顔から首元の日焼け対策に!OSPネックゲーターで完璧な日焼け止めをしよう!

顔から首元まで、夏の強い紫外線から肌を守ってくれるネックゲーター。しかし、見た目から暑そう…とか呼吸が苦しそう…と思い、今まで敬遠していました。

しかし、使う人が多くなってくるのをみて、そんなに良いものなのかな?と私も気になり使ってみようと思い試してみたら、これがなんと快適なことか…!ジリジリと熱い陽射しでも何ともないですし、息も苦しくない、日焼け止めも塗らなくてベタベタ感もなくサラサラ…と良いことずくめでした。

今回はそんな夏の釣りには欠かせ無い物になった「ネックゲーター」を紹介したいと思います。

neckgater02

OSPネックゲーターがオススメ!

ospneckgaiter001
色々と使ってみた結果、良かった物はOSPのネックゲーターでした。ホームセンターの安い物を使っていたのですが、厚くて呼吸が苦しかったり、伸縮性が無く顔にフィットせず、ずり落ちてきたりと使い勝手の悪い物が多かったのですが、このネックゲーターは薄い生地で肌触りも良く、呼吸もしやすく、フィットするのでとっても使いやすいです。

値段は確かに3,000円(税抜)とこの部類としては高いと思いますが、機能性などを考えると、その値段の価値はあると思います。

カラーも10種類ありスタイリッシュでとってもカッコイイと思います!
neckgater03
O.S.Pネックゲーター(UVプロテクトギア)

色々な使い方

ospneckgaiter002
このネックゲーターは上の画像のように、色々な使い方ができます。オススメはやっぱり顔をしっかりガードしてくれる「マスク」です。誰だか分からなくなってちょっと怪しい人に見えるのがネックですが…
ospneckgaiter005
こうする事によって鼻から下は守られますし、後頭部をもっと上にあげれば、こめかみまで隠れます。首回りもシャツまで覆い被さり隙間がなくなるのでバッチリです。

見ため「呼吸が苦しそう…」と思いませんか?安心して下さい。苦しくないですよ!このOSPネックゲーターはサラサラな生地で適度に薄く、呼吸が全く苦しくありません。普通に会話もできますし、伸縮性にもすぐれているので顔がデカい私でも締め付けられて痛いというのもありません。

長持ちさせるには洗濯に気をつける

ospneckgaiter003
値段がそれなりに高いので、長持ちさせたい物ですよね。汗もかいたりと汚れると思いますので、しっかりした洗濯方法をしましょう。

洗濯機にぽんと入れてグルグル洗いたくなりますが、洗濯機は使えません。ドライクリーニング、塩素系漂白剤、アイロン及びスチーム、タンブラー乾燥(コインランドリーにあるグルグル回る乾燥機)も使えませんので注意が必要です。

30℃以下の水で手洗いをして、日陰で平干しがネックゲーターの洗濯方法ですので、衣類と一緒に洗わないように気を付けましょう。

最後に・・・

shinneckgater01
画像の深江さんはよくネックゲーターを使っている人ですが、プロ達は使ってない人が多いと思いませんか?その理由は「仕事だから」だと思います。釣りの大会などで誰か分からなかったら見てもらえないし知ってもらえないので、ネックゲーターを着けないか深江さんのように顎までにしていると思われます。

ここだけの話ですが、大森さんと生活してるとき髭剃りを2時間おきぐらいにするんですよ。なぜかと聞いたら、「顔は広告だから」と言ってました。憶えてもらうにはいつも同じ顔でいないといけない、髭をはやしたら誰だか分からなくなって相手にされなくなる…と。

プロのように、ファンにルアーを買ってもらったり、スポンサーで生活してる人に取って、顔は大事なので隠すわけにはいかないのですが、私たちのように釣りが趣味の人は顔を隠しても何も問題ないので、日焼け対策は必ずしたいものです。OSPネックゲーターおすすめなので、ぜひ使ってみて下さい!

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

臆せず打て!バンタム「マクベス」はキャスト精度・泳ぎ・回避能力に優れたクランクベイト!シマノ前のページ

2017年バスマスター・クラシック出場を賭けた1対1の戦い!2016 Bassmaster Classic Bracket次のページ

関連記事

  1. タックル

    K.Kuroda流!エレキのマウントロープは画期的な「インターラインシステム」に交換!

    ワイヤーを使っているのに切れてしまった…と良く聞くエレキのマウントロー…

  2. basser
  3. キロフックハイパー

    ソフトルアー

    最強最高のテキサスリグのフックはこれだ!一番のオススメ針はデコイ【キロフックハイパー】かついち

    テキサスリグのフックは各メーカーから大小様々な種類が出てて選ぶのが難し…

  4. フリッピング

    革新的な装置「ハイドロウェーブ」でもフリッピングしている時は必要じゃないかも?

    ボートでそっと近づいて静かにアプローチしたいマットカバー。しか…

  5. タックル

    初の専用ロッド!?メガバスの「ワンテンスティック」を買ってみた!Megabass F4-65X4 O…

    今シーズン使用してかなりお気に入りになった大森さんモデルのロッド「ダイ…

  6. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた!Shimano B…

    誰もが待ち望んだベイトリール「バンタムMGL」2018年2月……

おすすめ記事

  1. ドライブスティック・バックスライド
  2. ロッドテイマー ロッドホルダー ボート

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080
  2. 琵琶湖の棚

人気記事

  1. DoliveShad
  2. ドライブスティック・バックスライド
  3. newスライドスイマー250

2020 MLF/BPT スケジュール

2020 Bassmaster Elite スケジュール

  1. ハードルアー

    曲がってしまったワイヤーの直し方。基本的なスピナーベイトのセッティング方法
  2. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  3. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  4. ソフトルアー

    鬼の食わせのライトリグ(裏技あり)ゲーリーヤマモト・カットテールワーム4インチが…
  5. mhgkhtf,gjt

    ハードルアー

    これがスピナーベイトだ!!大森さんから学んだスピナーベイトの出し所。
PAGE TOP