簡単便利!100%持っている物でトレーラーワームのズレを解消する方法!

ジグヘッドやラバージグに装着したトレーラーワームがズレないようにする方法、あなたはどの様にやってますか?

ワームがズレないようにする方法は色々とありますが、今回は100%持っている物でワームのズレを解消する方法を紹介したいと思います。どんな時でも使えるので覚えておいて損は無いと思います。

ちょっとその前に…サイズが大きいワームを固定するには、FINAから発売されている「トレーラーロック」がオススメなので、こちらもチェックしてみて下さい。

使う物それは…ライン!

釣りに行ったら必ず持っている物と言ったら…そう!ライン!これ無かった釣りできませんしね(^^)
linestoper01
ここからは手順になります。ラインをまず結びます。私的にはユニノットがオススメです。


 
linestoper02
締め込むとこんな感じで輪っかができます。

linestoper03
その輪っかを写真のようにフックに掛けて「ギュー!」っと力強く締め付けます。

linestoper04
強く結んだら、余分な糸をカットします。ここまでこれば分かりますね!

linestoper05
それをワームの方へズラせば…そのコブがワームのストッパーになるのです。

linestoper06
ユニノットにする理由はここです。このストッパーを外したい時に、コブを軽く引っ張れば簡単に外れます。

最後に・・・

linestoper00
細いストレート系のワームを固定するのにとても便利だと思います。

あまり細すぎる糸だとストッパーにならないですが、ダブルユニノットにしたり、あとはユニノットの巻く回数を多くすればコブが大きくなるので使えると思います。

ゴムストッパーがあればそちらの方が簡単に装着できて便利ですが、ゴムが無くなってしまったりした時の代用としても使えると思いますので、ぜひやってみて下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. その他

    ウィードに潜られても焦らず耐える!エリートプロから学ぶバスを引きずり出す方法。動画あり

    潜られた時は「焦らず耐える」ウィードエリアは絶好のバスの隠れ家であ…

  2. タックル

    釣り人必須アイテム!釣り場でトップガイドが交換できる「FUJIリペアキット」を携帯しよう!

    釣りをしている時、竿先が「ポキッ」と折れたり、竿先のガイドが壊れたりし…

  3. その他

    GoProで記念写真が変わるかも⁈あなたもカッコ良いバスフィッシングの写真を残してみませんか

    バス持ちの写真が多すぎて、いつ釣ったか分からない…どれも同じ様な写真ば…

  4. ソフトルアー

    突出する性能!OSP「ウィードライダー」を過激に使ってみた!

    特に琵琶湖へ通うアングラー必見!OSPから初のスイムジグ「ウィードライ…

  5. その他

    知らないと、あとあと後悔する!知っておきたい日焼け止めの知識

    釣りの時は日焼け止め塗ってますか?私は数年前までは日焼け止めを…

  6. ソフトルアー

    シャローカバーを攻めるためのラバージグチューニング!結局ケビン・バン・ダム様です・・・。

    結局ケビン・バン・ダムのやり方に行き着く…基本的に売っているブ…

おすすめ記事

  1. ハンドランディング

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. バスの本能や修正

人気記事

  1. newスライドスイマー250
  2. ブレードジグ1/2oz
  3. ドライブスティック・バックスライド

2019 MLF/BPT スケジュール

2019 Bassmaster Elite スケジュール

  1. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  2. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  3. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
  4. アメリカ

    大森さんが優勝したレイク・マーチン戦のTV番組が見れるようになりましたよ!
  5. アメリカ

    秘密のタックル画像。バスプロ達はどんな道具を使ってるのか?B.A.S.S. In…
PAGE TOP