ヒシ藻フリップには絶対に必要な準備

ヒシ藻のシャローカバーゲームのタックルは「フリッピンスティック2セット。」

ヒシ藻で釣りをする時にも最低限用意しておきたいタックルです。
それを用意できるか、できないかで、釣果に差が出てきてしまうのがシャローカバーの釣りです。

そのどちらも全く同じウェイトと同じワームをセッティングしておくのです。

なぜか…
ミスをした時にリカバリーができるんですよ!よくトップウォータでミスった時にノーシンカーのワームを用意しておくことがありますが、実はヒシでも同じことなんです。

ただオープンウォータと違い、カバーにフォローを入れるので、全く同じタックルにするのです。

ヒシで釣りをしている時、リアクション的にバスが反応したり、ワームだけくわえてしまい、ミスをする時があります。
その時にワームが千切れたり、ずれたりしてしまい、すぐに投げ入れられなく、チャンスを逃してしまうのです。

そこでもう1セット用意しておいたロッドにすぐ持ち替えてミスした場所にルアーをすぐ送り込むのです。すぐに投げれるように、一番手前のすぐ手に取れる場所に置いときます。
大会などで大事な一本を手にできるチャンスを自分の準備不足で逃してしまうのはもったいないですよね。

ぜひ2セットのタックルを準備して、フリッピングのフォローをやってみてください。同じワームなら結構な確率で再度食ってきますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. フリッピング

    存在が消えるピカピカのバレットシンカー?テキサスリグのシンカーの色はシルバーがおすすめの理由

    気温が下がって来るのと同時に水温も下がってくる晩秋。動きも鈍くなり食い…

  2. フリッピング

    革新的な装置「ハイドロウェーブ」でもフリッピングしている時は必要じゃないかも?

    ボートでそっと近づいて静かにアプローチしたいマットカバー。しか…

  3. ベビーブラッシュホグ

    ソフトルアー

    永遠の1軍ワーム!カバーの釣りにはズームの「ブラッシュホグとベビーブラッシュホグ」がオススメ!

    このワームには釣れる何かがある…発売された当初からずっと釣れ続けて…

  4. ドライブクローOSP

    ソフトルアー

    バスの五感を突き動かす!O.S.Pドライブクロー!dolivecraw

    カバーの中はもちろん、カバーの周りや地形変化など様々なエリアを攻めるこ…

  5. ドライブクローラー

    ソフトルアー

    誰よりもパンチングで釣る!ジカリグ・ゼロダンとの相性の良いワーム、OSPドライブクローラーの動き!

    貫通能力ばかりに目がいってしまうジカリグですが、湖底では実際どの様な動…

  6. フリッピング

    釣れるマットカバーはここが違う!簡単にバスが潜むエリアを見つける方法

    小規模なマットカバーなら片っぱしから釣りして釣れる場所を探すことができ…

おすすめ記事

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. バスの本能や修正

人気記事

  1. ブレードジグ1/2oz
  2. ドライブスティック・バックスライド
  3. スウィートビーバー

2019 MLF/BPT スケジュール

2019 Bassmaster Elite スケジュール

  1. mhgkhtf,gjt

    ハードルアー

    これがスピナーベイトだ!!大森さんから学んだスピナーベイトの出し所。
  2. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  3. シーズナルパターン

    鳥を見よ!!意外とみんな知らない、鳥がバスの居場所を教えてくれる!
  4. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
  5. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
PAGE TOP