フリッパー必見!フリッピングに使うシンカーをガッチリ固定するアイテム「RUBBER T STOPS」

フリッパーなら必ず持っていたいアイテムがこれ!

「RUBBER T STOPS」

ヒシ藻やウィードのカバーなんかに、テキサスリグをフリッピングをしているとき、ウキ止めゴムなんかでシンカーを固定しているつもりでも、動いてきちゃってフリップしづらい時ってありますよね。

そんな時にガッチリ固定して、シンカーを止めてしまうアイテムです。これを使うとフリップし続けてもビクともしないので、とってもオススメです。

前はアメリカでしか見かけなかったですが、最近は日本の釣り道具店でも見かけるようになりました。

使い方

まずこの束になったゴムから一本を切り取り、シンカーの後ろから通します。

pegging2

pegging3

しっかり固定するために、引っ張れるだけ引っ張ります。(ゴム切れに注意)
pegging4

最後にシンカーから飛び出た部分をハサミなどでカットして完成です。
pegging5

最後に…

レインズなんかのシンカーだと穴が小さくて使えないので、穴の大きいシンカーを選ぶ必要があります。

ワームのズレをなくすワザと組み合わせればテンポの良いフリップができますよ!ワームのズレ解消

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

バスマスターマガジン初めてのバスマスターマガジン。登録をしてアメリカのバスフィッシングを感じよう!前のページ

フリッピングで使うストレートフックの結び方を変えるだけで、フッキング率が超絶UPする方法!次のページ

関連記事

  1. アメリカ

    生中継から技術を盗め!グレッグ・ハックニーのフリッピングテクニックが凄い!

    現役のフリッピングの神様「グレッグ・ハックニー」の生放送を観ました?…

  2. フリッピング

    革新的な装置「ハイドロウェーブ」でもフリッピングしている時は必要じゃないかも?

    ボートでそっと近づいて静かにアプローチしたいマットカバー。しか…

  3. タックル

    フッキング率アップのトレーラーフックを、細身のワームでもしっかり固定する方法!

    ブレーデッドジグには基本ワームを装着して使うことが多いと思います。私は…

  4. タックル

    オカッパリで釣るためのタックル選びは?スタイルに合わせたバス釣りをしよう!

    歩いて歩いてどんどん打つ!これが私のオカッパリスタイル!ボートの釣…

  5. タックル

    驚愕の飛距離を可能にしてくれるリールメンテナンスオイル!「TUMBLE WEED タンブルウィード」…

    最高のリールには最高のオイルを使ってみませんか?今まで何でも良いと…

  6. タックル

    釣り人必須アイテム!釣り場でトップガイドが交換できる「FUJIリペアキット」を携帯しよう!

    釣りをしている時、竿先が「ポキッ」と折れたり、竿先のガイドが壊れたりし…

おすすめ記事

  1. ルドラSP
  2. LC RTO 1.5

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. トレーラーフック
  3. DoliveShad
  4. スウィートビーバー

2021 MLF/BPT スケジュール

2021 Bassmaster Elite スケジュール

  1. ハードルアー

    あなたも間違えているかも?クランクベイトを語る上で必ず覚えておきたいワイドウォブ…
  2. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  3. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
  4. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  5. フリッピング

    釣れすぎるヒシ藻のデカいバス。基本的な釣り方とオススメルアーなど
PAGE TOP