雨の日の遠心力ブレーキシステムのリールは困る…を解消する裏技のような裏技でもないような方法!

雨の日にいきなりバックラッシュ!

シマノのリールが好きでよく使ってるのですが、シマノのリールと言えば遠心力ブレーキ。その遠心力ブレーキに雨水が入ってしまうとブレーキが全く効かず、バックラッシュしてしまいます。聞いた話によるとデジタルコントロールブレーキシステム(DC)も雨水が入るとブレーキが効かなくなることがあるようです。

遠心力ブレーキはリール自重を軽くすることができるなど色々なメリットもありますが、雨の日は少し使いにくいブレーキシステムかもしれません。

そこで何か解決策が無いのかな?と色々考えていたら、どうやら置き方に問題があったようです。

冒頭の写真の様に、ハンドル側が上で遠心力ブレーキ側が下になる様に置くのが普通と言うか、たくさんロッドが並べられてデッキが広く使えるので普段はそうするのですが、この置き方で雨が降るとスプールの隙間から雨水が入ってしまい、ブレーキが効かなくなってしまうのです。

スプールが、横を向くように置く

そこで対策として、下の写真の様にリールを起こしてスプールが横になるように置き方を変えるとどうでしょうか。

雨の日の置き方1

雨の日の置き方2

たったこれだけなんですが、このようにリールを起こす感じで置くだけで、スプールの隙間から雨水が入ってしまう事を防げるのです。こうする事によって突然のバックラッシュを防ぎ、雨の日でも快適に遠心力ブレーキ搭載のリールを使う事ができるようになります。

晴れてる時は雨水の侵入を気にすることもないので、ブレーキ側を下にしてデッキスペースを広くすれば釣りがしやすくなりますので使い分けするといいでしょう。

最後に…

雨が降ってきてた時にクルッと回して雨水の浸入を防げば、急なバックラッシュもする事なく釣りができるようになります。

ブレーキシステムのメリットとデメリットをしっかり理解し、日頃のバスフィッシングを楽しんでください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

twitter

管理人のしょんない独り言!スタート!前のページ

雨の日の釣りを快適にしてくれるリストバンド「モンベル アクアテクト」次のページ

関連記事

  1. タックル

    釣りをする時に必ず持っておきたいルアー回収機「シャロー編」ルアーキャッチバー Tailwalk

    バスフィッシングをする方には是非とも必ず持っていただきたいものがありま…

  2. VS-3080

    ハードルアー

    激選!初心者さんに投げてもらいたいオススメのルアーやワーム7選!

    バスを釣るテクニックは非常に多く存在します。中には非常に難しいテクニッ…

  3. アメリカ

    新たな相棒!タトゥーラ エリート スピニング ロッド -大森 貴洋 モデル- をゲット!

    新たな相棒!タトゥーラエリート スピニングロッド「大森貴洋モデル TA…

  4. タックル

    革新的なワーム身切れ対策!ネコリグ専用パーツ 「ネコストッパー」が優秀だった!

    またワームだけ飛んでったーー(汗)…を無くしたい!ネコリグを使…

  5. ハードルアー

    シャロークランクを研究中…このマニアック感がたまらない…w シャロー道ラボ

    シャロークランクを研究中…このマニアック感がたまらない…w#luc…

おすすめ記事

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080

人気記事

  1. ドライブスティック・バックスライド
  2. トレーラーフック
  3. スウィートビーバー

2021 MLF/BPT スケジュール

2021 Bassmaster Elite スケジュール

  1. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
  2. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
  3. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  4. ハードルアー

    意外と知らない?スピナーベイトやラバージグの重量表記は、実際の重さとは違う!?
  5. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
PAGE TOP