タックル

雨の日の遠心力ブレーキシステムのリールは困る…を解消する裏技のような裏技でもないような方法!

当サイトは広告を利用しています

雨の日にいきなりバックラッシュ!

シマノのリールが好きでよく使ってるのですが、シマノのリールと言えば遠心力ブレーキ。その遠心力ブレーキに雨水が入ってしまうとブレーキが全く効かず、バックラッシュしてしまいます。聞いた話によるとデジタルコントロールブレーキシステム(DC)も雨水が入るとブレーキが効かなくなることがあるようです。

遠心力ブレーキはリール自重を軽くすることができるなど色々なメリットもありますが、雨の日は少し使いにくいブレーキシステムかもしれません。

そこで何か解決策が無いのかな?と色々考えていたら、どうやら置き方に問題があったようです。

冒頭の写真の様に、ハンドル側が上で遠心力ブレーキ側が下になる様に置くのが普通と言うか、たくさんロッドが並べられてデッキが広く使えるので普段はそうするのですが、この置き方で雨が降るとスプールの隙間から雨水が入ってしまい、ブレーキが効かなくなってしまうのです。

スプールが、横を向くように置く

そこで対策として、下の写真の様にリールを起こしてスプールが横になるように置き方を変えるとどうでしょうか。

雨の日の置き方1

雨の日の置き方2

たったこれだけなんですが、このようにリールを起こす感じで置くだけで、スプールの隙間から雨水が入ってしまう事を防げるのです。こうする事によって突然のバックラッシュを防ぎ、雨の日でも快適に遠心力ブレーキ搭載のリールを使う事ができるようになります。

晴れてる時は雨水の侵入を気にすることもないので、ブレーキ側を下にしてデッキスペースを広くすれば釣りがしやすくなりますので使い分けするといいでしょう。

最後に…

雨が降ってきてた時にクルッと回して雨水の浸入を防げば、急なバックラッシュもする事なく釣りができるようになります。

ブレーキシステムのメリットとデメリットをしっかり理解し、日頃のバスフィッシングを楽しんでください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

twitter

管理人のしょんない独り言!スタート!前のページ

雨の日の釣りを快適にしてくれるリストバンド「モンベル アクアテクト」次のページ

関連記事

  1. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-3080 meiho

    日本一!いや世界一!使いやすいタックルボックス!大切なルアーをしま…

  2. タックル

    こんな小物入れが欲しかった!釣り針を入れるのに便利なケース「VERSUS-388SD」バーサス

    小物ケースで素早いフック交換!バス釣りで使うフックや小物は種類が多…

  3. スキップ・イン・ザ・シェード

    ソフトルアー

    普通じゃ食わないカバーのバスをジグヘッドで狩る!「スキップインザシェード」エコギア

    バスと言う魚は基本的に障害物に付きやすく、物陰に隠れて獲物を狙っている…

  4. タックル

    オカッパリで釣るためのタックル選びは?スタイルに合わせたバス釣りをしよう!

    歩いて歩いてどんどん打つ!これが私のオカッパリスタイル!ボートの釣…

  5. ハードルアー

    シャロークランクを研究中…このマニアック感がたまらない…w シャロー道ラボ

    シャロークランクを研究中…このマニアック感がたまらない…w#luc…

  6. タックル

    「ハイドロウェーブ」を使う時に憶えておきたい8つのこと。効果的な使い方など。Hydrowave

    前回の記事で紹介した水中に音を発射することによりバスの活性を上げる装置…

シャロー道/SNS

メニュー

2024 MLF/BPT スケジュール

2024 Bassmaster Elite スケジュール

非常識なメンテナンス・オイル

  1. ソフトルアー

    異次元の釣果!人気クローワーム「OSPドライブビーバー」はとにかく釣れる!DoL…
  2. ルドラSP

    ハードルアー

    目覚ましい釣果を叩き出すジャークベイト【OSP ルドラSP】 ASURA O.S…
  3. ソフトルアー

    最強クラスの食わせとフッキング率のシャッドテール「ハートテール」がバスを魅了する…
  4. ハードルアー

    釣れるクランクベイトを学ぶ事から初めてみよう!オススメのクランクはこれ!
  5. タックル

    これだけは知っておきたい、バスボートまとめ
PAGE TOP