アイコネリのたった1枚の写真から感じるアメリカのバスフィッシング!

トヨタ・テキサス・バスクラシック2015

この写真は、先日行われた「トヨタ・テキサス・バスクラシック2015」のマイク・アイコネリ選手です。ビックバスがとっても目を引きますが、左下のハサミ2つも目を引きます(笑)なぜ2つも?じゃなくて、左下のボートの上に乱雑に置かれたルアー達が気になります。さまざまなクランクベイト、ジャークベイト、ソフトベイト・・・これ程までルアーを交換しながら釣りをしているのに毎回驚かされます。(私が知ってる限りでは、多い時は倍以上転がってます) プラクティスなら色々試したルアーがボート上に多くなるのも分かるのですが、この写真は大会2日目が終わった時の写真です。(全3日間の日程) 大会中にもかかわらず、様々なルアーを使いながら、試行錯誤を繰り返しバスを釣っている。まさにプラクティスさながらの釣りです。

私がテキサスに行った時のお話を少し…

私が数年前の3月初め頃に、テキサスのレイクフォーク(今回の大会の湖)の近くで泊まっていた時のこと。数日は暖かく、Tシャツ1枚で過ごせるぐらいだったのです。しかし、コールドフロント(低気圧)が通った日を境に、一気にマイナスの気温まで下がりました。ツララができ、溜まっていた水は氷になり、Tシャツ1枚で良かった気候が、ダウンを着る生活に、たった1日で変わったのです。

変化にアジャスト

天気の変化
アメリカの気候はすぐに変化しやすく、その影響がバスのポディショニングにも、ものすごく影響してくるのです。冒頭のアイコネリの写真を見て分かるように、毎日の様に気候が変わりやすいアメリカでは、その日その日で、しっかりアジャストしていかないと、毎日の様にバスを釣ってくることが難しいのです。

日本の大会を見ていると、状況が変わってるなと分かる天気の変化でも、ずっと同じ釣りをしているのをよく見かけます。特にライトリグをひたすらシェイキングしてる…みたいな。なんか状況に合わせてやってると言うよりも、とりあえずノーフィッシュを回避するためにライトリグで喰わす…みたいな感じになってるのです。日本の釣りを批判する訳ではないですが、もっと大会でも様々な釣り方で釣ってくる所を見せてもらいたいものです。

少し話がそれましたが、世界のトップトーナメンターがやっているように、様々なルアーを使ってその状況に合わせてバスを釣っていくことができれば、多くのバスを釣ることができるはずです。バスのその時の状況をしっかり把握するためにも、様々なルアーをキャストしていきたいものです。

最後に…

ひとつのルアーにコンフィデンス(信頼)を寄せ1日投げ続けるのもバスを釣る上で重要な事だと思います。しかし、アイコネリの様に、様々なルアーを駆使して、毎日バスを釣り上げていくのも、またバスフィッシングをやって行く上で重要なんじゃないかなぁと、アイコネリの写真を見て思いました。

皆さんはどんな気付きがありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

最も信頼できるラインはこれだ!サンラインを使い分ける!前のページ

やっぱりKVDのバスフィッシングがカッコいい!次のページ

関連記事

  1. アメリカ

    グレッグ・ハックニーがシーソーゲームを制す!2016バスマスター・エリート第6戦BassFest

    湖の畔にある公園が沈んでしまうほどの増水、そして激しい濁りで始まったバ…

  2. アメリカ

    日本人選手が好発進!トヨタ・バスマスター・テキサス・フェスタ2018(エリートシリーズ)day1

    優勝者にはクラシック出場権獲得!いつもとは違ったフォーマットで…

  3. アメリカ

    2017年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!B.A.S.S. Bassmaster El…

    シャロー道は2017年もバスマスター・エリートシリーズを追いかけます!…

  4. アメリカ

    2020年バスマスター・エリートシリーズ・スケジュール!B.A.S.S. Bassmaster El…

    2020年シーズンのエリート戦は無事に全日程を終了しました。今年度はコ…

  5. バスマスターエリート2016

おすすめ記事

  1. ドライブクローOSP
  2. LC RTO 1.5
  3. ドライブスティック・バックスライド

シャロー道/SNS

メニュー

最近の記事一覧

  1. VS-3080

人気記事

  1. トレーラーフック
  2. DoliveShad
  3. newスライドスイマー250

2021 MLF/BPT スケジュール

2021 Bassmaster Elite スケジュール

  1. タックル

    誰もが求める機能が充実!おすすめタックルボックス「バーサス-3080」VS-30…
  2. アメリカ

    ファイト中の竿さばきは必要なし?大森貴洋さんから学ぶバスの釣り上げ方
  3. タックル

    オススメの釣り具通販サイト。すぐに欲しい釣り道具を手に入れよう!
  4. アメリカ

    反則レベル?!ハミンバードの魚探【360 Imaging】がすごい!ケビン・バン…
  5. タックル

    億を稼ぐロッド「TATULA ELITE 701MHRB-G」を1シーズン使って…
PAGE TOP