大活躍!!

    2019バスマスター・セントラルオープンの開幕戦がトレドベンド・リザー…

  6. メガバス STW  プロジェクト

    アメリカ

    世界のバストーナメントで勝つためのルアー作り!メガバス STW project.「Megabass」…

    メガバスが本気になった…!世界で活躍するルアーやロッドを作り続…

おすすめ記事

  1. DoliveShad

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. ベビーブラッシュホグ
  2. トレーラーフック

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. トレーラーフック
  3. DoliveShad

2019 MLF/BPT スケジュール

2019 Bassmaster Elite スケジュール

  1. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  2. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  3. ハードルアー

    意外とみんな知らない?ハードルアーにスナップは使うべきか?リングに直結するべきか…
  4. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  5. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
PAGE TOP