【リールメンテナンス】フリッピング&ピッチングで使うリールに最適なオイル!グリッチオイル「テフロッソ」

オイルを使い分ける!

シマノのDC搭載リールのポテンシャルを最大限に発揮したい!フリッピングやピッチング時にスプールの初速回転を一瞬でMAXへ!

そんなリールの最大限度の性能を引き出したい時に使用するオイル、グリッチオイルの4兄妹の長女「テフロッソ」を紹介します。

スポンサーリンク

テフロッソとは?


機能面から見ていきますと、この赤いオイルは「ポリテトラフルオロエチレン (polytetrafluoroethylene, PTFE)」と言うフッ素樹脂が入っています。
PTFEって何?と思う方が大半だと思いますが、よく目にする物で言ったら料理で使うフライパンですかね。フッ素樹脂コーティングされているもので、連続使用温度260度に耐え、固体の中で最小の摩擦係数。自己潤滑性が非常に高い成分です。

テフロッソは、非ニュートン系流体の性質を持つグリッチオイル独自のベースオイルにPTFE微粒子の特殊添加剤を加えた、エクスクルーシブなオイル設定となり、これまでのグリッチオイル同様にアンチニュートンと高い潤滑性能はそのままに鉱油との相性がいいPTFEを高濃度添加する事で初動性と耐熱性 を持たせ潤滑性能を格段にアップグレードさせました。GLITCH OIL JAPANより

ちょっと難しい表現が多くなってしまいましたが、要するに摩擦係数が非常に低いオイルを使用する事によりキャスト時のスプールの初速が格段に早くなり、最大飛距離が伸びる。ピッチングなどのキャストでは低い弾道でも伸びるのでカバーの奥まで攻められる。とリールの最大限の性能を発揮させるためのオイルです。

私の使い方


私は自分のスタイル的にフリッピングやピッチングを多用するので、テキサスリグやラバージグ用のリールに「テフロッソ」を使っています。

私が巻物用で使用しているバンタムMGL(遠心力ブレーキ)で空気抵抗の大きいハードルアーを使用もしてみましたが、ちょっと繊細かなと感じます。設定をこまめにする方なら問題ないと思いますが、私のように面倒くさがり屋には性能を持て余してしまいます…。

カルカッタコンクエスト100DCにも使用しキャストしてみましたが、非常に良い初速と伸びを感じました。ノーブレーキの初速や急な向かい風でもデジタルコントロールしてくれるDCリールには本当ベストマッチだと感じます。

私の使い分けは、ハードルアーなどの空気抵抗が大きくなる物も投げる時には「タンブル・ウィード」を。ショートキャスト時や空気抵抗の少ないもの、DCのリールには「テフロッソ」と使い分けてます。

レベルワインダーには「EVO500」を使用しています。

しっかりとしたメンテナンスを


このテフロッソを使っているとオイルの持ちが良いと感じベアリングの寿命も延ばしてくれる感じがします。なぜなら長く使用してから再びメンテナンスした時、普通のオイルなら真っ黒く汚れているのに対して、テフロッソはそんなに黒く汚れないのです。しっかりベアリングを保護してくれているように感じます

掃除をせずにオイルを添加しても汚れが邪魔をして最高の性能は発揮されません…。できれば脱脂してからオイルを刺すのが最適ですが、しっかり汚れを拭き取ってからオイルを刺すように心がけたいです。

最近のリールはベアリングが外すのに工具が必要なものもあったりしますが、リールの性能を発揮するためにも必要なものを揃えたいところです。

最後に・・・


グリッチオイルでは現在4種類のオイルが販売されてますが、釣りではこの3種類(左からタンブル・ウィード、テフロッソ、EVO500)があれば日頃のメンテナンスはバッチリです。

基本的にどんな状況でも安定した高性能を発揮したい時は「タンブル・ウィード」を。スプール回転にこだわりたい方は赤の「テフロッソ」を使用するのが良いと思います。

用途によって使い分けをして、キャストの伸びやアキュラシーの向上を感じてみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

止めても浮いているバズベイト!? River2Sea「ダブルプロッパー・バズベイト」Double Plopper Buzzbaits前のページ

【動画】これは参考になる!深江真一のバイブレーション&ジャーキングテクニック!次のページ

関連記事

  1. タックル

    素早く簡単にルアーのフックを交換する方法。

    トレブルフックの交換皆さんはどうやってますか?「フックを外して…

  2. フリッピング

    適度が最適!テキサスリグのシンカー固定はデコイ「テキサスロック」がオススメな理由

    たかがウキ止めゴム、されどウキ止めゴム…テキサスリグで障害物(…

  3. タックル

    初の専用ロッド!?メガバスの「ワンテンスティック」を買ってみた!Megabass F4-65X4 O…

    今シーズン使用してかなりお気に入りになった大森さんモデルのロッド「ダイ…

  4. タックル

    釣り人必須アイテム!釣り場でトップガイドが交換できる「FUJIリペアキット」を携帯しよう!

    釣りをしている時、竿先が「ポキッ」と折れたり、竿先のガイドが壊れたりし…

  5. タックル

    フッキング率アップのトレーラーフックを、細身のワームでもしっかり固定する方法!

    ブレーデッドジグには基本ワームを装着して使うことが多いと思います。私は…

  6. ソフトルアー

    革命的なワームのズレ防止「ループストッパー」を作る方法。

    ループストッパーが革命的にワームをズレなくしてくれる。フィナか…

おすすめ記事

  1. 水中映像
  2. LC RTO 1.5
  3. ベビーブラッシュホグ

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080
  2. 琵琶湖の棚

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. ブレードジグ1/2oz
  3. newスライドスイマー250

2020 MLF/BPT スケジュール

2020 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    大森貴洋さん本人とベイトリールのギア比の話をした時の話。
  2. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  3. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  4. アメリカ

    秘密のタックル画像。バスプロ達はどんな道具を使ってるのか?B.A.S.S. In…
  5. タックル

    オススメの釣り具通販サイト。すぐに欲しい釣り道具を手に入れよう!
PAGE TOP