雨の日の遠心力ブレーキシステムのリールは困る…を解消する裏技のような裏技でもないような方法!

雨の日にいきなりバックラッシュ!

シマノのリールが好きでよく使ってるのですが、シマノのリールと言えば遠心力ブレーキ。その遠心力ブレーキに雨水が入ってしまうとブレーキが全く効かず、バックラッシュしてしまいます。聞いた話によるとデジタルコントロールブレーキシステム(DC)も雨水が入るとブレーキが効かなくなることがあるようです。

遠心力ブレーキはリール自重を軽くすることができるなど色々なメリットもありますが、雨の日は少し使いにくいブレーキシステムかもしれません。

そこで何か解決策が無いのかな?と色々考えていたら、どうやら置き方に問題があったようです。

冒頭の写真の様に、ハンドル側が上で遠心力ブレーキ側が下になる様に置くのが普通と言うか、たくさんロッドが並べられてデッキが広く使えるので普段はそうするのですが、この置き方で雨が降るとスプールの隙間から雨水が入ってしまい、ブレーキが効かなくなってしまうのです。

スプールが、横を向くように置く

そこで対策として、下の写真の様にリールを起こしてスプールが横になるように置き方を変えるとどうでしょうか。

雨の日の置き方1

雨の日の置き方2

たったこれだけなんですが、このようにリールを起こす感じで置くだけで、スプールの隙間から雨水が入ってしまう事を防げるのです。こうする事によって突然のバックラッシュを防ぎ、雨の日でも快適に遠心力ブレーキ搭載のリールを使う事ができるようになります。

晴れてる時は雨水の侵入を気にすることもないので、ブレーキ側を下にしてデッキスペースを広くすれば釣りがしやすくなりますので使い分けするといいでしょう。

最後に…

雨が降ってきてた時にクルッと回して雨水の浸入を防げば、急なバックラッシュもする事なく釣りができるようになります。

ブレーキシステムのメリットとデメリットをしっかり理解し、日頃のバスフィッシングを楽しんでください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

twitter

管理人のしょんない独り言!スタート!前のページ

雨の日の釣りを快適にしてくれるリストバンド「モンベル アクアテクト」次のページ

関連記事

  1. トレーラーフックのサイズ

    ハードルアー

    OSPスピナベ・バズのトレーラーフックの適合サイズ表

    トレーラーフックの適合サイズ表を作ってみました。そのスピナーベイトやバ…

  2. タックル

    フッキング率アップのトレーラーフックを、細身のワームでもしっかり固定する方法!

    ブレーデッドジグには基本ワームを装着して使うことが多いと思います。私は…

  3. ソフトルアー

    イチカワフィッシングのTS-3はもういらない!?「TSW改」が本当に理想のストレートフックだ!

    やっと出会えたフリッピング時に使う最高のストレートフック「TS-3」…

  4. タックル

    心躍る釣り具の祭典!「2018キープキャスト」に行ってきたよ! Part1

    3月10日(土)・11日(日)の2日間に渡って行われた、中部最大級の釣…

  5. タックル

    乗り換えなるか?太軸のオフセットフック「イチカワフィッシングのPK-2」を試してみます。

    細身のワームに最適なオフセットフック。私が好んで使っている「カツイチの…

おすすめ記事

  1. ハンドランディング

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080

人気記事

  1. ドライブスティック・バックスライド
  2. newスライドスイマー250
  3. LC RTO 1.5
  4. ベビーブラッシュホグ

2021 MLF/BPT スケジュール

2021 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  2. アメリカ

    秘密のタックル画像。バスプロ達はどんな道具を使ってるのか?B.A.S.S. In…
  3. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
  4. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  5. ハードルアー

    曲がってしまったワイヤーの直し方。基本的なスピナーベイトのセッティング方法
PAGE TOP