ヒシ藻フリップには絶対に必要な準備

ヒシ藻のシャローカバーゲームのタックルは「フリッピンスティック2セット。」

ヒシ藻で釣りをする時にも最低限用意しておきたいタックルです。
それを用意できるか、できないかで、釣果に差が出てきてしまうのがシャローカバーの釣りです。

そのどちらも全く同じウェイトと同じワームをセッティングしておくのです。

なぜか…
ミスをした時にリカバリーができるんですよ!よくトップウォータでミスった時にノーシンカーのワームを用意しておくことがありますが、実はヒシでも同じことなんです。

ただオープンウォータと違い、カバーにフォローを入れるので、全く同じタックルにするのです。

ヒシで釣りをしている時、リアクション的にバスが反応したり、ワームだけくわえてしまい、ミスをする時があります。
その時にワームが千切れたり、ずれたりしてしまい、すぐに投げ入れられなく、チャンスを逃してしまうのです。

そこでもう1セット用意しておいたロッドにすぐ持ち替えてミスした場所にルアーをすぐ送り込むのです。すぐに投げれるように、一番手前のすぐ手に取れる場所に置いときます。
大会などで大事な一本を手にできるチャンスを自分の準備不足で逃してしまうのはもったいないですよね。

ぜひ2セットのタックルを準備して、フリッピングのフォローをやってみてください。同じワームなら結構な確率で再度食ってきますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

   
 
 

関連記事

  1. フリッピング

    更なる向上のために!フリッピングでのベイトリールは右巻きか左巻きか?

    フリッピングをする時、右巻きリールですか?それとも左巻きリールですか?…

  2. 色を塗る準備
  3. キロフックハイパー

    ソフトルアー

    最強最高のテキサスリグのフックはこれだ!一番のオススメ針はデコイ【キロフックハイパー】かついち

    テキサスリグのフックは各メーカーから大小様々な種類が出てて選ぶのが難し…

  4. フリッピング

    ベイトリールにPEラインを巻く時は要注意!トラブルを未然に防ぐ巻き方を覚えておこう!

    ナイロンやフロロの巻き方とは違います!PEラインをベイトリール…

  5. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど

    夏から秋にかけてのバス釣りで高いビッグフィッシュ率を誇る「菱藻」。しか…

  6. アメリカ

    生中継から技術を盗め!グレッグ・ハックニーのフリッピングテクニックが凄い!

    現役のフリッピングの神様「グレッグ・ハックニー」の生放送を観ました?…

おすすめ記事

  1. ベビーブラッシュホグ
  2. VS-3080

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

人気記事

  1. newスライドスイマー250
  2. ドライブスティック・バックスライド

バスマスターエリート・スケジュール

  1. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
  2. アメリカ

    大森さんが優勝したレイク・マーチン戦のTV番組が見れるようになりましたよ!
  3. バスの本能や修正

    シーズナルパターン

    知れば飛躍的にバスが釣れるようになる!知っておきたいバスの8つの本能や習性
  4. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
  5. ハードルアー

    意外とみんな知らない?ハードルアーにスナップは使うべきか?リングに直結するべきか…
PAGE TOP