世界のT.O 大森貴洋がレンジャーボートからバスキャットに変えた本当の理由とは?

アメリカの最高峰バスフィッシングトーナメント「メジャーリーグフィッシング」で活躍する大森貴洋さんが、レンジャーボートからバスキャットボートに乗り換えました。

本格的にアメリカトーナメントに参戦し始めた頃から、変わらず乗り続けていたレンジャーボート…。信頼のおけるレンジャーからバスキャットに乗り換えた本当の理由とは?

スポンサーリンク

大森貴洋がレンジャーボートからバスキャットに変えた本当の理由とは

ここがポイント!

・レンジャーボートと比べて、バスキャットはボートの幅が凄い狭いので、その分水圧が少なくトップスピードが伸びる
・浅い所に入りやすくなったから自分の釣り方にマッチしている
・レンジャーボートと比べるとかなり軽量
・小回りもきくし狭い所も入りやすい
・収納スペースも充実している
・スリムなボディーとはいえ広いスペースで快適に釣りができる

バスキャットのホームページはこちら⇒BASS CAT BOATS JAPAN

最後に・・・

やはり大森さんは勝つためのボート選びをしていましたね。これからバスボートを購入しようと思っている方にも参考になるんじゃないかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

これは参考になる!田辺哲男がスーパーシャローを1/4ozディーパーレンジで攻略!秘密のスピナーベイト。前のページ

2022年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!B.A.S.S. Bassmaster Elite 2022次のページ

関連記事

  1. アメリカ

    2022年 BPT バスプロツアー・スケジュール!MLF’s Bass Pro Tour Sched…

    ビッグネームの熱き戦いが開幕します!2022年のBPTは全7戦が予…

  2. アメリカ

    ジャックハンマーが人気だった!2018バスマスタークラシック上位選手の使用ルアー!

    ジョーダン・リーの2年連続の大逆転劇で幕を降ろした2018年のバスマス…

  3. アメリカ

    FLW最終戦で魅せた!深江真一プロが3位!使用ルアーなどなど  WALMART FLW TOUR 2…

    神々しい写真ですねwフカシンこと深江真一さんが、6月23日〜6…

  4. アメリカ

    アメリカでの思い出…急な天候変化は日本の比ではなかったw(しょんない独り言)

    大森さんのボートの準備を手伝っていた時の思い出…天気のお話。釣…

  5. アメリカ

    ビッグスモール炸裂!そしてセンコーの活躍…2016バスマスターエリート最終戦のハイライト映像。AOY…

    ミルラクスレイクで開催されたバスマスターエリート最終戦の第10戦の大会…

おすすめ記事

  1. ドライブクローOSP

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. OSPスリッパー

人気記事

  1. LC RTO 1.5
  2. ドライブスティック・バックスライド
  3. スウィートビーバー
  4. トレーラーフック
  5. ベビーブラッシュホグ

2022 MLF/BPT スケジュール

2022 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
  2. ハードルアー

    シャロー道(今のところ)オールタイムベスト10ルアー!
  3. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  4. タックル

    時代の最先端…そして大人気のベイトリール「18バンタムMGL」のXGを使ってみた…
  5. アメリカ

    大森さんが優勝したレイク・マーチン戦のTV番組が見れるようになりましたよ!
PAGE TOP