アメリカ

2024年バスマスターエリート第3戦を優勝したのはジョン・ギャレット!厳しい戦いだった日本勢…

当サイトは広告を利用しています

2024バスマスターエリート第3戦がフロリダ州のハリスチェーンレイクで開催されました。

初日が悪天候で順延になったハリスチェーン戦でしたが、28歳の新人「ジョン・ギャレット」が初日から優位に立ち、見事優勝を飾りました。彼の勝利の秘訣は、シャローではなく沖合いのハードボトムで使用した様々なリアクションベイトでした。これにより、今シーズンのエリート戦では3試合中2試合がルーキー選手による勝利となりました。

今回は、その時使用したルアーや様子、日本人選手の戦いなどをまとめてみます。

スポンサーリンク

厳しい戦いになった日本選手達

日本の選手にとって難しいとされるフロリダでの試合は、結果が示す通り、予想された通りの展開となりました。特に、フロリダの湖での経験が少ない日本の選手にとっては、天候の変化によって活動が活発になるバスを追跡することは、非常に高い難易度であると言えるでしょう。

day1
藤田京弥 70位 10lb3oz


プラクティスではシャローで良い魚を見つけてたようですが、初日が順延になるほどの悪天候で状況が変わってしまったようです。

木村建太 87位 8lb4oz

伊藤巧 100位 4lb9oz

day2
藤田京弥 64位 11lb6oz(21lb9oz)

木村建太 65位 11lb6oz(21lb9oz)

伊藤巧 93位 12lb0oz(16lb9oz)

優勝は沖のリアクション

ルーキーシーズンにも関わらず優勝したのは28歳のジョン・ギャレット選手。釣った場所は沖合のshellbar(shell=貝殻、bar=砂州※読みは「さす」意味は「海岸や湖岸のやや沖合に、細長く岸と平行に延びた、砂礫の堆積地形。 沿岸を流れる潮流で砂が運ばれることによってできます」)。有名な場所なのかは分かりませんが、他の選手とは違ったエリア選択が優勝に結びついていると思います。

ジョン・ギャレットは主にクランクベイトと自作のフェザージグを使用したようです。その他にもストレートワーム(ストライクキングのオチョ)のキャロライナリグなども使用したようです。
クランクベイトは、ストライクキングのプロモデルXD5の色はSexy Shad。

7パウンダーのキッカーを釣ったフェザージグは5/8oz、ルアーをボトムまでフォールさせ、ショートホップさせて使っていたようです。ハンドルだけでグルグルグルっと巻いてはストップの繰り返しで釣っていましたね。

最終順位

最後に・・・

今週末もFL州での戦い。セントジョーンズ・リバーも日本人選手にとっては一番の難所と言われています。年間争いも考えると外せない戦いになると思いますので、3選手にを応援して行きましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

釣れるクランクベイトを学ぶ事から初めてみよう!オススメのクランクはこれ!前のページ

2024バスマスターエリート第4戦、コーリージョンストンが圧勝!FL州セントジョーンズリバー次のページ

関連記事

  1. アメリカ

    深江真一さん3位で決勝進出!バスマスター・エリート第2戦サビーンリバー day3

    フカシン決勝進出!!!アメリカからグッドニュースが入ってきまし…

  2. アメリカ

    タクタイム再び!2024バスマスターエリート第7戦は伊藤巧が優勝!まとめ

    2024バスマスターエリートシリーズの第7戦が、アラバマ州スミス・レイ…

  3. アメリカ

    2023年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!B.A.S.S. Bassmaster El…

    バスマスターエリートシリーズ無事終了しました2023年シリーズもあ…

  4. アメリカ

    グレッグ・ハックニーが完全優勝!バスマスター・エリート第2戦サビーンリバー day4

    2018エリート第2戦、「グレッグ・ハックニー」が圧倒的な強さを見せつ…

  5. アメリカ

    【バスマスターエリート】ガイド前田そっくりな?ジョシュ・バートランドが逆転優勝!Elite at S…

    ニューヨーク州のセントローレンスリバーで行われたバスマスターエリート第…

シャロー道/SNS

メニュー

2024 MLF/BPT スケジュール

2024 Bassmaster Elite スケジュール

非常識なメンテナンス・オイル

  1. アメリカ

    2018年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!B.A.S.S. Bas…
  2. ソフトルアー

    最強クラスの食わせとフッキング率のシャッドテール「ハートテール」がバスを魅了する…
  3. アメリカ

    B.A.S.S.7度目の栄光!2018バスマスターエリート開幕戦を大森貴洋さんが…
  4. ハードルアー

    激選!バス釣りで使いたい「良く釣れる」おすすめスピナーベイト6選!
  5. エリアトラウト

    【エリアトラウト】子供や初心者にニジマスを釣らせてあげたい時に使いたいルアー「セ…
PAGE TOP